「ON AIR後記 9/18(月) 「ユウガチャ!」マリッジ♡イクジ」

FMGUNMA岡部哲彦です。ユウガチャ月曜17時台では
FMGUNMA結婚・子育て 応援キャンペーンの連動企画として、
結婚や子育てに関する気になる情報、話題を毎週ピックアップしてご紹介しています。

さて今回は、子育て関連の話題です。群馬の場合、
少し遠くにでかける時の移動手段のメインは「車」という人が多いと思いますけれど
小学生から高校生くらいでは、電車など公共交通機関を使うケースも多いですよね。

近場だと自転車ですけど、少し遠くだったり通学や遊びに行く時は
電車を使うお子さんもいますよね。

そんな電車で通学したり遠くにでかける子供達を見守るサービスを
実は「JR東日本」と「セントラル警備保障」が共同で、10月1日から
はじめることになりました。
JR東日本やセントラル警備保障のプレスリリースによりますと、
「子供見守りサービス」『まもレール』」というもので
小学生から高校生の子供が「スイカ」や「パスモ」で
対象の駅の自動改札を通過すると、登録した保護者のスマートフォンなどの
携帯端末に「利用した駅」「通過時刻」「チャージ残額」が通知されるという
サービスです。

子供が今、どの駅にいるか瞬時にわかるので保護者にとっては便利なサービスです。

10月1日から山手線や中央線の57駅でサービスが始まって、
来年春までに首都圏244駅で利用できる予定ですが
残念ながら、現時点では群馬県の駅での実施予定はありません。

とはいえ群馬から東京方面に通学している子供もいますし、
こういうサービスが群馬県内にも広がって欲しいものです。

なお利用料金は子供1人で、保護者1人に通知の場合、
月に税別500円などとなって、現在『まもレール』オフィシャルサイトで
申し込みを受け付けています。
すでに都内の私鉄では同様のサービスをはじめている路線もあって、
今後、鉄道各社や警備会社による「子供の見守りサービス」も
色々 進化していく可能性はありそうです。

特に子供1人で通学している場合、親も心配や不安でしょうし
スマホや携帯禁止の学校もあるでしょうから、駅通過がわかったり
カードの残額が分かると安心につながりそうです。

また何時頃帰ってくるか、帰宅時間の目安もわかりそうですね。
ただ、子供側からすると、内緒でちょっと出かけるときは
気を遣うかもしれませんけど、そこは親子のコミュニケーションが 求められそうですね。

アナタからの、結婚や子育てにまつわるメッセージも
FMGUNMA・ユウガチャのホームページから是非お寄せ下さい。

「ON AIR後記 9/11(月) 「ユウガチャ!」マリッジ♡イクジ」

こんにちは!FM GUNMAの佐藤彩乃です。
ユウガチャ!月曜の17時台では結婚や子育てに関する”気になる情報、話題”を
毎週ピックアップしてご紹介しています!

きょうは「妊活」の話題をお届けしました。

妊活というと、タレントの森三中・大島美幸さんが「妊活宣言」したことが
印象に残っています。

子どもを授かるために何らかの行動をすることを「妊活」といいますが、
きょうは不妊治療に関する情報を発信するwebサイト”不妊治療net”が、
20代~50代の女性を対象に行った意識調査のプレスリリースを取り上げました。

調査対象者およそ1万6000人に対して
「現在妊活を行っていますか」という質問に、「行っている」と答えた人の割合は、
20代で11%、30代で13%いたということです。

私は20代で、まだ結婚していないのですが、
同じくらいの世代の方の10人に1人が妊活をはじめているということに驚きました。

また、現在妊活を行っていると答えた方に具体的な取り組み状況を聞いたところ、
「体の冷えを防ぐ」「食生活の改善」など、
日常生活の範囲でできる心がけが挙がったということです。

一方、妊活の中には「不妊治療」という選択肢もあります。
日常生活の範囲におさまらない不妊治療、病院への通院を伴うものは、
20代より30~40代の方が取り組んでいる人が多い傾向が見られ、
30~40代は、およそ2割の方が不妊治療に取り組んでいることが分かりました。

