8月16日 千代田の祭 川せがき

今日の「ふるさとからの手紙」は、千代田町の情報です。

千代田町では、18日(日)に、140年以上の伝統ある、
「川せがき」というお祭りが開催されます。

花火は夜7時から打ち上げ予定です。注目は、水面で広がる水中スターマイン。そして花火と花火の合間には、読経と燈篭流しも行われます。花火と燈篭がつくる幻想的な風景をお楽しみください。

kawasegaki01_2017.jpg

 

kawasegaki05_2017.jpg

そして、「川せがき」は、もとは利根川の水難事故の供養から始まったということで、その由来について、千代田町のお寺「光恩寺」の長柄行光住職にもお話しをお伺いしました。

 

ぜひ、その歴史や背景も、お聴きください。

詳しくはこちら!

千代田の祭 川せがきHP

今週の放送をお楽しみに!!

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

8月9日 高山村ふるさと祭り

高山村では、来週水曜日14日に「ふるさと祭り」が開催されます。

昭和50年代中ごろにスタートしたこのお祭り。
毎年8月14日に開催されていて、今年で39回目を迎えます。

会場は、高山村いぶき会館イベント広場です!

 

 

 

 

 

 

 

今年は村制施行130周年記念とのことで、
大花火大会が見所!1500発の花火は、例年以上の迫力になるとのことでした。

担当の高山村役場の山田さんありがとうございました!

そして、高山村に行った際に、ぜひ立ち寄って欲しいのが、道の駅 中山盆地です。

 

朝採れの高原野菜がたくさん販売され、足湯や日帰り温泉もありますし、
宿泊コテージでゆっくりくつろぐのもオススメです!

今の時期は、田んぼアートのビュースポットにもなっていました!

 

田んぼアートもみごとですし、子どもが遊べる
大型コンビネーション遊具もあります。

さらに、「ふるさと祭り」の日は、この道の駅から
花火がきれいに見えるということで、お勧めのスポットです!
道の駅中山盆地でも、14(水)は、「道の駅まつり」が開催されます。

ぜひお出かけ下さいね!

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

8月2日 桐生八木節まつり

今日の「ふるさとからの手紙」は、桐生市の情報です。

桐生の夏の風物詩「桐生八木節まつり」のシーズンがいよいよやってきました!今年は8月2日~4日の3日間開催です。

今年のみどころは、「鉾の曳き違い」!明日3日の夜7時スタートで、写真のような大きい鉾2基が、道路の通行権をかけてお囃子で勝負します!

もちろん、期間中は毎晩7時から9時45分までは、やぐらを囲んでの八木節おどりが開催されます!こちらは参加自由です。

まずは、そもそも「八木節」とはどういったものなのか、
桐生八木節連絡協議会会長の、諏訪郁雄さんにもお話しを伺いました!

ほかにも、3日間にわたり、様々なイベントが開催予定です。
詳しい開催場所や時間などはHPやパンフレットをご覧ください!

桐生八木節まつり公式HP

今週の放送をお楽しみに!!

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

7月26日 渋川市へそ祭り

今週は、渋川市の情報です!

渋川市の有名なお祭りと言えば・・・「へそ祭り」ですよね!
昭和59年から続く「渋川へそ祭り」は、今年で36回目を迎えることになりました!

27(土)に渋川市新町五差路周辺で開催されます。

毎年700名ほどの踊り手が参加するのですが、様々なおなかが跳ねる様子は
見ていてもとっても楽しいんですよね!

当日は、飛び入り参加もOK!

27(土)15:30~17:00まで本部テントで受け付けます。

今年は、懐かしい昭和の車が40台勢ぞろいしたり見所も盛りだくさん!

そして、へそ祭りにでかけたら、ぜひ地元のお土産にも注目して頂きたいのですが、
今日ご紹介するのは、渋川市の「つつじ庵」が発売している
「群馬県アカシア蜂蜜のラングドシャ」です!

JR東日本おみやげグランプリ2019で、食品部門で金賞を受賞した1品!

渋川市白井の上州・村の駅や、
JR高崎駅構内の「ぐんまいろは」でも取り扱っていますので、
へそ祭りとあわせて注目してみて下さいね!!

