未成年に不適切な行為をしたとして中毛地域の公立小学校の教諭が懲戒免職処分

県教育委員会は22日、未成年に対する不適切な行為をしたとして27歳の公立小学校教諭を懲戒免職処分しました。処分を受けたのは中毛地域の公立小学校に勤務する27歳の男性教諭です。

男性教諭は2022年7月に前橋市内の駐車場に止めた車の中でSNSでやりとりをしていた未成年の女性に対し、身体を触るなど不適切な行為をしたとして群馬県青少年健全育成条例違反の疑いで10月18日に逮捕されました。その後11月7日に略式起訴され、罰金50万円を支払ったということです。県教育委員会によりますと男性教諭は「いけないことをしている認識はあったが誘惑に負けてしまった」などと話しているということです。

タイトルとURLをコピーしました