前橋ロータリークラブ 70周年式典開催

前橋ロータリークラブは11日、前橋市内で創立70周年の記念式典を開きました。

前橋ロータリークラブは、1953年9月に県内2番目のロータリークラブとして発足しました。現在は115人の会員が所属し、地域の奉仕活動や教育・文化支援、国際奨学金事業などの奉仕活動を行っています。

式典は、来賓や会員らおよそ220人が出席して行われ、廣田哲也会長は「係わりのあったすべての方に感謝し5年、10年 30年先も、地域と手を携えながら未来へ新たな一歩を踏み出していく」と挨拶しました。前橋ロータリークラブでは、70周年記念事業として、ビジョン宣言と行動計画を策定し、会員の講師派遣や企業訪問受け入れなど、前橋市教育委員会と連携した教育プログラムを実施するほか、中学国語の副読本「郷土前橋の詩歌」をデジタル版で復刻し、市教委に寄贈します。

タイトルとURLをコピーしました