ON AIR後記12/12(水)「ワイグル」子育て相談メール

*写真 12日(水)のコーナー前の様子です。

 

 

 

 

 

田中 香です。一気に寒くなりましたね~。子ども達の暖かめの洋服が足りない!ということで、ネットで息子のフリース素材パーカーと娘のスカッツ(スカートとズボン一体型)を買いました。息子は小2ですが、ぽっちゃりさんなので150センチ、娘は110センチです。娘のスカッツ、届いたのを着てみたらちょっと大きめでした。まぁ、来年も着るということで良しとしましょう。裾を折りつつ、喜んで着て登園していきました。

さて、先週はこのようなお悩みメッセージでした。


RN:パンダの嫁 さん

子育てあるあるなのですが、子パンダの風邪をもらい、その風邪をこじらせてしまい喘息となってしまいました。日曜日の夜間には状態が悪化してしまい、夜間病院へ通院するほどに…パンダも仕事で疲れているのに夜間の病院に付き添ってもらい、子パンダを1人にするわけにはいかないので祖父母に夜間に家に来てもらいと大変迷惑をかけました。もちろん、仕事にも行くことも出来ず、無理を言って今週いっぱいはお休みをもらいました。少しづつ、薬の効果があり回復の兆しがあります。久しぶりにワイグルを聴きながら、今週は静養しています。本当に色んな方にご迷惑をおかけしています。元気になったら、その分の恩を返さなくては!そして…こんな時に家族の有難さ、健康の有難さに気づきますね。内藤さんも皆さまも身体をご自愛ください。


子どもの風邪がうつってしまいたいへんだったエピソード、そして風邪がうつらない工夫を教えていただきました。


RN:なし

咳をしてるのに、マスクもせずショッピングモールで遊んでる人を見かけます。なので外出時のマスクは必須。買い物もなるべく開店と同時に行き、人ごみを避けてます。また、ココアが良いと聞いたことがあるので飲ませてます。あまり甘い飲み物は与えたくないので、薄めに作り牛乳を加えてます。子供はマスクもちゃんと出来ないしココアも気休めですが、この方法で乗り切ってます。

RN:おばさん さん

家は、うつらないようにかかった人は孤食です。タオルも同じ物を使わないです。特に私のタオルだけは隠して他の家族に触らせません。下の子がアデノウイルス(プール熱の菌)の結膜炎がうつった時は、パパと上の子はおじいちゃん家に避難で、私はアルコールのスプレーを用意し子供がゴロゴロしたらスプレー、手で目をさわらないなどして、私がうつらなかったら、眼科の先生に『感染力の強い菌でこの菌で眼科を閉鎖したこともあるのに、お母さんすごい』と誉められました。

RN:カレシニコフ さん

先週、高一のと小三の娘、ダブルでインフルエンザでした。もちろん当たり前のように二人はリビングで休んでました。一応うつらないように、加湿器や除菌スプレー、手洗い、うがい、R-1などを飲んだりして対応しました。病は気からと言うように、気持ちでものりきりました。

RN:ふみあなご さん

パンダの嫁さん、大変でしたね。私もこの間、娘の風邪が移り完治するまで時間がかかりました。夫に風邪が移らず良かったです。我が家は、風邪の予防策として、歯磨き用のコップやタオルを、一人一人分けて使っています。急性胃腸炎等、タオル一つで感染すると聞いたので…あとは、基本ですが、手洗い、うがいに湿度チェックをする事です。


様々な工夫を教えていただきました。マスク、うがい手洗い、やはり基本ですね。あとは、かかあは気合いですね!

さて、来週のお悩みはこちらです。


RN:匿名 さん

どこかに吐き出したくて、メッセージ送らせて下さい。昨日、主人とケンカしたんです。ケンカというか…お互い無言になって、何も話さなかったんですけど。私がもう限界がきてしまったんです。私としては、自分のできることを色々とがんばったつもりだったんですけど、主人は何もしてないように見えてしまって。実際何もしてないかもしれないし、わからないなりに何かやっていたのかもしれないんですけど。私ががんばってることも気づいてなくて、何度も軽い感じではあるんですけど、話をしているのにいつも流されている感じで。ずっとこんな生活が続くのは耐えられなくて、かなり前から離婚も頭をかすめて。でも、子供もいるし子供はパパが大好きで、私も一緒にいられないほど嫌いになったわけではなく。この問題を解決するしかない!と思って、私なりに努力してたんです。でも、ほぼ効果はなく疲れてしまって、昨日急に怒りなのか悲しみなのかわからないんですけど涙が出てきて、「どうしたの?」と聞かれて「いつも口だけで行動しない」というようなことを言ってしまい、主人が怒ってそこからだんまりです。家も車も買って、子供はパパが好き。離婚するには背負ってるものが色々あって、離婚を決めた人達はホント強いなぁと思う今日この頃です。長々とすみません。誰にも相談できず何も手につかなくて、気持ちを整理する意味でもここに送らせていただきました。


