2024年 群馬県内の7市町村で首長選挙

2024年は群馬県内のあわせて7市町村で首長が任期満了を迎え、選挙が行われます。
選挙が予定されるのは、前橋市と玉村町、千代田町、昭和村、甘楽町、板倉町、下仁田町です。このうち県都前橋市の市長選挙は、1月28日に告示され、2月4日に投開票が行われます。これまでに、ともに無所属で、自民党、公明党の推薦で4期目を目指す現職の山本龍さんと、新人で県議会議員の小川晶さんの2人が立候補を表明していて、現職新人の一騎打ちとなる公算が高くなっています。
一方、国会議員の任期満了は、衆議院議員が25年10月、参議院議員が25年7月で、24年に任期満了に伴う国政選挙は行われませんが、衆議院は解散総選挙の可能性が残ります。

タイトルとURLをコピーしました