ザスパ 大槻毅監督 続投発表

サッカーJ2のザスパクサツ群馬は、23日、今シーズンチームを率いた、大槻毅監督との契約を更新したと発表しました。ザスパは2024シーズンも引き続き、大槻監督のもとで更なる飛躍を目指します。

大槻監督は、水戸や大宮、仙台などでのコーチを経て、J1浦和レッズの監督を務め、2022年からザスパの監督に就任。1年目は残留争いに巻き込まれるも残留を決め、2年目の今シーズンは、当初掲げた「勝ち点50、16位以内」というクラブ目標を達成。14勝15分け13敗、勝ち点57でJ2リーグ22チーム中11位となりました。また、シーズン終盤まで、J1昇格プレーオフへの進出争いをするなど、躍進を見せたシーズンとなりました。

大槻監督は、クラブを通じてコメントを出し、「日頃からクラブを支えて頂いている全ての皆さま、今シーズンも1年間応援ありがとうございました。この度、2024シーズンも続けて指揮を執らせて頂けることになりました。応援して頂いている全ての皆さまへの感謝を忘れず、さらにアグレッシブに、そしてこれまでのザスパを超えられるよう日々努力を重ねていきたいと思います。2024シーズンも熱い応援をどうぞよろしくお願いいたします。」と、感謝の思いや、ザスパ3年目となる来シーズンへの意気込みを語りました。

タイトルとURLをコピーしました