旦那さんに匿名さんの思いが伝わってないんですね。努力しているのに、辛かったですね!なんとか解決の糸口が見つかるといいのですが・・・。次回は、夫婦ケンカ仲直り方法や離婚の乗り越え方などを募集します。

「子育て相談メッセージ」の応募フォームがありますので、こちらからメッセージをお願いします。質問もお待ちしています!

http://www.fmgunma.com/req/req_kosodate.php

来週もよろしくお願いします。

ON AIR後記 12/10(月) 「ユウガチャ!」マリッジイクジ

FM GUNMAの佐藤彩乃です。

ユウガチャ!月曜日では、FM GUNMA結婚・子育て応援キャンペーンの連動企画として、結婚や子育てに関する“気になる情報・話題”や“メッセージ”などを、毎週ピックアップしてご紹介しています。

さて、先日、この時期恒例の「新語・流行語大賞」が発表され、平昌オリンピック カーリング女子日本代表の「そだねー」が年間大賞に輝いたことが話題になりました。

大人たちの間だけではなく、NJとYJの間で流行った言葉も忘れてはいけません!
ちなみに「NJ」「YJ」とは何かといいますと・・・

 NJ=0歳~1歳の乳児(yui)、YJ=2歳~5歳の幼児(oui)のことを指すようです。

こんなユニークな表現をしているのは、保育士・幼稚園教諭の就職支援サービスを展開する株式会社ウェルクスが行った、ある調査です。題して「NJ・YJ流行語大賞2018」!

第3位は「アンパンマン」。

1988年にテレビアニメの放送が開始し、ことし(2018年)放送30周年を迎えた「アンパンマン」は、時代を問わずNJ・YJの間で根強い人気を誇ります。

第2位には「ひょっこりはん」が選ばれました。

音楽に合わせて、「はい、ひょっこりはん!」という掛け声でひょっこり顔を出す芸でおなじみですが、「ブーム以降『ひょっこりはん!』と言ってくる園児が増えた」「乳児が泣いていると幼児が『ひょっこりはん』をして泣き止ませている」といったコメントが寄せられました。

そして、栄えある第1位は・・・!「カーモンベイビーアメリカ」。

「突然子どもが歌いだし、大合唱している」「1歳児から5歳児までみんなが歌っている」「マグカップや玩具をマイクに見立て踊りながら歌っている」・・・寄せられたエピソードからも、人気ぶりが伺えますね。

さあ、来年はどんなブームがやってくるのでしょうか。NJ・YJの流行もチェックしたいところです。

ON AIR後記12/5(水)「ワイグル」子育て相談メール

5日(水)の様子です。

 

 

 

 

 

田中 香です。12月に入ってますね~。我が家はまだクリスマスツリーを飾っていません。ケーキも予約していません。小2息子は、まだサンタさんに何をお願いするか決めかねているようです。年少娘は、「大きいおもちゃならなんでもいい」そうです笑。年賀状も準備してません。年末に仕事が終わるかどうかばかりに気持ちがいっていますが、家のこともそろそろやらなくちゃと思っている今日この頃です。

さて、先週はこのようなお悩みメッセージでした。


RN:国産の桃缶 さん

上の娘がね、吹奏楽で中学からオーボエをやっているんです。あまりやっている方も多くないレアな楽器らしく、教えてもらうのも学校ではなくオーボエ奏者さんにレッスンお願いしたりして、とても頑張っていたんです。今年で4年目。高校になっても一生懸命練習しています。そんな娘が使っていたオーボエは学校からの借り物で、具合が良くないらしく、とうとう先日壊れてしまったようです。他の高校から楽器を借りて吹いていたのですが、やはり不自由なようでなかなか思うように練習できずに涙をこぼしていたのです。そんな娘が意を決したように、お金を私の目の前に置いたのです。ほとんど千円札で、小銭までを並べて、それから頭を下げたのです。小学生の頃から貯めていたお年玉やお小遣いすべてです。「自分でオーボエ買いたいけど、これじゃ足りない。足りない分出してくれませんか?」千円札の束が数十万円分。不覚にも涙が出てしまいました。オーボエは高価なもので、中古でもかなりな値段でしたが、ここまでの情熱と一生懸命さを目の当たりにして、断れず…とうとう買いました。両手で抱えて本当に大事そうに扱っているのを見ると、よかったなぁって思えます。人生に音楽があるってきっとお金で買えるものではなくて、とても価値のあることなんだろうなって思いました。私はドレミの音符すらわからないので、羨ましく思います。マイ楽器で演奏する娘の顔が輝いてるので、満足。


