2月14日 桐生市物産まつり

桐生市では、2月15日(土)と16日(日)の2日間、桐生市市民文化会館で
「第35回桐生市物産まつり」が開催されます。

地元の美味しい物や、親善都市の特産品などが楽しめるイベント!
毎年、2日間で1万人が訪れる人気の物産まつりです。
今年は、50店舗、200種類の物産が楽しめます。

 

 

 

特に、富山のますのすしは、正午の販売スタートから
数十分で完売してしまうので、お早めに!

そして桐生の銘菓「花ぱん」も出品されます。
辰見屋の4代目 杉田真理子さんにもお話を伺ってきました。

作り方はいたってシンプルで、小麦粉とたまご、砂糖、重曹だけ。
梅の形は、桐生天満宮の神紋がもとになっていると言われていて、
花ぱんの歴史は100年以上と言われているんです!

取材をしている間にも、ご婦人が買いにいらっしゃって、
伺ってみたところ、伊勢崎に住む娘夫婦が孫を連れて遊びにくるので
買いに来たとおっしゃっていました。
皆さんふとした時に食べたくなる、懐かしいお菓子みたいですね!

是非、明日あさって、桐生市市民文化会館で開催される
「桐生市物産まつり」におでかけになってみてください!
豪華景品があたる抽選会も行われます!

インタビューに答えて下さった桐生市観光交流課の眞下さん、
有難うございました。

ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/