太田市内の住宅で火事 1人の遺体発見 1人を病院搬送

29日朝、太田市内の住宅で火事があり1人の遺体が発見され、1人が病院搬送されました。

太田警察署によりますと29日午前8時45分頃、太田市大原町の住宅の近隣住民から「煙が出ている」と119番通報があり、無職の82歳男性が住む木造平屋建て住宅およそ120平方メートルが全焼し、敷地内の倉庫と自動車の一部が焼けました。火は通報からおよそ2時間半後に消し止められ、身元不明の1人の遺体が発見されました。
また男性の71歳の弟が気道にやけどを負い病院に搬送されました。男性は弟と2人暮らしで火事の後連絡がとれていないということです。警察で遺体の身元や出火原因などを調べています。

タイトルとURLをコピーしました