治療に踏み出すのは一歩勇気がいるかもしれませんが、
まずは病院を受診することで、今後どのように妊活を進めるか
考えるきっかけになるかもしれませんね。

ちなみに昨年2月に実施した調査の結果、群馬県の妊活率は、全国29番目。
全国平均6.6%に対して、5.1%という結果だったということです。

私自身も将来子どもがほしいなと思ったとき、様々な妊活の方法があることを
頭に入れておきたいなと思いました。

このコーナーでは、皆さんからの結婚や子育てに関するメッセージを募集しています。
メッセージはこちらから!お待ちしています

ON AIR後記9/6~(水)「ワイグル」子育て相談メール



*写真 9月6日(水)のスタジオの様子です。

田中 香です。小一の息子、今までは通っていた保育園の方針で、「おイス」「お靴」「おかばん」など、わりと丁寧な口調でした。車の中にいる蚊に対してまでの、「オレのお隣に蚊がいる」と「お隣」と言っていたくらい・・・笑。しかし、最近「ちげーよ」「○○やん」などという言葉を使うようになってきました。学校のお友達や先輩の影響でしょうね。ちょっと悪ぶった言葉を使うのも、成長の印かな?と思ったりしています。

さて、先週はこのようなお悩みメッセージでした。


RN:3(さん) さん

ひまわりがシュンと下を向き、夏の終わりを告げたのと同じ頃 我が家の小さな命が消えました。5年一緒に過ごしたウサギが昨日永眠し、先ほど埋葬が済みました…。ウサギのようないわゆる小動物には身近な突然死。不調に気づいてから1時間も経たずに息を引き取りました。縁あって我が家に来た小さな赤ちゃんウサギは、当時6年生だった娘に“責任”を教えてくれました。ペットがいたから留守番もでき、雷も大雪も共に支えてきたようなそんな存在だったと感じます。小さなウサギでしたが大きな存在だった。これからもずっと。心からありがとうと伝えたいです。


子どもたちにどんなふうに死というものを伝えるか?ペットとの別れについて。たくさんのご意見をいただきました。

RN:GO!GO! クレイサーズ さん

我が家は犬を6匹飼っているのですが、その中でも黒のプードルは人懐っこくて、4歳の娘が生まれた時からいつも娘に寄り添っていました。残念ながら半年前くらいに老衰で亡くなってしまったのですが、娘はこの時初めて『命の別れ』というものを学びました。その時は、『死んだらお空の上に行っちゃって、もう会えなくなっちゃうんだ。』『でも、お空の上から○○ちゃんの事をちゃんと見ててくれるから忘れちゃダメだよ!』と伝えました。うちの子はまだ4歳なので難しい事を伝えても理解は出来ないと思うし、これからも別れを経験してだんだん理解していくと思うのでそのように娘に伝えました。


RN:サッカー小僧 さん

ペットの別れですが、小学生の時に犬を飼ってました。夏に家族旅行に行くので、いつも診てもらってる獣医の方に預けました。旅行から帰ってくきて、翌朝電話が。獣医の方からで、前の日の朝に病気で死んでしまったと。それを受けた母は泣いてました。自分ははっきり言って、小学生だったので何が起きたのかわからず。お墓を作ってあげましたが、母はずっと泣いてました。親から直接的に何か言われたわけではないですが、母のその姿を見て別れとはこういうものかと教わった気がしました。今、うちも犬一匹飼ってます。別れが来ないことを願いますが・・でももしその時は自分もなにも言うつもりもないです。犬、自分達を見て何かを感じて欲しいです。


RN:かずっち the Cowboy さん

命のこと。ごまかしてはいけないことだと感じます。お子さんには、ウサちゃんが死んでしまったんだよ。と、きちんと伝えてあげてください。そして、死んじゃうことって悲しいね。命があるものは必ずお別れがきちゃうんだよ。だから、たくさんたくさん可愛がって大切にしてあげないとね。〇〇ちゃん(うさちゃんの名前)は、すごく幸せだったと思うよ。一生懸命お世話してたもんね。これからはずっと天国で見守ってくれているはずだよ。そんな風にお話してあげてください。悲しく辛いことかもしれませんが、お子さんにとって、とても大切な経験かと思います。うちは酪農という仕事柄、命の誕生、終えんが身近で日常的です。なのでこんな風に感じました。ご参考にして頂ければ幸いです。


