ON AIR後記11/9~(水)「ワイグル」子育て相談メール

cwyd9tbuuaiqgre

*写真 9日(水)のスタジオの様子です。

田中 香です。うちの年長の息子、保育園で英語の勉強があるのですが、これまでは「やりたくない」とずっと拒否していました。英語の時間、夏は園庭でダンゴムシを探して過ごし、保育士さんにご迷惑をおかけしていたのですが、最近どうにかこうにか参加するようになったようです。先日覚えて帰ってきた英単語が「hungry」。いつも「おなかすいた~」と言っている息子。「Hello!よりも頻繁に使う言葉だよね。」と内藤さんも笑っていました。

さて、先週このようなメッセージが届いていました。


RN:白い雲 さん

今日は、ウチの長男の中学校の「合唱文化発表会」。せっかく休みが合ったので合唱を聴きに行こうと思いましたが、嫌がる長男。きっと父親は目立つだろうしそんな気持ちもわかるので、そちらは諦めて心置きなくクラブエアーに来てみました。そんな訳で今日は一人ですが、また家族でおじゃましますね!


発表会や合唱などのイベント、見に来ないでと拒否された場合親はどうするか?今週もたくさんのご意見をいただきました。


RN:やっぱりパパが好き さん

先週の発表会など来ないで!と言われた時の対処は、行きたいけど行かないです。息子が小学高学年の時に、全てではないのですが来ないでと言われはじめ、中学校の時は、ほぼ行かなかったです。自分の時は親は来なかったです。自分の親だけではなく、まわりの友達の親も来なかったと思います。子供本人の意思ではなく、まわりにからかわれるのがイヤだからなのかな?と思うので行かなかったですね。「えっ!おまえんち、母ちゃん来てんの?(笑)」と友達にからかわれるのがイヤな年頃なので行かなかったです。運動会や授業参観後に、会議とかに行かなければならない時は本人に了解を得てから行きました。難しい年頃なので、親のエゴだけではダメだと私は思いますがね。


RN:幸せ小町 さん

うちは、長男が小学校六年から中学校三年間しっかり反抗期がありました。授業参観では、目を合わせてはいけない。運動会も大声で応援してはいけない。部活動の試合も来なくていい。など、長男から要求がありました。でも、誰ちゃんちの親は来てたという話はするのです。だから行った方がいいのは確かです。今になって、あの頃の私と長男に会えたら、こう言いたいです。「君は今思春期で、親に反抗する事で大人になろうとしています。親がうっとうしかったり、一緒にいたくなかったり。でも、親の私はそんな反抗期まっただ中のあなたの姿も、目に焼き付けておきたい。どんなあなたも、私が産んだ私の宝物だから。成長していくあなたを見て、私も成長して行くのです。あなたの年齢が、お母さんがお母さんになった年齢。あなたのお陰でお母さんはお母さんになれた。だから頼りなくてうざくて、来て欲しくないお母さんさんかもしれないけど、子供の姿を見たいお母さんの気持ちも分かってね。」子供だって、話せば分かります。感情的になると難しいですが、時には冷静に、どまじめにこんな話をしてみて欲しいです。子供は、結局は親の愛がむさぼる様に欲しいものだと思うのです。親にその度量があるかどうかなのですが、最初からあるわけないので、私はいつも長男に謝りながら、一緒に成長していますと伝えて来たつもりです。まじめに一生懸命子育てしたら、皆いい子になりますよ~。私もまだまだ子育て真最中。一緒に頑張りましょう。


RN:なう さん

私はすべてに参加したいから、行きます。子供が二歳離れだと参観日が同じ事もあるので、夫も可能な限り参加。それが当たり前なので、子供たちも親が居て当たり前、周りの友達も、私たちがいて当たり前です。一度、恥ずかしいからこなくていいよ、って言われた時は隠れて見ていました。バレバレでした笑 居なければ居ないで物足りないみたいですよ。あとね、私の父が、孫の吹奏楽の演奏を見て私に、「なう、お前も部活頑張ってたんか?全然知らなかった。見に行ったことなかったもんな。」って言ったんです。運動会も、合唱も何も見に行けなかった事を今更ながらに、後悔しているみたいで。行っても行かなくても後悔するなら、行って子供の頑張る姿を見る方が良いと思います。毎回は無理でも、めったに来れない親が学校に来てくれたら、それはそれで凄く嬉しいじゃないですか!!学校での姿って、家とは違うから見ていて面白い。周りの子供たちを見ているのも楽しい。子供だって、来てくれていたらやっぱり嬉しいと思いますよ。子供が大きくなったら行きたくても、もう行けないですもんね。今だけなので。


RN:あゆみん さん

私は今日、高校3年生の坊主の文化祭に行って来ました。普段仕事でほぼ学校行事に参加できない私。たまたま私の休みと文化祭が重なって、コレは行くしかないと思い行って来ました。坊主には小学生の時から「恥ずかしいから来ないで」って言われています。でも、全く気にせずに堂々と行きます。せっかく行けるのに行かないのは勿体無い。行ってしまえばこっちのもんです。後で何を言われても「ハイハイすまーん」って流します。今日、文化祭に行ってほんとーに良かったと思いました。気にせず堂々と行きましょう。ほなー。


行かないという意見と行くという意見、両方ありましたが、どちらにしても子供を思っての行動ですよね。かわいい我が子は大事な宝物。あっという間の成長過程、しっかりと目に焼き付けておきたいですね~!

さて、来週のお悩みはこちらです。


RN:ぼっさん さん

私はあと数年で三十路に突入します。同年代の友人達がどことなく結婚にと焦り始めているのですが、私はこれっぽっちもそういった気持ちになりません。最後に人を好きになったのは中学生のころで、それ以降は趣味に費やす時間が楽しすぎて恋愛や結婚に興味が持てないんです。親の気持ちや世間の目を考えると、このままではいけないと思うのですが、どうすればいいのか分からなくて、誰かに話を聞いて欲しくてメールを送らせて頂きました。まだ心が子供なのかなぁ。変な話をしてすいませんでした!今日も元気に頑張ります!


きっとひとり時間の使い方が上手で、毎日が楽しいんでしょうね!趣味に費やす中で、素敵な人に出会えるんじゃないのかな?なんて思うのですが、どうでしょう?ぜひ、RN:ぼっさん さんにアドバイスをお願いします。

「子育て相談メッセージ」の応募フォームがありますので、こちらからお願いします。お悩みやテーマも募集中です。お待ちしています!

http://www.fmgunma.com/req/req_kosodate.php

来週もよろしくお願いします。