邑楽町の国道122号で乗用車がトレーラーと衝突 外国人など5人が重軽傷

1日未明、邑楽町の国道で乗用車が大型トレーラーと衝突する事故があり、5人が重軽傷を負いました。

大泉警察署によりますと、1日午前4時頃、邑楽町中野の国道122号で、乗用車がセンターラインを越えて対向車線にはみ出し、大形トレーラーと正面衝突しました。

乗用車を運転していたのは、外国人の女性で、乗用車にはあわせて4人の外国人が乗っていました。このうち2人が腰や首の骨をおる重傷を負い、残り2人も軽傷を負いました。また大型トレーラーを運転していた日本人男性も足に軽傷を負いました。警察で、外国人らの身元を調べています。

現場は、片側1車線の直線道路で、中央分離帯はありません。この事故により現場周辺は6時間あまり通行止めになりました。

タイトルとURLをコピーしました