RN:進撃のトライアスリート さん

しばらく喪に伏していましたが、元気にしています。自分の実家にも犬と猫を飼っていたことがあったので、分かります。3年位前に、家に来てから15年以上いた猫が眠るように天に召されたとき、自分も少し悲しかったですが、とりわけずっと一緒にいた祖母はすごく悲しんでいました。ただ、死のことはペットに限らず、身近な人にも言えます。実は、今年の6月に自分は父を突然亡くしました。いくら自分が20代後半で、人はいずれ死を迎えることを知っているとはいえ、自分も含め家族、親戚、会社の人たち、父の友人に至るまであまりにも突然だったのでわけが分からなかったです。父は58歳でした。仕事中に、社用車の中で突然倒れ、しばらくして現場にいた社員の人たちが父の社用車を発見、心肺蘇生を試みてくれて、救急車も呼んでくれて高崎の総合病院に運ばれましたが、発見が遅れてしまったために帰らぬ人になってしまいました。正直、今でもすごく悲しいです。しかも、自分は長男です。まだ覚悟を背負うことがあまりできていません。ですが、父は自分たちのために、朝も夜も汗水流して土木の現場監督の仕事を全うしたと、今はとても誇りに思っています。そんな父の背中を見て、土俵は違えど、ひとりの人としての、仕事人としての心構えを自分は教えてもらった気がしています。父には感謝していると同時に、まだ一人前の大人になりきれていないことに後ろめたさを感じています。子供に死のことを教えるのはかなり重いと思います。現に、市川海老蔵さんの子供たちを見ていると、すごく辛くてなりませんが、たとえ姿形はなくなってしまっても、ちゃんと見守ってくれていることを、心の中でしっかり生きていることを教えたほうが良いと自分は思います。説明は難しいかもしれませんが、いずれ分かるときが来るはずです。けど、一方で酷なことではありますが、ウサギに限らず、自分たち含め命あるものはいずれ死を迎えるということも教えてあげないといけないですが…。死があるからこそ、命が輝く。だからこそ、命を大事にしてほしい、今や未来を生きることを大事にしてほしい、自分や周りの人たちを大事にしてほしい、と…。


皆さん、貴重な経験、ご意見を送っていただきありがとうございました。しっかりと言葉で伝える。もしくは、親の姿を見て学んでもらう。様々なご意見をいただきました。お子さんたちにとって、貴重な経験になることを願います。

さて、来週はこのようなお悩みです。


RN:ちゅるちゅる さん

『よその子を叱ってしまいました』近所の6年生の女の子が、反抗期真っ盛りです。それはそれは、態度や口の聞き方が、恐らく内藤さんの想像以上に酷いのです。彼女が友達に、目に余る程酷くののしっていて泣きそうになっていたので、見かねて注意しました。そしたら、舌打ちし私を睨み付けて来たので、胸ぐら掴んで背負い投げしたい気持ちを「グッと」抑え、ただただ「仲良く遊ぼうね……」としか言えませんでした。こんな時、大人として何て言えば良いのでしょう?大人に対し、余りにも『冷たい目』にとても悲しく可哀想にやるせなくなりました。


アナタはよその子を叱りますか?どんな状況でしたか?その子の反応は?どんなふうに注意すると効果的か?などなど、メッセージをお寄せください。

皆さんに聞いてみたいお悩みも随時募集中です。
「子育て相談メッセージ」の応募フォームがありますので、こちらからお願いします。

http://www.fmgunma.com/req/req_kosodate.php

来週もよろしくお願いします。

ON AIR後記 9/4(月) 「ユウガチャ!」マリッジ♡イクジ

岡部哲彦です。ユウガチャ月曜の17時台では
結婚や子育てに関する”気になる情報、話題”を
毎週ピックアップしてご紹介しています!

