盛山文部科学大臣が高崎市訪問 県立高崎高校視察後に富岡高崎市長と懇談


盛山正仁文部科学大臣が22日高崎市を訪れ、県立高崎高校を視察後、富岡賢治高崎市長と意見交換しました。

盛山大臣は先進的な理数系教育に取り組むスーパーサイエンスハイスクール指定校の県立高崎高校で、化学・数学の授業を視察しました。また日本学生科学賞で最高賞を受賞した3年生の高田悠希さんから、視覚障害者を支援するAI搭載の白杖について説明を受けたほか、平田郁美県教育長や校長とスーパーサイエンスハイスクールや男女別学校の共学化などについて意見交換したということです。その後、市役所で富岡賢治市長と今回の視察や、部活動の地域移行
などについて意見を交わしました。

盛山大臣は終了後、報道陣に対して「きょうの視察を文部科学行政に取り入れて役に立てていきたい」などと話しました。

タイトルとURLをコピーしました