県内の多くの公立中学校で卒業式 1万6千100人が学び舎を巣立つ 

群馬県内の多くの公立中学校では13日卒業式が行われ、およそ1万6千100人が学び舎を巣立ちました。きょう卒業式を行ったのは公立中学校150校のうち148校です。太田市の市立太田中学校は3月21日に卒業式を予定していて、105人の生徒が新たな門出を迎えます。いっぽう沼田市内の中学校ではインフルエンザによる学年閉鎖があり卒業式を今月26日に延期しました。

タイトルとURLをコピーしました