今回は「遠距離恋愛に関する意識調査」の結果をピックアップします。

リスナーの方の中にも、遠距離恋愛を乗り越えて
見事ゴールインされた方もいると思いますが
楽天グループの結婚相手紹介サービス会社、株式会社オーネットが
25歳から34歳の独身男女224人を対象に行った
「遠距離恋愛に関する意識調査」によりますと、
相手が「遠距離でも交際を続けたいと思いますか?」という問いに
男性79.5%、女性83%が「続けたい」と回答しました。

男女とも8割以上が遠距離恋愛OKという回答です。

ちなみに年代別では、女性の30代で85.7%と高くなってます。
一方「遠距離恋愛は、逆に愛を深めるきっかけになるか?」という問いには
男性59.8%、女性52.7%が 「きっかけになると思う!」と
回答しています。

特に20代の男性は 64.3%と、高くなってまして
「会えないぶんだけ恋しくなる、愛が深まる」的な思考かもしれません。
男性の方がロマンティック、女性の方が現実的という見方も
できるかもしれませんね。

そして「遠距離恋愛で心配になることは何ですか?」という
悩み・心配事のトップは・・・・「浮気」という回答が全体の6割強、
以下「旅費」「連絡の頻度」「愛情が薄くなる」
「あった時のギャップ」などと続いています。

ちなみに、去年同じ調査をした時の1位は「気持ちのすれ違い」
2位「交通費」3位「浮気」だったんですが
「浮気」がトップに出た背景として、昨今の「不倫」や「浮気」の
ワイドショーネタが目立っていることがあるのでは?と
オーネットでは分析をしています。

そして遠距離恋愛から「結婚」という過程でクリアしたい
大きな課題は「遠距離恋愛で結婚を意識した場合、相手の居住地に引っ越せるか?」
というものがありますけど、女性は58%、男性は37.5%が
引っ越ししようと思う!と回答しています。

いざ結婚となると、仕事や 実家など色んな要因で
すぐ引っ越しは難しいケースもありそうですけど、
ここがクリアできれば、ゴールインも近そうですね。
ここは「群馬の住みやすさ」をアピールして頂きたい局面かもしれません。

アナタからの、結婚や子育てにまつわるメッセージも
FMGUNMA・ユウガチャのホームページから、是非お寄せ下さい。

ON AIR後記8/30~(水)「ワイグル」子育て相談メール


*写真 8月30日(水)のスタジオの様子です。

田中 香です。2歳の娘が手足口病になってしまいました。幸いにも土曜日に発熱し、日曜日もゆっくり休んで回復したので、月曜日から普通に登園しています。しかし、まだ体には発疹がありますし、虫刺されも痒いらしくかいちゃって、飛び火一歩手前のものがいくつかあります。。。夏も要注意な季節ですね!子どもの風邪をもらわないよう、大人も気をつけましょう!

さて、先週はこのようなお悩みメッセージでした。


RN:なし

子育ての相談なら、なんでもいいんですか?おばあちゃんに困ってます。正論をかざして、気合いと根性でやりなさいって、子供にガミガミ言うんです。やる気の薄れた子供にカツいれたってへこむだけなのに。どうしたらいいと思いますか?


「おばあちゃん対策」のご意見をいただきました。


RN:刹那 さん

おばあちゃん問題ですが、おばあちゃんの見ていないところで手伝えるところは手伝ってあげるっていうのはどうでしょうか?本人に改善を求めるのは難しいかと思いますので、そのぶんお子さんに優しくしてあげると良いのではないでしょうか。ありきたりなアドバイスしかできずすみません。


RN:伊勢崎のスーパーママ さん

先週のおばあちゃんのお話、痛いくらい分かります。我が家は旦那の両親と同居
してるので、おばあちゃんと孫の攻防を毎日目の当たりにしてます。確かに、おばあちゃんが頭ごなしに言っても、効果ないと思います。私が、よく利用してる方法は、市の運営している窓口相談を通じて子育てのプロに悩みを相談して、先生がこんな話してましたよ~と、第3者をたてること。直接だと言いづらいので、ワンクッションあると、言いやすいです。プロの意見も参考にしませんか?と提案してみては?私は、大抵成功してます。


RN:賢い、可愛い、かえでちゃん さん

うちのばぁばは放任主義なので、そんな熱い事は言わないけど、もし子供がその言葉でやる気を削がれたら、ママが「一緒にやろうか。」とか「一緒に頑張ろう」って言ってあげてはどうでしょうか?子供にとって誰かと一緒にやるってなると、結構頑張れるみたいですよ。


おばあちゃんの性格は変わらないので、おばあちゃんの見ていないところで親がフォローする・・・というのが皆さん一致するご意見でした。いっしょに考える、子どもを支える・・・大事なことなんですね!