お子さんに高価なものを買った経験!エピソードを送っていただきました。


RN:ジュリアーノ さん

はじめまして。オーボエを買った方の話お聞きして、メールしたくなりました。私の娘も中学からオーボエをやっていて、中三の時に私の独断で中古のオーボエをオークションで買いました。もうすぐ卒業で、高校に行ったら続けるかどうかわからなかったのですが、これで娘のオーボエが聞けなくなるのは寂しいと思い、購入してしまいました。中古でもきれいな品物で、お買い得だったと思ったのですが、その後やはりメンテナンスが必要だったりして、多少の出費はありましたが娘はとても大事にしてくれています。結局、高校でも吹奏楽部に入って頑張っています。今後も、趣味でもいいので続けてくれたらなと思います。

RN:カレシニコフ さん

テーマの「子供への高価な買い物」ですが、高一の息子はバスケをしています。バッシュは年三回、Tシャツ、バスパンなど結構買います。本人が夢に向かって真剣にやっているので仕方がない。他の無駄遣いは怒りますけどね。

RN:金髪イブ さん

息子が剣道をしていて、中学に入った時に防具一式12万と竹刀の購入!!二年生になった時に、先生から、息子の実力に合う防具一式にしてあげた方がとアドバイス頂いたので、一式20万の防具とカーボン竹刀2万を二本購入!高校に入学も剣道の特待生でしたので、先生からのアドバイスで一式50万の防具とカーボン竹刀4万の物を二本購入しましたよー!!カーボン竹刀が入った竹刀袋を電車に置き忘れた事件もありました!駅員さんが見つけてくださって無事に手元にきました!今は、物置に全部入ってます!高い物なので捨てられない!

RN:ミッフィー さん

私も小学校でトロンボーン、中学校で吹奏楽部へ入りクラリネットを3年。高校では卓球部へ入ったものの、吹奏楽部の人数が足りず野球の応援の時だけテナーサックスを吹いていました。昔から楽器は好きだったので、楽器屋さんで値段を見てビックリしたのを覚えてます。高いですよね…。私は学校の楽器を使っていましたがホルンが学校になかった友達は親に買ってもらって持参してました。うちの息子は小さい頃から実家の手伝いをしてバイト代をもらっていたので、何か欲しい物があると お金を貯めて自分で買う…という感じでした。30万円くらいしたパソコンも息子が自費で買いました。そして今年…高校を卒業して免許取得。初めて息子のリクエストにこたえ、欲しがっていた車をプレゼントしました。多分これが最初で最後の高額なプレゼントになると思います。


楽器はもちろんのこと、車!!出費がかさみますが、親は頑張らなきゃいけないですね~。無駄遣いはいけませんが、本当に一生懸命やっていることなら協力したいです。ただ、限度がありますけどね・・・。

さて、次回のお悩みはこちらです。


RN:パンダの嫁 さん

子育てあるあるなのですが、子パンダの風邪をもらい、その風邪をこじらせてしまい喘息となってしまいました。日曜日の夜間には状態が悪化してしまい、夜間病院へ通院するほどに…パンダも仕事で疲れているのに夜間の病院に付き添ってもらい、子パンダを1人にするわけにはいかないので祖父母に夜間に家に来てもらいと大変迷惑をかけました。もちろん、仕事にも行くことも出来ず、無理を言って今週いっぱいはお休みをもらいました。少しづつ、薬の効果があり回復の兆しがあります。久しぶりにワイグルを聴きながら、今週は静養しています。本当に色んな方にご迷惑をおかけしています。元気になったら、その分の恩を返さなくては!そして…こんな時に家族の有難さ、健康の有難さに気づきますね。内藤さんも皆さまも身体をご自愛ください。


来週は、子どもの風邪がうつってしまいたいへんだったエピソード、そして風邪がうつらない工夫です。ぜひ、教えてください。

「子育て相談メッセージ」の応募フォームがありますので、こちらからメッセージをお願いします。質問もお待ちしています!

http://www.fmgunma.com/req/req_kosodate.php

来週もよろしくお願いします。

ON AIR後記 12/3(月) 「ユウガチャ!」マリッジ♡イクジ

FM GUNMAの佐藤彩乃です。

ユウガチャ!月曜日では、FM GUNMA結婚・子育て応援キャンペーンの連動企画として、結婚や子育てに関する“気になる情報・話題”や“メッセージ”などを、毎週ピックアップしてご紹介しています。

