ギャラクシー賞(ラジオ部門)で
エフエム群馬「シークレットアワー」が
奨励賞受賞

「第57回(2019年度)ギャラクシー賞」のラジオ部門で、エフエム群馬が制作した番組『シークレットアワー』が、奨励賞を受賞しました。奨励賞は、大賞・優秀賞など受賞16作品のうちの1つで、エフエム群馬が番組部門で受賞したのは初めてです。

ギャラクシー賞は、放送業界最大級のアワードで、放送関係者の大きな目標になっていて、毎年各部門に優れた作品がエントリーされ、審査を経て各賞が発表されます。

『シークレットアワー』は、2019年5月から2020年3月末まで毎週放送されていた約15分間の番組で、脳の活性化を目的に「色」にまつわる曲の歌詞を朗読。出演者情報については「全国放送の番組・CMに出演中の女性」ということ以外「名前」も「顔」も非公開にしてきました。

約10ヶ月間、非公開で放送を続け、今年2月の生放送中に出演者が、群馬県出身の女優・新條由芽さんがあることを明かし、本人が生出演していました。

番組の制作は当社編成部の原壮俊が担当。エフエム群馬では、魅力ある放送を届けられるように引き続き取り組んでいきたいと考えています。

〇新條由芽(しんじょうゆめ)
群馬県出身の女優。1998年4月27日生まれ。
ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」で女優デビュー。
現在はスーパー戦隊シリーズ「魔進戦隊キラメイジャー」(キラメイグリーン/速見瀬奈)、
エフエム群馬「POTLUCK」内「黄昏ミュージック」(火17:10頃~)などに出演中。


毎回感想を記した直筆の短冊
毎回感想を記した直筆の短冊

情報公開直後のコメント