住宅3棟全焼、1人を遺体で発見 高崎市箕郷町

24日未明、高崎市内の住宅で火事があり、3棟が全焼し、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。

午前2時過ぎ、高崎市箕郷町柏木沢の無職の男性74歳の家が燃えていることに近くに住む人が気づき、119番しました。平屋の建物3棟が全焼、1棟が部分焼し、全焼した建物の焼け跡から1人が遺体で見つかりました。
高崎北警察署によりますと、男性は兄弟3人で暮らしていて、1人が建物1棟を使っていました。四男の弟が物音で目を覚ますと三男の建物が燃えていて、四男は男性を起こして逃げ出したということです。
三男の建物の焼け跡から遺体が見つかりました。71歳の三男は火事のあと連絡が取れていません。警察で、遺体の身元や出火原因を調べています。
現場は、高崎市箕郷支所から北におよそ2キロ離れた住宅や田畑が点在している地域です。

タイトルとURLをコピーしました