きょうは、食品宅配を手がけるOisix(オイシックス)が行ったある調査で、夫婦が一緒に料理することと夫婦円満の度合いには相関関係がある?という情報をご紹介しました。

まずは調査対象者に「夫婦2人で料理をすることはありますか?」と質問したところ、40.2%の夫婦が「はい」と回答。

さらに、その頻度について聞いたところ、「月1~2回程度」 と回答した人が38.9% 、次いで「週1~2回程度」と回答した人が34.4%で、2人で料理をする夫婦は、比較的日常的に料理をしていることが判明したそうです。アナタのおうちはいかがですか?

そして、気になるのが「料理と夫婦円満の相関関係」!

夫婦ふたりで料理をするご家庭は、そうでない家庭と比べると、 夫婦関係について「とても円満だ」「まぁ円満だ」と答える割合がおよそ1.2倍となることが分かりました。

調査担当者によりますと、「一緒に料理をすることでコミュニケーションが生まれ、夫婦関係に良い影響を与えているのでは」と分析しています。

夫婦一緒に料理をすることで「味見して~」とか「何か手伝えることある?」といったキッチンでの会話が・・・憧れますねぇ(脳内での妄想が止まらない)。

マリッジ♡イクジ、来週もお楽しみに。

ON AIR後記 11/26(月) 「ユウガチャ!」マリッジ♡イクジ

FM GUNMAの佐藤彩乃です。

ユウガチャ!月曜日では、FM GUNMA結婚・子育て応援キャンペーンの連動企画として、結婚や子育てに関する“気になる情報・話題”や“メッセージ”などを、毎週ピックアップしてご紹介しています。

今回は、シャンプーやサプリメントなど、生活用品を手がける、株式会社ネイチャーラボが行ったある調査で、ちょっと気になるポイントがあったのでご紹介します。

それは「結婚生活に満足できるかどうかは、プロポーズの言葉を覚えているかどうかが左右するかも…?」という調査結果。

「現在の結婚生活に満足していますか」という質問について、その結果を、プロポーズの言葉を覚えているかどうかで比べると、

○「おぼえている人」は78.0%が「満足している」

○「おぼえていない人」が「満足している」と答えた割合は54.7%

実に、25ポイントの差があったわけですね…!

また、プロポーズの言葉として多く挙げられたのは、やはり定番の「結婚してください」や「結婚しよう」といったフレーズ。

一方で、中には「君と人生を重ねていきたい」や「おじいちゃんおばあちゃんになっても恋人でいてほしい」など、オリジナル感のあるプロポーズをしたという人もいたそうです。

既婚者のあなたは、プロポーズの言葉、覚えていますか?

ちなみに、今回の調査の結果を発表している会社では、「忘れるもんか」というサプリメントも販売しているそうで、そんなものの力を借りるのもよいかもしれません・・・いずれにせよ、結婚生活を充実させるためには、お互いの努力が必要だということがよくわかりました(^^;)

来週のマリッジ♡イクジも、どうぞお楽しみに。

ON AIR後記11/28(水)「ワイグル」子育て相談メール

28日(水)の出演前の様子です。

 

 

 

 

 

田中 香です。FM GUNMAのバイトちゃんの女の子もいっしょに写真を撮りましした。もうすぐ12月なのに、日中は暖かいですね。小2の息子は暑がりなので、全然ジャンバーを着ないで出かけてしまいます。「朝晩は寒くないのかな?」と思うのですが、学童をのぞいてみるとまだまだ半袖短パンの元気な子どもたちがたくさんいますね!風邪とインフルエンザが流行る季節ですので気をつけてほしいな~と思います。

さて、先週はこのようなお悩みメッセージでした。


RN:よんよん

先日、小2の娘から「ママ、もし私が生まれてなかったら、何してた?」って突然聞かれビックリ。「どうしてたかなぁ」なんて言いながら考えてみました。今までの子育てを振り返ると、大変だった事がたくさんありました。毎日ヘトヘトでした。ふと鏡を見た時に、老け込んだ自分にショックを受けたことも。今だって決してラクになったとはいえません。ケンカしてイライラしたり、朝起きなくてバタバタしたり、学校での事を心配したり。でも、娘が生まれて来てくれたからこそ、味わえた事だなぁって。あんなにイライラしたり自己嫌悪だった日々ですら、いい思い出になってます。振り返ることはできても、娘なしのこれからは思い浮かびませんでした。「あなたなしでの生活は考えられないよ」としか答えられませんでした。うまい答えが見つかりませんでした。


子どもから急に聞かれた質問!どんなものがあったのでしょうか?


