第37回高崎映画祭 3/23から51作品を上映 BUCK-TICK櫻井さんらアーティスト追悼特集も

第37回高崎映画祭の開催内容が22日発表されました。3月23日から31日までの期間、51作品を高崎芸術劇場、高崎電気館、シネマテーク高崎の3会場で上映します。授賞式は3月24日に開催予定です。

期間中は受賞作品をはじめとする邦画セレクションや洋画セレクションをはじめ、ドキュメンタリーや群馬・高崎にゆかりのある作品など様々なジャンルの作品を上映します。また女性監督で史上初めてベルリン国際映画祭 金熊賞を受賞したハンガリーの女性監督メーサーロシュ・マールタ監督の特集や、去年亡くなったBUCK-TICKの櫻井敦司さんや坂本龍一さんなどのアーティスト追悼特集も予定されています。前売りの映画鑑賞券と授賞式券は3月2日から販売予定です。

タイトルとURLをコピーしました