6/27 こんにゃく農家・こんにゃく工房迦しょう 遠藤春奈

夫婦で東京に住んでいた遠藤春奈さんは10数年前、子供が生まれるにあたり、「子育ては東京でしたくない。群馬に帰りたい、農家になりたい!」というご主人の要望もあり、群馬へ・・・跡継ぎのいないこんにゃく農家を引き継ぎ、新規就農でこんにゃく農家となりました。

当初は畑一枚だめにしたり、台風で全部やられたりと大変なこともありましたが、「あきらめない!」という強い気持ちで、こんにゃくについてより深く知ろうと猛勉強。

こんにゃく芋の生産が軌道に乗った頃、こんにゃく工房を営んでいたおじから、工房を引き継いで欲しいと頼まれます。もともとおじの作る手作りこんにゃくに衝撃を受け、大ファンだった遠藤さん。この手作りこんにゃくを絶対に絶やしてはいけない!と引き受けます。病床のおじからレシピを聞き取り、仲間と一緒に試行錯誤。機械には出せない食感、手作りはやめてはいけない!とこんにゃく作りに邁進しています。

こんにゃく工房迦しょう

http://www.konjac-kasho.com/

https://ja-jp.facebook.com/konjac.kasho/

インタビュー:川上直子