RN:くみちょう さん

子どもからの「ドキッとした質問」、というか「投げかけ」についてです。これは私がとある保育施設におじゃました時の話です。小学校一年生と二年生の男の子がケンカをしていました。理由を聴いてみると、「年下のクセに呼び捨てにした」とか、「死ね」とか「バカ」とか言ったと。先に言ったのはそっちだ、こっちだ、と言い合いになっていました。その時、横にいた別の二年生の女の子が、こう言いました。「さっきから聴いていれば、二人とも言葉が汚すぎるよ。なんでそういう言葉遣いをするの?」すると、ケンカしていた二人はこう言いました。「だって、みんなも使うじゃん。」「みんなって、誰?」女の子が聴きかえすと、「友達の●●くん」それを聴いた女の子の発言。「あのさ、友達の●●くんが悪い言葉を使ったら、あなたも使っていいの?違うでしょ。【悪いことはマネしない。「そんな言葉使っちゃダメ」って注意するのが友達じゃないの?】ケンカしていた二人は、だまってしまいました。でも、まだ釈然としない様子で、「でもさ、先に言い出したのは・・・」なんてやりとりをぶつくさ言い出したのを見て、ため息まじりに一言。「あのさ、まだやるなら隅っこ行ってやって。私、そういうの聴きたくないから」そこで私に言ってきた、その女の子の言葉。「ねぇ、私が言ってること、まちがってるかな?」その時その場では「その通りだと思うよ。悪いことはマネしない。注意するのが友達だよね」って、その子の言葉を繰り返しました。この質問というか、投げかけ、深く考えさせられませんか。【悪いことはマネしない。「そんな言葉使っちゃダメ」って注意するのが友達じゃないの?】大人は、できてるかな・・・って。

RN:ふみあなご さん

7~8年前、娘が幼稚園の頃「お母さん、何でお父さんと結婚したの?もっと良い男の人がいると思う。」と言い出しました。夫が私に、文句を言っているから 何で結婚したのか不思議だったみたいです。私は、「お父さんが、優しかったからだよ。」と言いました。あの時は、本当にびっくりしました。

RN:サッカー小僧 さん

ドキッとした質問ですが、長男が小さい時に「消防車ってなんで消防車なの?」とか物の名前について聴かれうまく答えられませんでしたね。あとは娘が1年生になった時は「1+1=2になるのはなんで?」とか定義的な物の質問は困りましたね。


子どもからの容赦ない質問、日常茶飯事ですよね。答えを求めるというより、コミュニケーションの1つだったりもします。なかなか的確に答えるのは難しいですが、毎日楽しく会話できればいいなと思います。

さて、来週の質問はこちらです。


RN:国産の桃缶 さん

上の娘がね、吹奏楽で中学からオーボエをやっているんです。あまりやっている方も多くないレアな楽器らしく、教えてもらうのも学校ではなくオーボエ奏者さんにレッスンお願いしたりして、とても頑張っていたんです。今年で4年目。高校になっても一生懸命練習しています。そんな娘が使っていたオーボエは学校からの借り物で、具合が良くないらしく、とうとう先日壊れてしまったようです。他の高校から楽器を借りて吹いていたのですが、やはり不自由なようでなかなか思うように練習できずに涙をこぼしていたのです。そんな娘が意を決したように、お金を私の目の前に置いたのです。ほとんど千円札で、小銭までを並べて、それから頭を下げたのです。小学生の頃から貯めていたお年玉やお小遣いすべてです。「自分でオーボエ買いたいけど、これじゃ足りない。足りない分出してくれませんか?」千円札の束が数十万円分。不覚にも涙が出てしまいました。オーボエは高価なもので、中古でもかなりな値段でしたが、ここまでの情熱と一生懸命さを目の当たりにして、断れず…とうとう買いました。両手で抱えて本当に大事そうに扱っているのを見ると、よかったなぁって思えます。人生に音楽があるってきっとお金で買えるものではなくて、とても価値のあることなんだろうなって思いました。私はドレミの音符すらわからないので、羨ましく思います。マイ楽器で演奏する娘の顔が輝いてるので、満足。


娘さんの一生懸命さが伝わってきますね!皆さん、お子さんに高価なものを買った経験はありますか?エピソードをお寄せください。

「子育て相談メッセージ」の応募フォームがありますので、こちらからメッセージをお願いします。質問もお待ちしています!

