前橋市・小川市長 就任後初の定例記者会見に臨む 「市民の皆さんと話す機会をつくりたい」

前橋市の小川晶市長は4日、就任後初めての定例記者会見に臨み、「どんどん外に出て市民の皆さんと話す機会をつくりたい」と語りました。

就任してから6日目を迎えた小川市長はきょうの定例記者会見で「就任後、市内の高校の卒業式に出席したりいろんな地域の皆さんとお話する機会がたくさんあった」と話し、これからも市民と直接話す機会をつくりたいとしました。一方、新年度予算案については4月・5月分を暫定予算として3月の臨時議会に提出し、公約で掲げた施策などを盛り込んだ補正予算案を5月に提出する方向で議会に諮っていると明らかにしました。小川市長は「公約として掲げていた中でも 子ども・子育て関係については しっかり取り入れていきたい」と話しました。また、市民参加を取り入れるため 定期的なタウンミーティングの実施にも意欲を示しました。 

タイトルとURLをコピーしました