林家つる子さん「これからは高座で、つるの恩返し」 真打ち昇進披露パーティー700人が祝福

先輩11人抜きの大抜擢で真打ち昇進が決まった高崎出身の落語家 林家つる子さん36歳の披露パーティーが、13日、東京都内のホテルで行われ、およそ700人が出席し、昇進を祝いました。

林家つる子さんは、高崎女子高校、中央大学を経て2010年に9代目林家正蔵に弟子入りして研鑽を重ね、この春の真打ち昇進を果たしました。
披露パーティーには、群馬県のマスコットぐんまちゃんがお祝いに駆けつけダンスを披露したほか、漫画家のちばてつやさんらが祝辞を贈りました。
林家つる子さんは「応援してくださった皆様のお陰で、私は今日ここに立っています。これからは高座で皆様に、つるの恩返しをしていきたい」と挨拶しました。
林家つる子さんの真打ち昇進披露興行は、3月21日の東京上野の鈴本演芸場を皮切りに、5月下旬まで行われます。

タイトルとURLをコピーしました