http://www.fmgunma.com/req/req_kosodate.php

来週もよろしくお願いします。

「今から未来を」プロジェクトからのお知らせ(第3回)

※このページでは、11/26(月)『ユウガチャ!』での模様をダイジェストで掲載します。

11/26(月)ユウガチャ!の17時台アドインフォメーションには、群馬県の若者による少子化対策リサーチ&アクション事業「今から未来を」プロジェクトについて、メンバーの群馬大学の大熊大貴さん、群馬医療福祉大学の堀美咲さん、高崎商科大学の横手葉杜奈さん、群馬パース大学福祉専門学校の齊藤優斗さんにスタジオにお越し頂きお話しいただきました。

 

 

 

 

 

「今から未来を」プロジェクトとは、県内の大学や専門学校から集まった13人のメンバーが、ライフデザイン、つまり自分たちの未来について考え、少子化対策の提言をまとめるプロジェクトです。

「働き方」「結婚」「子育て」の3つのチームに別れて、11月にそれぞれワークショップを開催されているとの事です。

これまで「働き方」と「結婚」のワークショップが開催されて、今回スタジオに来てくれたチームは「子育て」をテーマにしたワークショップを開催するとのことでした。

保育士さんに「子育て」について教えてもらうほか、本物の赤ちゃんと触れ合いながら、出産や子育てをテーマに人生をシミュレーションするボードゲームをするそうです!

「男性にも女性にも将来訪れるかもしれない子育てを身近に感じてもらい、自身のライフデザインを考えるきっかけにしてほしい、また、同世代の若い人たちの出産や子育てについてのリアルな本音も聞いてみたい」とのことでした。

そんな「子育て」をテーマにしたワークショップは下記の通り。

日 時   11月28日 水曜日  午後4時30分から午後6時まで

場 所   高崎商科大学 4号館 SKY ATRIUM

10代20代の方であれば、どなたでも参加できるそうなので、都合の付く方は是非参加してみてください。

詳しくは群馬県のホームページ

http://www.pref.gunma.jp/houdou/bw02_00015.html

又は

「今から未来を」プロジェクトのフェイスブックページ

https://www.facebook.com/imamiraGUNMA/

をご覧ください。

ON AIR後記11/21(水)「ワイグル」子育て相談メール

21日(水)の出演の様子です。

 

 

 

 

田中 香です。最近、毎日鼻炎がひどくて鼻がぐずぐずしています。乾燥や季節の変わり目のせいもあるんですかね~。インフルエンザの予防接種も始まりましたね。うちの子ども達も今週末打ってきます。年少娘は「ちっくんやだ~」と言ってますが、容赦なく打ちます!!笑。

さて、先週はこのようなお悩みメッセージでした。


RN:だんべえパティシエほっしー さん

今回聴いてほしい事があってメッセージを送りました。男性が料理が出来る事ってすごい事なんでしょうか?皆さんはどう思うかを教えてほしいんです。なんでこのような事を聴くのかと言いますと、僕は今から5年前に心の病気を患い入院していました。その病院でのリハビリで料理をする時間があって、そこで学んだ料理(主にスイーツ)を作っていくうちに料理が好きになりました。今でもクックパッドで調べたりして料理を作ったり、ABCクッキングスタジオにも通うようになりました。サークル等に料理を差し入れする事もあり、皆美味しいと言ってくれます。そこでの事も含めて、男性で料理が出来るのはすごいとよく言われます。僕としては、普通の事かなと思っていますし、将来は結婚して人生のパートナーや子供に作ったり、時には一緒に料理がしたいという夢があり、結婚や子育てにも繋げていきたいと考えています。まあ、まずは素敵な人生のパートナー探しから始めないとなんですけどね。どこかにいないかなと思っています。


男性が料理するということについて。様々なご意見をいただきました。


RN:こりままちゃん さん

料理男子とってもいいと思います。うちの旦那は料理はしないです。前に「ご飯作って」と言ったら、「材料とレシピを用意して」と言われました。それじゃ意味ない!!と思って諦めました。体調悪い時に温かいものを黙って作って持ってきてくれる優しい旦那が理想です。料理男子すごくいいです。男の人の料理をしている姿、とってもかっこいいと思います。

RN:スメラギ ショウ さん

「料理の出来る男性はどうか?」というお話がありましたが、かなり有効なカードになるかと。かく言う私も、紅茶コーディネーター・スイーツスペシャリストなどの、食に関する資格を取得しておりまして、イベントの時の同行者や会社の同僚への差し入れをしたりしています。なかなか好評でして、男女共にウケは良いように思います。『男子、厨房に入らず』というのも時代に合わないとも思います。是非他の男性も、進んで料理をしてみると良いかと。意外と楽しいですよ。作ってくれる苦労というのもわかりますし。

