他人になりすまして宅配グルメの注文繰り返す 偽計業務妨害の疑いで女を再逮捕

他人になりすまして宅配グルメの虚偽の注文を繰り返して業務を妨害したとして、伊勢崎市の高校生の女が29日群馬県警に再逮捕されました。偽計業務妨害の疑いで逮捕されたのは既に別の偽計業務妨害の疑いで逮捕された伊勢崎市に住む高校生で犯行当時19歳の女です。

伊勢崎署によりますと女は去年9月20日夜に1回、去年10月13日夜3回にわたり、インターネットで他人になりましてピザやパエリアなど宅配グルメ購入の虚偽の注文をして、宅配食品店に調理や配達をさせ正常な業務の遂行を妨げるなどした疑いが持たれています。女は容疑を認めているということです。「身に覚えのない宅配食品が配達された」との相談が警察に寄せられ警察が捜査を進めていました。警察で動機などについて調べています。

タイトルとURLをコピーしました