さて、来週はこのようなお悩み相談です。


RN:3(さん) さん

ひまわりがシュンと下を向き、夏の終わりを告げたのと同じ頃 我が家の小さな命が消えました。5年一緒に過ごしたウサギが昨日永眠し、先ほど埋葬が済みました…。ウサギのようないわゆる小動物には身近な突然死。不調に気づいてから1時間も経たずに息を引き取りました。縁あって我が家に来た小さな赤ちゃんウサギは、当時6年生だった娘に“責任”を教えてくれました。ペットがいたから留守番もでき、雷も大雪も共に支えてきたようなそんな存在だったと感じます。小さなウサギでしたが大きな存在だった。これからもずっと。心からありがとうと伝えたいです。


子どもたちにどんなふうに死というものを伝えるか?ペットとの別れについて。来週もたくさんのご意見をお待ちしています。

皆さんに聞いてみたいお悩みも随時募集中です。
「子育て相談メッセージ」の応募フォームがありますので、こちらからお願いします。

http://www.fmgunma.com/req/req_kosodate.php

来週もよろしくお願いします。

ON AIR後記 8/28(月) 「ユウガチャ!」マリッジ♡イクジ

岡部哲彦です。ユウガチャ月曜の17時台では
FMGUNMA結婚・子育て 応援キャンペーンの
連動企画として、結婚や子育てに関する”気になる情報、話題”を
毎週 ピックアップしてご紹介しています。

きょうは「イクボス養成塾」をピックアップします。

育児に積極的な男性は「イクメン」と呼ばれたりしますけど
この「イクボス」とは、「部下の育児に理解を示すボス」
=つまり社長や部長・課長といった経営者や管理職、
 上司を意味する言葉で、群馬県が 作り出した造語です。
 県では今、この「イクボス」の増加、普及に力をいれているんです。

「イクボス」という言葉が出来たきっかけは
群馬県が2010年に行った、県内企業の調査で
育児休業をとるためには「上司の理解」がかかせないという声が多くて、
とりわけ男性の育児休業については5割近くが
とりたいと考えていても、
実際にとった割合は、非常に低くなっていたため
経営者や管理職の理解を 進める必要があると痛感して
「イクボス」という言葉を作り出したそうです。

つまりは育児に理解のある経営者や上司の養成講座です。

定義は「職場で共に働く部下・スタッフのワークライフ・バランス
   (仕事と生活の調和)を考え、その人のキャリアと人生を
    応援しながら、組織の業績も結果をだしつつ、
    自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司」
となっていて、これだけきくと「自分には無理」とか
「スーパーマン」的な印象もあるかもしれませんけど、
育児のサポートには、職場の理解は欠かせないわけで
「イクボス」の養成は急務とも言えるかもしれません。

定義から言えば自分自身が「仕事と私生活を楽しんでいる」上司で
あることも、部下のために大切なことかもしれません。

そんな「イクボスの養成塾」
9月13日に、太田市の太田商工会議所で予定されています。
今回はイクメンブームを起こした1人としても知られる
NPOファザーリング・ジャパン代表理事の
安藤哲也さんを講師に迎えて「イクボス」についての講演や
ワークショップを経て、参加者による「イクボス宣言」が
予定されています。

なお9月13日以降も、来年1月と2月で
「ぐんまイクボス養成塾」の開催を予定しているそうです。
詳しい情報は今後、群馬県労働政策課のホームページに
掲載される見通しです。

