太田市の県道で車3台が絡む事故 軽自動車を運転していた男性1人重体

28日夜、太田市の県道で車3台が絡む事故があり、軽自動車を運転していた男性1人が重体となっています。

太田警察署によりますと 28日午後8時ごろ、太田市鳥山下町の主要地方道太田大間々線で太田市新田市野井町の飲食店従業員の39歳の男性の運転する軽自動車が対向車線にはみ出し、対向車線を走行していた乗用車2台と衝突しました。この事故で男性は首や胸を強く打ち意識不明の重体となっています。また、男性の車に同乗していた24歳の女性と 乗用車を運転していた男性2人が重軽傷を負いました。

現場は太田警察署から100メートルほどの場所でこの事故の影響できのう午後8時すぎから 29日午前6時すぎまでおよそ10時間にわたり通行止めとなりました。

タイトルとURLをコピーしました