RN:タマミン さん

私の父は日本食の料理人でしたので、幼い頃から食事は全て父が作ってくれるものが当たり前と思っていました。料理男子というより職人だったので、こだわりが激しく少しニュアンスが違うとは思いますが、料理男子は素晴らしいとおもいます。この先、共働き夫婦は増えるはず。私も 息子2人に、これからは少しでも料理が出来なければ結婚したあと大変だからと、小さい頃から料理をさせています。父の影響だと思いますが、料理が出来る男性は 段取りが上手、アイデア満載、繊細。これが私の見解です。料理男子、ナイスと思いますよ!

RN:てぃんくる さん

私は料理は人並みより出来る自信はあります。釣りをしていることもあり、魚を下ろすのは得意で、ウナギの背開きなどもできます。さて、本題です。男で料理…というよりは、人間は料理が出来ないとダメじゃないですか?ないと……野生動物と違って何でもバリバリ食べられるわけではないので、生きるための手段として必要です。今でこそスーパーの総菜やコンビニのお弁当などもあるのでお金さえあれば確かに食べることは出来ますが、何かあった際には料理が出来ないことには話になりません。男女関係無く、必要最低限の料理スキルは必要だと思います。


やはり、男性も料理ができたほうがいい!できたほうがプラスのイメージなどのご意見が多かったですね。楽しく自然な形で、男女ともに料理できるといいですね。毎日のごはん作り、本当にたいへんですから・・・。

さて、来週のお悩みはこちらです。


RN:よんよん

先日、小2の娘から「ママ、もし私が生まれてなかったら、何してた?」って突然聞かれビックリ。「どうしてたかなぁ」なんて言いながら考えてみました。今までの子育てを振り返ると、大変だった事がたくさんありました。毎日ヘトヘトでした。ふと鏡を見た時に、老け込んだ自分にショックを受けたことも。今だって決してラクになったとはいえません。ケンカしてイライラしたり、朝起きなくてバタバタしたり、学校での事を心配したり。でも、娘が生まれて来てくれたからこそ、味わえた事だなぁって。あんなにイライラしたり自己嫌悪だった日々ですら、いい思い出になってます。振り返ることはできても、娘なしのこれからは思い浮かびませんでした。「あなたなしでの生活は考えられないよ」としか答えられませんでした。うまい答えが見つかりませんでした。


よんよんさんのお答え、正しいと思います。私も同じように答えます。みなさん、子どもから急に聞かれた質問を教えてください。なんて答えましたか?

「子育て相談メッセージ」の応募フォームがありますので、こちらからメッセージをお願いします。質問もお待ちしています!

http://www.fmgunma.com/req/req_kosodate.php

来週もよろしくお願いします。

「今から未来を」プロジェクトからのお知らせ(第2回)

※このページでは、11/12(月)『ユウガチャ!』での模様をダイジェストで掲載します。

11/12(月)ユウガチャ!の17時台アドインフォメーションには、群馬県の若者による少子化対策リサーチ&アクション事業「今から未来を」プロジェクトについて、メンバーの共愛学園前橋国際大学の木内海里さん、高崎経済大学の髙島紫里さん、群馬県立県民健康科学大学の吉田麻鈴さんにスタジオにお越し頂きお話しいただきました。

「今から未来を」プロジェクトとは、県内の大学や専門学校から集まった13人のメンバーが、ライフデザイン、つまり自分たちの未来について考え、少子化対策の提言をまとめるプロジェクト。

「働き方」「結婚」「子育て」の3つのチームに別れて、11月にそれぞれワークショップを開催されるとの事です。

今日来ていただいた3人のチームは、「結婚」をテーマにしたワークショップを開催するということです。

結婚に関するクイズに答えたり、婚活パーティーの体験をしてもらったり、参加者に今どきの結婚事情について知ってもらい、自身のライフデザインを考えるきっかけにしてほしい。
また、同世代の若い人たちの結婚についてのリアルな本音も聞いてみたいとの事でした。

そんな「結婚」をテーマにした次回のワークショップは下記の通り。

日 時   11月16日 金曜日  午後6時から午後7時30分まで

場 所   高崎経済大学 1号館3階131教室

10代20代の方であれば、どなたでも参加できるそうなので、都合の付く方は是非参加してみてください。

詳しくは群馬県のホームページ

http://www.pref.gunma.jp/houdou/bw02_00015.html

又は

「今から未来を」プロジェクトのフェイスブックページ

https://www.facebook.com/imamiraGUNMA/

をご覧ください。

ON AIR後記11/14(水)「ワイグル」子育て相談メール

14日(水)のコーナー前の様子です。

 