渋川市産業観光部 観光課の原崎毅さん、ありがとうございました!

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

7月19日 富岡市・丹生地区のひまわり畑

今日の「ふるさとからの手紙」は、富岡市の情報です。

まず、富岡市の富岡製糸場は、
6月に、世界遺産登録から5周年を迎えました!

そんな富岡製糸場で、20日(土)から「楽しく学ぼう富岡製糸場キッズ検定~目指せ!製糸場博士~」が開催されます。

こちらは、製糸場内の東置繭所内で、富岡製糸場についてのクイズが出題され、
たくさん正解したお子さまには、後日「合格認定証」が送られる、というものです。
富岡製糸場の斉藤さんにお話しを伺いました!ありがとうございました!!

8月18日まで開催中ということで、
この夏、ご家族で遊びに行った際は、チャレンジしてみてください!

またこの4月には、製糸場内に「社宅76」がオープンしました。こちらは、座繰り体験などができます。ぜひあらためて富岡製糸場に遊びに行ってみてください。

そして、そんな富岡市の中でも、自然あふれる丹生地区では、これからひまわり畑が見ごろを迎えます。

気温や天候もあり、取材時はには、まだまだこれから、といった様子でしたが、今後の天候次第で、1~2週間くらいで例年のような見ごろを迎えるとのことでした。

■例年の様子

 

今週の放送をお楽しみに!!

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

7月12日 道の駅 尾瀬かたしな

今日は、片品村の情報です!

片品村では、群馬県内32番目の道の駅として
去年7月に「道の駅 尾瀬かたしな」がOPENしました。


立派な建物ですね!

7/15(月祝)に、OPEN1周年記念のイベントが開催されるのですが、
色々な特徴がある道の駅ですので、現地取材に行ってきました。

多い時には1日に6000人が訪れるという道の駅 尾瀬かたしな!
片品名産の花豆を使ったソフトクリームなども人気で、
多い時には1日に1000食出たこともあったそうです!

さ、道の駅といったら、その土地の美味しいものが食べられるのもポイントですよね!
「かたしな食堂」では、「尾瀬名水うどん」が人気メニューとなっています。
のどごしの良いうどんは、夏はさっぱりと「もりうどん」で頂きたいですね~。

ちょっと変わったところですと、丸沼ダムをイメージした丸沼ダムカレーもありました。

食べ方の解説付き!
丸沼をキーマカレーで埋め尽くし、周りの堤防を白いご飯。
そして格子状の堤防部分は、手作りのワッフルで再現しています。
流木は、まいたけで表現していたりと、
眺めているだけで楽しいカレーでした。
もちろん食べても美味しかったです!

そして、隣には「村民キッチン」という
村民が誰でも自由に出店できるスペースもあります。

ピザ釜もあるとのこと!すごく本格的!
出店予約は3ヶ月先まで埋まるほどの人気ぶりでした!

それから、屋外には足湯や芝生広場もあります。
子どもが遊べる砂場があったり
フラフープやバトミントンなども置いてあり、自由に使えます。
そして、水浴びができるシャワーもありました。



さ、そんな道の駅 尾瀬かたしなでは、
今度の月曜日、15(月祝)に1周年感謝祭が開催されます!

星野駅長、取材対応ありがとうございました!

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

7月5日 前橋七夕まつり

今日の「ふるさとからの手紙」は、前橋七夕まつりの情報です。

今年で3回目の開催となりました、前橋七夕まつりの会場からの、
「金曜ダイジョーブ」公開生放送!
夕方4時からの3時間、中央イベント広場からお送りします。

ということで、今日の「ふるさとからの手紙」も前橋七夕まつり特別編ということで、
会場からの中継などもまじえながらお送りしていきます!

七夕飾りコンクールの結果も発表されました!
ぜひ、どんな作品が受賞したのか、会場に遊びに来て確かめてくださいね。
http://www.maebashi-cci.or.jp/sightseeing/matsuri_hanabi/tanabata/2019/concours/

では、今日の放送をお楽しみに!!

