クリスマスリース作り

こんにちは!エフエム群馬の揚妻です。

12月に入りまして、
いよいよ本格的なクリスマスシーズンに突入ですね!

そこで、今回は、先日前橋市総合福祉会館で行われた
クリスマスリース作りにおじゃましてきました!

沢山の木の実が用意されていて、
自然のものをつかって、
自分だけのクリスマスリースを作りましたよ!

本当に皆さんもくもくと
作品作りに没頭していましたね~!^^

ちなみに、私の作品は、こんな感じです。
もう少し色を入れればよかったですかね…笑

時間があっという間に過ぎていって、
とても楽しかったです^^

皆さんもぜひ、自分だけの手作りクリスマスリース
作ってみてはいかがでしょうか?

自然観察指導員について

こんにちは!FM GUNMAの揚妻です!

今回は、自然観察指導員について、
群馬県緑のインタープリター会会長の
木暮幸弘さんにお話頂きました。

自然観察指導員とは、
地域に根ざした自然観察会を通じて、
自然を守る仲間を増やし、
自然を守るボランティアリーダーで、
これまでに全国でおよそ29000人の方が登録しています。

この自然観察指導員になるための
講習会が、11月18日、19日に
群馬県立東毛青少年自然の家で行われます。

様々な自然に関する知識を養うのはもちろん、
自分達で企画を考え、
実際に自然観察会をやってみよう!
というような実践的な授業もあります^^

授業ときくと、難しそう・・
と思うかもしれませんが、身近なものでOK!

例えば、この時期おいしい、栗!
いがについている、とげとげは、
実際にはどのような形をしているのか・・

どんなだったかな・・と思いますよね。

実際は、こんな感じ!

 

よーく見ると、
とげとげの束が沢山寄り集まった形になっているんですね!

この様に、身近な木の実などを使いながら、
自然と触れ合うきっかけを作る、
そんなお手伝いが出来るのが、自然観察指導員なんですね!

この自然観察指導員の研修会について詳しくは、
日本自然保護協会のHPを見てみてください!

珍しいクモについて

こんにちは!エフエム群馬の揚妻由璃子です!

今回は、マメイタイセキグモという
珍しいクモをご紹介しました。

このクモ、巣を張って、
そこに虫などがかかるのをまっているのではなく、
投げ縄のように、糸をくるくる回して、
小さな蛾を捕まえるんです。

しかも、その糸には、
蛾のメスが出す、フェロモンと同じ成分がついていて、
それで蛾をおびき寄せて、とっているそうなんです。

すごいですよね・・!

↓マメイタイセキグモ

アサギマダラについて

エフエム群馬の揚妻由璃子です。

今回の自然と遊ぼう!では、
2000キロもの距離を移動する、渡り蝶、
アサギマダラについて、ご紹介しました。

淡い水色のような、浅黄色をしている
アサギマダラ。
とてもキレイですよ!

↓こんな蝶です!^^

そんなアサギマダラを観察できる、
ネッツトヨタ群馬主催のアサギマダラ観察会が
渋川市の赤城自然園で 9月17日(日)に開催されます。
申込みの締め切りが、9月8日(金)と迫っています。

詳しくは、こちらをご覧ください!
http://www.netzgunma.co.jp/greentourism/

ちなみに、こちらは、去年のアサギマダラ観察会の様子。
大崎アナウンサーがはしゃいでいます(笑)

当日は、アサギマダラの生態調査の一環として、
マーキング調査を行います。

アサギマダラをみてみたい!
どんな蝶なのか気になる!という方は、
チェックしてみてください^^

外来種:クビアカツヤカミキリについて

こんにちは、エフエム群馬の揚妻由璃子です。

今回は、外来種のカミキリムシ
「クビアカツヤカミキリ」について
群馬県緑のインタープリター会会長
木暮幸弘さんにお話を聞きました。

県内でも桜の木を中心に被害が拡大傾向ということです。
今、「ヒアリ」なども話題になっていますが、
外来種の生き物が日本にも増えていることを知り、
しっかりと自分の事として考える、
対策をすることも大切だと思いました。

クビアカツヤカミキリ↓

 

ミヤマシロチョウ について

こんにちは!エフエム群馬の揚妻由璃子です。

今回は、群馬県緑のインタープリター会会長
木暮幸弘さんに、珍しいチョウ、
ミヤマシロチョウ について お話いただきました。

ミヤマシロチョウ↓

絶滅の危機に瀕している、
珍しいチョウだそうです。

県内では、嬬恋村の湯の丸高原に生息しているそうです。

そして、このチョウの特徴は、
「巣をつくる」ことなんです^^

巣はこんな感じ↓

この巣の中で寒い冬を越して、
春になると、葉っぱを食べて、
さなぎになって、成虫になるそうです。

ちなみに、さなぎはこちら↓

今回は、珍しいチョウ、
ミヤマシロチョウをご紹介しました!

沖縄 ヤンバルクイナについて 

こんにちは!揚妻です。

今回は、群馬県緑のインタープリター会の皆さんが、
沖縄県へ、研修旅行に出かけた様子をお送りしました。

沖縄県の北部、やんばるの森へ
そこにしかいない鳥、ヤンバルクイナを見に行ったそうです。

ヤンバルクイナがこちら!

 

意外と、家のそばの畑などで見られたそうです。

飛べないことが最大の特徴。
長い足と、赤いくちばしが印象的ですよね。

そして夜は、木に登って眠るそうなんです↓

次回も、引き続き、
沖縄県の研修旅行についてお話いただきます^^

尾瀬の雪かきボランティア

こんにちは!FM GUNMAの揚妻です!

今回は、群馬県緑のインタプリター会会長
木暮さんが先日行ってきたという、
尾瀬の雪かきボランティアについてお送りしました。

木道の上も雪が覆っていて、歩くのも大変です・・

このように、ボランティアの方々が雪かきをしてくださっているからこそ、私達ハイカーは、尾瀬を楽しめるんですね!

水芭蕉の季節です^^!

今年は雪の量が多いので、
とてもキレイに見られるという事でした!

ぜひ、皆さんも尾瀬へ出かけてみては??♪

オトシブミについて

こんにちは!FM GUNMAの揚妻です!

今回はオトシブミについて!

↓小さくて見にくいですが、
コンクリートの上に散らばっている緑色のものが、
オトシブミが卵を産んで落とした葉っぱなんです。

↓拡大版
この様に葉っぱをくるくると巻いて
ゆりかごをつくるんです!

↓この様に、お母さん、お父さんが協力して巻いていきます。

春の虫 ナナフシについて

こんにちは!
エフエム群馬の揚妻由璃子です!

24日の自然と遊ぼう!では、
春の虫、ナナフシについてご紹介しました。

こんな虫です。↓

木の枝のような
ほそ~い虫です。

私も小さい頃、家で飼っていたことがあります^^

見てみたい!という方は、
桐生自然観察の森 http://www.city.kiryu.lg.jp/forest/ や、
ぐんま昆虫の森 http://www.giw.pref.gunma.jp/
に行って探してみるのもいいかもしれませんよ♪