「ロッカーズ2020」開催を楽しみにされていた皆様へ

FM GUNMA開局3周年記念イベントとして「地域音楽文化の振興」「アマチュアミュージシャンの発表の場づくり」を目的にスタートしたアマチュア音楽祭「ロッカーズ」。80年代後半、日本のバンドブームの火付け役となったTV番組「イカ天」(いかすバンド天国)に先駆け、1988年にはじまり今年で33年目を迎えました。参加バンド数約3000組、1万人を超えるミュージシャンの夢や感動を発信してきたロッカーズですが、今年度は新型コロナ感染拡大防止のため、コンテストイベントは行わず、33周年特別番組を放送することになりました。出場を楽しみにされていた皆さんには、大変ご迷惑をおかけしますがご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

2020年5月11日 FM GUNMAロッカーズ事務局


ロッカーズ33周年特別番組(予定)

<第一弾>ロッカーズグラフティ(33年の軌跡)
放送 8/9(日)18:00-19:55(※再放送8/15(土)18:00-19:55)

約20年にわたりロッカーズの審査を担当したサエキけんぞう氏(ミュージシャン、 作詞家、プロデューサー)をゲストMCに迎え、過去の音源を振り返りながら、時代と共に進化し続ける音楽シーンをご紹介。過去の出場者や群馬の音楽シーンを影で支えているライブハウスや楽器店などのスタッフの声も伝えていきます。

<第二弾>※調整中(過去参加バンドのライブ音源放送予定)
放送 2020年11月予定