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

6月28日 板倉町 歩いていける三県境

今日の「ふるさとからの手紙」は、板倉町の情報です。

群馬県最東端の板倉町には、
埼玉県、栃木県との県境、いわゆる「三県境」があります。

3つの県が接するポイントのほとんどは、山の中や川にあり、
平地でいけるのは全国でもここくらいということで、
地点には手作りの看板が立っています!

そして、三県境のすぐ近く、住所でいうと埼玉県の加須市のポイントには、
道の駅「きたかわべ かぞわたらせ」があります。

こちらには、群馬、埼玉、栃木の3県のお土産を買うことができる、
三県境ショップ「さいぐんと」があります。

麺類コーナーや、各県のお菓子コーナー、
そして、3県のギフト詰め合わせなどが買えます!

その他にも、道の駅「きたかわべ かぞわたらせ」には、
焼きたてのパンが食べられるお店や、、、、

恋人の聖地に認定されたということで、
それにちなんだフォトスポットなどもあります!!

歩いて行ける!「三県境」

道の駅きたかわべ かぞわたらせ

板倉町の”脱力系スポット”三県境と、道の駅「きたかわべ かぞわたらせ」をご紹介する、今週の放送をお楽しみに!!

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

6月21日 草津町 BanZip TENGU

こんにちは!FM GUNMAの市川です。

今回は、今年4月に草津町に新たに誕生したアトラクション
BanZip TENGU(バンジップテング)をリポートします。

やってきたのは、草津温泉スキー場。

ここでは、専用ハーネスと滑車を使い、
標高1,370m天狗山の頂上から全長500m、
高低差108mの斜面を僅か30秒で急降下するジップラインが楽しめます!

取材に行った日は、梅雨シーズンと思えないほどの快晴!

早速ハーネスを装着してリフトで天狗山ゲレンデの頂上まで!

頂上からはこんなに素晴らしい景色が楽しめます!
赤城や榛名、日光白根も見えるとか!
草津の温泉街も見渡せます。

さぁ、いよいよスタートタワーから滑空します!

こんな風に、ハンモックに座る形で、3、2、1、ゴーー!!

最高速度70kmということで、ものすごい風!!
木の上をシューーと飛んでいくので、
まるで鳥になったような感覚が楽しめました。

これは最高に楽しいです!!

動画はこちら!

最初、少し「ガクン!」と落ちるので、
そこがバンジージャンプに似ていることから
バンジー×ジップラインで「バンジップテング」と名づけられました。

料金は、大人2,000円、子供(小学生)1,200円
※利用制限は、小学生以上で、体重25kg以上110kg未満の方に限ります。

オープン以来2500人が利用していて、
GWには、多い時で1日269人がチャレンジしたとのことです!

そして、おまけ情報・・・!
バンジップテングのスタートタワーの横には、
「天狗山展望喫茶」がOPENしています。
ここでしか食べられない、熊笹パウダーを練りこんだ
「ゆがまソフト」と「ジップドッグ」が食べられますよ!




草津観光公社の安斉さんと!

ふもとでは、ジップバーガーも食べられます!

草津はさわかやな高原の風が吹き、暑い夏には最高のおでかけスポットです!
あなたもぜひ出掛けてみてください!

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

6月14日 安中市・磯辺簗

今日の「ふるさとからの手紙」は、安中市の磯辺簗(いそべやな)の情報です。

夏の風物詩のひとつ、磯部簗が、先週オープンしたということで、
鮎の串うちを体験をしに、あかぎ団のあーちゃんが行ってきました!

この日の磯辺簗は快晴!
碓氷川沿いには、鮎つりをしている方がたくさんいらっしゃいます。
そんな最高のシチュエーションの中、
番頭の片岡さんに、鮎の串うちについて教えてもらい、進めていきます!

いけすからあげたばかりの、活きのいい鮎に串をうって、、、

完成!!

そして先ほどの鮎に塩をふって、、、

炭火で30~40分焼いていきます。

そして焼きあがったものがこちら!

焼きあがった鮎は、塩気がほどよく、
炭火でじっくり焼いたので、骨まで食べられました!!

磯部簗での「鮎の串うち体験」は予約が必要になりますので、
詳しくは「あんとりっぷ」をご覧ください!

今週の放送をお楽しみに!!

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/