 

 

 

 

田中 香です。小2息子の言い間違いシリーズ。家で学校ごっこをしていて・・・「運の悪い子は立ってなさい!」(行儀の悪い子と言いたかったみたい。)妹に向かって「○○ちゃんはあわてんぼうだなあ」(「あまえんぼう」の間違い。)ちなみに、年少娘はポップコーンを「コップポーン」、落っことすを「おっとこす」と言います。2人ともかわいいです!(親バカ)

さて、先週はこのようなお悩みメッセージでした。


RN:愛知からの単身赴任者 さん

良い知らせが長女から来ました!なんとトウカイズムと言うダンスイベントから、長女のチームにオファーが来ました!プロのダンサーが集まるイベントです!かなりのハイレベルですよ親としてはかなり喜びです!けど、20歳になったからと言ってもまだ大学生…。門限22時ってキツイですかね?バイトやらダンスイベントで遅くなるのは許してますよ!それ以外は、まだ学生でスネかじってるんですからそのくらいでいいですよね?


20歳の大学生の門限夜10時!はたして、早いのか遅いのか?今週も様々なご意見をいただきました。


RN:セメント さん

私もうすぐで21歳になりますけど門限24時までです!この歳で門限嫌です!

RN:ひーなママ さん

先週のお悩み「大学生の娘の門限は夜10時」ですが、その時間はちょうどいい気がしますね。ちなみに、うちの大学生の娘(22歳)には門限を設けていません。私自身門限がなかったので、考えてもみませんでした。ハタチを過ぎればすべて自己責任。私の頃は、携帯電話もなかった時代です。飲みに行くとか友達と遊んでくるとか、事前に父には伝えてありましたし、万が一日付が変わってしまっても怒られることはありませんでした。今思えば、信じてくれていたのかなあ。時間に縛られてしまうと破りたくなってしまう、そんな気持ちもありますよね。ただ真夜中に「遅くなっちゃったから迎えに来て!」とか、「明日、朝起きられないから起こして」は、論外ですよ!即、却下です。厳しすぎですかね?(笑)

RN:かずっち the Cowboy さん

うちは21歳の大学生の息子が一人暮らしをしています。男女ではまた違うかもしれませんが、ハタチを過ぎれば本人の判断に任せておけばいいのかな…っていう風に感じています。実際、一人暮らしをしていれば親の目は行き届きませんし。でも、一応カタチとしてでも門限は10時!という様な取り決めはあった方がいいかもですね。守る、守らないの判断はご本人次第ですが。。。

RN:伊勢崎のスーパーママ さん

門限のお話ですが、私は20歳過ぎても21時が門限でした。帰りが遅いと心配だし、いろんな支度もあるからあまり遅くならないように気をつけてました。成人しても、親と同居していたらある程度の門限は必要だと思います。


これはやはり分かれましたね。いずれにしても、子どもを心配しない親なんているはずがありません。必ず連絡するようにしましょうね!

さて、来週のお悩みはこちらです。


RN:だんべえパティシエほっしー さん

今回聴いてほしい事があってメッセージを送りました。男性が料理が出来る事ってすごい事なんでしょうか?皆さんはどう思うかを教えてほしいんです。なんでこのような事を聴くのかと言いますと、僕は今から5年前に心の病気を患い入院していました。その病院でのリハビリで料理をする時間があって、そこで学んだ料理(主にスイーツ)を作っていくうちに料理が好きになりました。今でもクックパッドで調べたりして料理を作ったり、ABCクッキングスタジオにも通うようになりました。サークル等に料理を差し入れする事もあり、皆美味しいと言ってくれます。そこでの事も含めて、男性で料理が出来るのはすごいとよく言われます。僕としては、普通の事かなと思っていますし、将来は結婚して人生のパートナーや子供に作ったり、時には一緒に料理がしたいという夢があり、結婚や子育てにも繋げていきたいと考えています。まあ、まずは素敵な人生のパートナー探しから始めないとなんですけどね。どこかにいないかなと思っています。


来週は、男性の料理について。最近は料理男子も増えていますが、まだまだ女性の家事というイメージが強いですよね。みなさんのお宅では、パパはお料理していますか?

「子育て相談メッセージ」の応募フォームがありますので、こちらからメッセージをお願いします。質問もお待ちしています!

http://www.fmgunma.com/req/req_kosodate.php

来週もよろしくお願いします。