健大高崎ベスト8進出

第96回選抜高校野球大会は26日、大会7日目が行われ、本県の健大高崎は第一試合で大分の明豊と対戦し、4対0で勝ちました。健大高崎は7年ぶりのベスト8進出です。

26日は悪天候のため試合開始を遅らせ、午後から2試合が行われました。午後1時半から始まった第一試合で、健大高崎は1回裏、相手守備の乱れや犠牲フライで2点を先制し、6回、7回にも相手守備の乱れをつき1点ずつ奪い、4対0で勝ちました。1回戦に続き、先発したエースナンバー佐藤龍月が相手打線を7回までヒット2本に抑え、2番手で登板した石垣元気とともに完封リレーを見せました。健大高崎は28日の準々決勝で山梨の山梨学院と対戦します。

タイトルとURLをコピーしました