館林市内で住宅火災 1人遺体で発見

2日午前、館林市内の住宅で火事があり、焼け跡から1人が遺体で発見されました。

2日午前9時40分頃、館林市富士原町の無職女性83歳の家から煙が出ていると119番がありました。およそ1時間後に木造平屋建て住宅の居間部分を焼いて鎮火し、焼け跡から1人が遺体で発見されました。館林警察署によりますと女性は独り暮らしで、火事のあと連絡が取れていません。警察で遺体の身元や出火原因を調べています。

タイトルとURLをコピーしました