「今から未来を」プロジェクトからのお知らせ(第3回)

※このページでは、11/26(月)『ユウガチャ!』での模様をダイジェストで掲載します。

11/26(月)ユウガチャ!の17時台アドインフォメーションには、群馬県の若者による少子化対策リサーチ&アクション事業「今から未来を」プロジェクトについて、メンバーの群馬大学の大熊大貴さん、群馬医療福祉大学の堀美咲さん、高崎商科大学の横手葉杜奈さん、群馬パース大学福祉専門学校の齊藤優斗さんにスタジオにお越し頂きお話しいただきました。

 

 

 

 

 

「今から未来を」プロジェクトとは、県内の大学や専門学校から集まった13人のメンバーが、ライフデザイン、つまり自分たちの未来について考え、少子化対策の提言をまとめるプロジェクトです。

「働き方」「結婚」「子育て」の3つのチームに別れて、11月にそれぞれワークショップを開催されているとの事です。

これまで「働き方」と「結婚」のワークショップが開催されて、今回スタジオに来てくれたチームは「子育て」をテーマにしたワークショップを開催するとのことでした。

保育士さんに「子育て」について教えてもらうほか、本物の赤ちゃんと触れ合いながら、出産や子育てをテーマに人生をシミュレーションするボードゲームをするそうです!

「男性にも女性にも将来訪れるかもしれない子育てを身近に感じてもらい、自身のライフデザインを考えるきっかけにしてほしい、また、同世代の若い人たちの出産や子育てについてのリアルな本音も聞いてみたい」とのことでした。

そんな「子育て」をテーマにしたワークショップは下記の通り。

日 時   11月28日 水曜日  午後4時30分から午後6時まで

場 所   高崎商科大学 4号館 SKY ATRIUM

10代20代の方であれば、どなたでも参加できるそうなので、都合の付く方は是非参加してみてください。

詳しくは群馬県のホームページ

http://www.pref.gunma.jp/houdou/bw02_00015.html

又は

「今から未来を」プロジェクトのフェイスブックページ

https://www.facebook.com/imamiraGUNMA/

をご覧ください。