群馬県議会第3回後期定例会開会 知事、25議案を提案

群馬県議会の第3回後期定例会が24日開会し、山本一太知事はおよそ298億5千万円を増額する県一般会計11月補正予算案など25議案を提出しました。
補正予算案は国の経済対策を活用した防災・減災などの公共事業の増額やLPガス利用者の負担軽減などの物価高騰対策、県人事委員会の勧告に基づく職員給与の引き上げなどを盛り込んでいます。
第3回後期定例会の会期は12月14日までで、一般質問は29日、30日と12月4日に行われます。

タイトルとURLをコピーしました