プロ野球ドラフト会議 上武大進藤らが指名うける

26日に行われたプロ野球ドラフト会議で、群馬県関係では、上武大学の進藤勇也選手が北海道日本ハムファイターズに2位指名されました。進藤選手は福岡県の筑陽学園高校出身で、今年の夏に行われた日米大学野球選手権では侍ジャパン日本代表の正捕手として活躍しました。進藤選手は「指名されてほっとした。1年目からできることを思い切ってやっていきたい。」と意気込みを語りました。

また、前橋工業高校の星野ひので選手が北海道日本ハムから5位指名、農大二高出身でBCリーグ 新潟アルビレックスの伊藤琉偉選手が東京ヤクルトから5位指名されました。

このほか群馬県関係では樹徳の清水麻成投手が横浜DeNAから育成2位指名されたほか、BCリーグ群馬ダイヤモンドペガサスの奥村光一選手が埼玉西武から育成6位指名されました。

タイトルとURLをコピーしました