県トラック協会 「群馬県交通運輸会館」の完成で竣工記念式典

群馬県トラック協会の新会館「群馬県交通運輸会館」が前橋市野中町に完成し、13日竣工記念式典が行われました。山本一太群馬県知事や国会議員、関係者など約130人が出席しました。

県トラック協会は別の会館がありましたが、建物の老朽化や駐車場不足などから、隣接する場所に新たな会館を建設しました。県交通運輸会館は鉄筋コンクリート2階建て、延べ床面積約4500平方メートルです。事務フロアや会議室の他にも、小学生の見学などに対応出来る「交流学習室」も設置しました。物流について紹介する映像やトラックに関する展示などを行い、トラックの乗車も体験出来るようにします。また、会館内には新たに県バス協会、県タクシー協会も入居し、交通運輸の総合会館としての役割を果たします。

県トラック協会の武井宏会長は式典で、「物流の未来を見据えた様々な活動を展開していく」などと挨拶し、「新会館を拠点に、人間や社会の営みに対して責任をもつ活動に最善を尽くしていく」と社会貢献にも意欲を示しました。

タイトルとURLをコピーしました