私も以前「イクボス養成塾」の取材をしたことがあるんですけど
例えば育児に、女性社員だけでなく男性社員も積極的に参加することで
結果的に会社の帰属意識や 社員のやる気が高まることや
仕事と育児の密接な関連・ツナガリについていろいろ勉強できた
記憶があります。

人口減少社会で、会社として生き残るためにも
働きやすい職場づくりは課題になっていますが
「イクボス」養成という選択肢も重要になってきそうです。

ON AIR後記8/23~(水)「ワイグル」子育て相談メール

田中 香です。我が家のエアコンが壊れ、新しいものに交換してもらいました。何日も水漏れしたまま使っていたのです。少し前、息子の水筒も水漏れして壊れたので新しいものを買いました。家電など、壊れるときって続きませんか?まぁ、水筒は息子が乱雑に扱っていたからだと思いますが・・・。これ以上、何も壊れないことを祈ります。

さて、前回に続き、宿題に関するメッセージをいただきました。


RN:ゾラ さん

宿題などの事ですが、自分は内藤さんの考えが正しいと思います。世の中、自己責任が前提ですがそれは目標達成についての事で、その過程についてはガンガン応援、手伝いとしてよいと思います。だって、子供が勉強しないとか、遊んでばかりいるというのは、少なからず親の影響を受けているからです。子供には、いつでも味方になってくれる人がいると思わせたほうが、いざという時すごいパワーを発揮すると思います。

そして、このようなお悩みも届きました。


RN:トテシガワラー さん

5ヶ月になった娘がおります。あまりにも1人で眠ってくれなくてさすがに悩んでおります…。いわゆる「背中スイッチ」はセンサー最大で標準装備で、お昼寝は抱っこかチャイルドシート。おんぶはギャン泣きで、家事なんて出来ません。夜は腕枕をしないと眠りません。腕が痛むので抜きますがすぐ起きちゃう…2ヶ月頃は6時間ほどまとめて眠ってくれていたのですが、予防接種が始まってからはうまく寝付いても3時間くらいで起きてしまうようになりました。起きちゃったらまた腕枕、添い乳…そばを離れようもんなら即泣いて起きます。とにかく家事が出来ない。そして私のトシのせいもあるでしょうけど、なかなか眠れないので毎日疲れが取れず、頻繁に体調を崩しています。体調を崩せば家族の負担も増えてしまうし、なんとかぐっすり眠ってくれないものでしょうか。毎日息子の幼稚園の送り迎えで外には出ています。息子の時はここまで大変ではなかったので、なおさらヘトヘトです…。皆さんは寝かしつけ、どうでしたでしょうか。背中スイッチにどう対処していましたか?なにか知恵をお貸しください……

なかなか長く寝てくれないという悩み、辛いですよね。どうにかおんぶ派になってくれるとラクなんですけどね~。でも、絶対にいつか長く寝るようになります!昼間いっぱい遊んで食べて、夜はたっぷり寝る・・・そんなふうになってくれるといいですね!

そして、来週のお悩みメッセージはこちらです!


RN:なし

子育ての相談なら、なんでもいいんですか?おばあちゃんに困ってます。正論をかざして、気合いと根性でやりなさいって、子供にガミガミ言うんです。やる気の薄れた子供にカツいれたってへこむだけなのに。どうしたらいいと思いますか?


おばあちゃん、昭和気質なんですかね~!!これ以外にも、おばあちゃん・おじいちゃんの言動に困ってしまったこと、あるのではないでしょうか?来週はぜひ「おばあちゃん対策」のご意見をお待ちしています。

皆さんに聞いてみたいお悩みも随時募集中です。
「子育て相談メッセージ」の応募フォームがありますので、こちらからお願いします。

http://www.fmgunma.com/req/req_kosodate.php

来週もよろしくお願いします。

ON AIR後記8/16~(水)「ワイグル」子育て相談メール

田中 香です。お盆時期、子どもたちと札幌に帰省しました。高速道路も空港も大渋滞・大混雑で、移動に疲れました・・・。が、しかし、北海道滞在中はたくさん食べて飲んでリフレッシュできました!

