「広報高崎」来年4月から紙面発行を月1回に 毎月15日発行分はデジタル版に


高崎市は毎月2回発行している「広報高崎」について、来年4月から紙面による発行を毎月1日の1回とし、毎月15日発行分をデジタル版に切り替えると発表しました。

市広報課は理由として、広報配布のための区長や町内会の負担軽減や、多くの市民がデジタル媒体で情報収集している現状をあげています。また発行を月1回にすることで経費削減にもつながるとしています。毎月15日発行のデジタル版広報は専用サイトを新たに立ちあげ、LINEなどのSNSから確認や閲覧できるようにします。動画の活用やSNSとの連携などで子育て世帯や若者にも市の取り組みに関心を高めてもらう狙いです。

一方、毎月1日発行の紙面の広報は従来通り全戸配布を続け、ページを増やすなどしてデジタルツールを使わない人にも必要な情報が届く様にするとしています。

タイトルとURLをコピーしました