2月28日 伊香保New Openスポット

今日は、伊香保のNew Openスポットをご紹介!
新型コロナウィルスが落ち着いたら・・・
ぜひお出かけの参考にしてみてください!

1つめは、体験工房クラインフォーレです。
石段の190段目を、ちょっと脇道に入ったところにあります。
2年前にOPENしたこちらのお店は、旅先での思い出を濃くしてもらおう・・・と、
渋川出身の鳥山博美さんが立ち上げました。

今回、私が体験した「重ねキャンドル作り」は、たったの15分でできて
お値段も800円と、とてもリーズナブル!

平べったいキャンドルを重ねていって、紐に通し、
温かいロウの中にポチャンと入れて、固めます。

最後は、てっぺんに、貝殻などをモチーフしたアイテムをのせて
もう一度固めたらできあがり。
鳥山さん自身が考案したそうで、手軽にできると大人気なんです!

他にも、ハーバリウムやウッドバーニングなど体験できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本的には、事前予約になりますので
詳しくは、クラインフォーレ 伊香保で検索してHPをご覧になってみて下さい!

体験工房クラインフォーレHP

そして、2店舗目は、
伊香保の石段街にOPENした「やまのは」というお土産のセレクトショップです!

店長の土屋裕一さんは店長ですが、
個人では本のセレクターとしても活動しています。
その店舗にあった本を選ぶ活動もしているんですね。
ですので、こちらの「やまのは」にもオススメの文庫本が置いてあるんです!

良質でデザインの良い群馬のアイテムが揃えてあります。
乾燥する今の時期は、OSAJIのスキンケア商品が人気!

ちなみに「やまのは」は、2階にあって
1階部分は、水沢うどんの有名店「大澤屋」が入っています。
石段街で水沢うどんが食べられる!ということで、とても賑わっていました。

やまのはホームページ

詳しくは、金曜ダイジョーブのブログもご覧下さい!

以上、ふるさとからの手紙でした。

2月21日 草津温泉 冬花火

今週の「ふるさとからの手紙」は、草津町の情報です。

2月29日(土)の夜8時~、「草津温泉・冬花火」が開催されます。
草津温泉スキー場から打ち上げられた花火が、冬の草津の夜空を彩ります。

こちらは、場所によっては、湯畑など、温泉街からも花火を見ることができます。
さらに、ナイター営業中の草津温泉スキー場の斜面からは、目線の高さに打ち上がる花火を見ることもできます。
草津温泉観光協会の森田さんにお話しをうかがいました。

さらに、いま草津で大人気のお土「ゆもみちゃん焼き」についても、草津湯の花まんじゅう本舗の関さんにお話しを伺いました。

「ゆもみちゃん焼き」は現在、完全予約制での販売となっています!1週間前までのご予約がおすすめ!
定番の味はもちろん、季節のメニューも魅力的な味がたくさんありますので、ぜひ、チェックしてみてください。

【草津 湯の花まんじゅう本舗 Instagram】

森田さん、関さん、ありがとうございました!

草津温泉・冬花火は、2月29日(土)の夜8時からのおよそ30分間、草津温泉スキー場の天狗山ゲレンデ周辺で開催です。

草津温泉・冬花火HP

今週の放送をお楽しみに!

ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

2月14日 桐生市物産まつり

桐生市では、2月15日(土)と16日(日)の2日間、桐生市市民文化会館で
「第35回桐生市物産まつり」が開催されます。

地元の美味しい物や、親善都市の特産品などが楽しめるイベント!
毎年、2日間で1万人が訪れる人気の物産まつりです。
今年は、50店舗、200種類の物産が楽しめます。

 

 

 

特に、富山のますのすしは、正午の販売スタートから
数十分で完売してしまうので、お早めに!

そして桐生の銘菓「花ぱん」も出品されます。
辰見屋の4代目 杉田真理子さんにもお話を伺ってきました。

作り方はいたってシンプルで、小麦粉とたまご、砂糖、重曹だけ。
梅の形は、桐生天満宮の神紋がもとになっていると言われていて、
花ぱんの歴史は100年以上と言われているんです!

取材をしている間にも、ご婦人が買いにいらっしゃって、
伺ってみたところ、伊勢崎に住む娘夫婦が孫を連れて遊びにくるので
買いに来たとおっしゃっていました。
皆さんふとした時に食べたくなる、懐かしいお菓子みたいですね!

是非、明日あさって、桐生市市民文化会館で開催される
「桐生市物産まつり」におでかけになってみてください!
豪華景品があたる抽選会も行われます!

インタビューに答えて下さった桐生市観光交流課の眞下さん、
有難うございました。

ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

2月7日 片品村「はげ盛り」

今週の「ふるさとからの手紙」は、片品村の情報です。

現在、片品村では、「はげ盛り」というイベントを開催中です。

こちらは、片品村で「超」や「とても」という意味に、「はげしい」に、「盛り」、つまり超大盛りのメニューが食べられるイベント。
村内8つの飲食店で、個性豊かな”はげ盛り”メニューが食べられます。

 

 

そんな片品村に、あかぎ団のあーちゃんこと礒干彩香さんが行ってきました!今回は、参加飲食店のひとつ、寄居山温泉 ほっこりの湯にお邪魔しました。

こちら、ほっこりの湯で食べられるのは、4枚重ねのパンケーキのまわりに生クリーム、プチシュー、フルーツなどを添えた、「ほっこりパラダイス」!
片品村役場の大竹さんいわく、全部あわせて2キロほどの重さになるとのこと、、、!

イベントについてお話しを伺いつつ、実際にこちらの「ほっこりパラダイス」を食べさせてもらいました!!

こちらの「ほっこりパラダイス」は、1日二組限定のメニューとなっています。

お話しを伺った、片品村観光協会の井上さん、片品村役場むらづくり観光課の大竹さん、ありがとうございました!

 

「はげ盛り」は、3月31日までの期間中、
片品村内の8つの飲食店で開催中です!

片品村観光協会HP

今週の放送をお楽しみに!

ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/