さて、このようなお悩みメッセージが届いていました。


RN:サヨコ さん

さっき、娘からメールがきまして・・・一年生の長男の夏休みの宿題に、想定外で手を焼いているとのこと。やさしく促すとキレて、怒ると逆ギレだし、やらなくていいって言うと泣くんですって(笑)娘にしたら笑い事じゃないですけどね・・・聡さんのところはどうですか???ばあばは、何かしてあげることあるかしら・・・


夏休みの宿題!お子さんの宿題事情に関するメッセージをたくさんいただきました。


RN:GO!GO!クレイサーズ さん

うちの息子も最後の最後まで毎年宿題残ってましたが、私の場合は、『宿題をやれ』と言うのではなく、『一緒にやろう』と言ってやらせてました。一緒にやると言っても、大人がやるのではなく、家庭教師のように教えながら一緒に30分~1時間くらい子供が集中していられる時間だけ、少しずつやるようにしていた
ら、まったくやらなかったのが、やるようになりましたし、子供とのコミュニケーションを多くとれたりしました。毎日はさすがに無理だったのですが、まったくやらないで夏休み最後をむかえるのとは全然違うので良いと思います。また、『勉強して偉いね~!』とおおざっぱに誉めるのではなく、『字がきれいだ
ね』とか、『計算するの早いね!』とか『今日だけでこんなにやったの?すごい
ね!』など、ピンポイントで誉めたほうがうちの子供はやる気を出していました。これは余談ですが、私も頭が悪いながら、息子と娘が中1くらいまではテスト前の勉強を夜中まで一緒に付き合ったりもしてました。この歳で子供のテスト勉強を一緒にやったりすると意外に新鮮な感じがして楽しいですよ♪


RN:ままりん さん

うちの息子も本当に宿題をしなくて手を焼きました。一人っ子だからできたことですが、私が時間を作り、宿題に付き合いました。「宿題をしなさい!」でなく「しよう!」と誘います。すると息子は勉強道具を持ってきて、勉強を始めました。親のペースでせかすのはダメですね。


RN:サッカー小僧 さん

夏休みの宿題ですがやっと昨日、作文が終わり、あと工作と絵だけになりました。宿題をやらないとの事ですが、うちはやりたくないならやらなければいいと思ってます。手伝うならしますがヤル気なければほっときます。出来なかったらどうなるかわかれば次はやるので、これも経験と思い無理矢理やらせません。すべていい経験。


RN:伊勢崎のスーパーママ さん

先週の宿題に手こずっているお子さんのお悩みですが、私も、宿題はやりたくない方で、親とよくケンカしました。何を言っても嫌がるならごほうび作戦です。今日は、これだけやったら遊んでいい、おやつを奮発する、お小遣いをあげるなど、お子さんが好きなことを宿題をやったらさせてあげる。これを繰り返せば、自然とやる気になる。達成感を身につけさせるのが大切です。私もよく、ごほうび目当てに頑張りました(笑)

いかにしてやる気を出させるかですよね。怒ると、ますますやらなくなっちゃいますよね・・・。そして、以前のお悩み相談者さんからも、お礼のメッセージをいただきました。


RN:えみたんママ さん

先週は子育て相談のテーマに取り上げて頂きありがとうございました。お礼のメールが遅くなりすいません。みなさんのメッセージを聞かせて頂き、改めて子育てにマニュアルはないんだなぁと感じました。授乳も睡眠もそれぞれの子供の個性だから、その子に合わせて自分が工夫していくしかないんですね。最近、子育て支援センターに行っているのですが、夜だけ断乳するのに成功したママの話を聞くことができました。さっそく真似してみたのですが、赤ちゃんをたくさん泣かせてしまうので、続けられずにすぐに断念してしまいました。まだ仕事復帰まで半年以上期間があるので、もう少しゆったりとした気持ちで赤ちゃんとのオッパイタイムを楽しみたいと思います。メッセージを下さったリスナーの方々、本当にありがとうございました。

子育てに関するお悩みはつきませんが、ぜひ番組にメッセージを送って発散しましょう!ちょっとでもお手伝いができれば幸いです。

「子育て相談メッセージ」の応募フォームがありますので、こちらからお願いします。

http://www.fmgunma.com/req/req_kosodate.php

次回もよろしくお願いします。