ON AIR後記1/24(水)「ワイグル」子育て相談メール

*写真 24日(水)の様子です。

田中 香です。群馬にも雪が降り、子ども達は大喜びです。親は、通学時間が変更になったので仕事に遅れたり、雪道運転に疲れたりドタバタです。日陰にはまだ雪が残っていますし、凍っている路面もありますので、くれぐれも安全運転でお願いします!

さて、先週このようなお悩みメッセージが届いていました。


RN:HAPPYより さん

アドバイスを頂けますか。もし、自分の子供が頑張って○○さんみたいになりたいと努力をしてるのに、諦めさせますか。私は、やりもしないで諦める事はさせたくないので、やれるだけはやらせたいと思っています。私は自分の子供の事で、ある人から○○さんみたいになりたいって思っても無理で、出来っこないんだから言われました。私は、母親として我が子が諦めない限りは応援し続けると決めました。あるスポーツをやり始めて、2年にはなりません。この4月から、中学2年生になります。


RN:あゆみん さん

相談っていうかなんというか分からんけど…「坊主、大学やめるってよ!」いっぱい話しをしてさいっぱい考えたけど…もぅいいよね?坊主がね「俺は逃げてるんかな?」って言われてね。逃げてるかどうかはもっと先に自分がどうなってるかだと思うし。やっぱり反対するべき?私は全力で応援しようと決めた!間違ってる?何が正解とかはないと思うけど坊主の人生!私は応援するしかないよね?なんか文章が久しぶりにまとまらんけど…私!間違ってないよねー!ほなーーー!


もしかして無理かもしれないことでも、子どもがやりたいと言っているのなら応援すべきか?子どもが大学をやめたいと言ったとき、やめることに賛成できるか?親として難しい問題ですが、たくさんの意見をいただきました。


RN:今日は匿名でA さん

〇〇さんのようになりたいと夢をおもちのお子さん、ぜひ、応援してあげてください。夢や目標を持っている子供達は強いです。例え、その夢が破れたとしても自分でやるだけやったけどダメだったということなら、後悔はしません。人が何を言おうが、お母さんは一番の応援者であり理解者です。大学をやめたいと言う息子さん、考えて考えて口にだしたと思います。やめて何をしたいのか、どういう人生を送りたいのか聞いてみてあげてはどうでしょう。人生は自分のものです。私は人から言われてやめたことを、今でも後悔していることがあります。だから、自分のこと一番に考えて欲しいです。長くなってしまいすみません。


RN:ハッピーたーちゃん さん

誰かみたいになりたい、身近な先輩でも目標があるのはいいことだと思います。我が家の息子も、本人なりに目標の人を決めてこの人はこうだったとか言って勉強や部活などしています。ただ、言うだけなら誰でもできる。寝言でも言える。こうしなくちゃだね。とか、ここに行かなくちゃだね。と言う事は、本人に言ってます。目標がなかった僕としては羨ましいです。


RN:水澤山のキンタロウ さん

うちは、なりたい!って言ったらやらせます。無理だと思ってもやらせて、自分で無理ってわからせます。大変だよ!とは言いますけどやらせてみます。でも、ダラダラはよくないので期日を決めて、「それまでにここまでいかないと諦めな!」と期限付きです。 大学やめるって言ってきたら、まず何をする為に大学やめるのか?理由が明確でその道に向かって突き進むなら賛成ですね。ただ やめて仕事するとか言う理由付けたら、大学入るまでにこんだけお金かかっている事を理解させ、やめない方向にもっていきます。


RN:かずっち the Cowboy さん

〇〇さんみたいになりたい!そんな夢に向かって頑張っているなら。どれだけ本気なのか。にもよると思いますが、真剣に頑張っているなら 多少むりかも。。と思っても応援してあげたいです。例えば、芸能人やミュージシャン、プロスポーツ選手の人たちって、そこまでの道のりまでには 、きっと 反対の声や無理だ。なんて声を聴いてきた人は少なくないと思うんです。笑われても、信じて夢に向かって進んで 叶えた人は 世の中にたくさんいますから。


RN:ゾラ さん

お子さんが「誰々のようになりたい」と考えている親御さんへ。勘違いしてしまいがちなのは、誰々のようになりたいは手段であって目標にはなりえないのです。例えばイチロー選手に憧れているのであれば、「イチローのようになる!」は手段であって、目標はイチローのようになってみんなを感動させる。元気になってもらう。ぐらいが目標、ゴールになります。お子さんと話し合ってみると、実際はその後の事まで考えているかもしれません。もしかすると、逆にいろいろな選択肢が増えていくかもしれないですね。結局、親は100%応援するだけですね。


「結局、親は100%応援するだけですね。」この一言につきますね!最終的には、親は子どもの幸せを願っているわけですから・・・・。悩みに悩んで、いっぱい話し合って自分の決めた道を進んでほしいと思います。

さて、来週のお悩みはこちらです。


RN:ラジオネーム改めます さん

昨日の出来事。日頃から、不思議な思考回路を持つ4年生の次男。『ただいま~』って、友達を連れて元気に帰って来ました。私がビックリしたのは、持ち帰ったもの。両手でかかえるほどの大きな雪の塊!二人で嬉しそうに『学校から持ってきた!』君たちは、アホですか?『そんなもの持ち帰らなくても、うちにいくらでもあるわ!』宿題したら、これで雪だるま作るから!有言実行・・・我が家の庭には本物のニンジンを付けたオラフもどきの雪だるまが2体、仲良く並んでいます。


おもしろいですね~!!子どもはおバカなことしますよね・・・笑。次回は、「子どもの変な行動」を募集します。

「子育て相談メッセージ」の応募フォームがありますので、こちらからメッセージをお願いします。質問もお待ちしています!

http://www.fmgunma.com/req/req_kosodate.php

来週もよろしくお願いします。