去年前橋市内のアパートでインドネシア人女性の遺体が見つかった事件 前橋地裁が40歳無職男を殺人・不同意性交等致死などの罪で起訴

2023年8月前橋市内のアパートでインドネシア人女性の留学生が遺体で見つかった事件で、前橋地方検察庁は20日、前橋市の無職梶村圭一郎容疑者 40歳を殺人や不同意性行等致死などの罪で起訴しました。

起訴状などによりますと梶村被告は2023年8月17日、前橋市文京町の自宅アパートで留学生でインドネシア国籍の女性当時23歳に暴行を加えて性交しようとし、窒息させて殺害したとされています。また、女性のキャッシュカードを使用して現金およそ8万円を引き出して盗んだとされています。公務執行妨害でも起訴されました。一方、前橋市の自宅アパートに女性の遺体を遺棄したとする死体遺棄の罪については、不起訴処分にしました。前橋地裁は不起訴処分の理由として「証拠などを検討した結果」としています。

タイトルとURLをコピーしました