妙義山で男性が滑落し重傷 バリエーションルート登山中

11日昼前、安中市の妙義山で登山者の男性が滑落して重傷を負いました。

安中警察署によりますと、11日午前11時20分頃、安中市松井田町五料の妙義山・相馬岳北陵で、東京都杉並区の67歳の男性会社員が登山中に斜面をおよそ5メートル滑落し、足の骨を折る重傷を負って群馬県の防災ヘリコプターに救助されました。
男性は仲間と3人で午前6時から登山を開始し、一般登山道ではなくバリエーションルートと呼ばれる困難なルートを登っていたということです。

タイトルとURLをコピーしました