バックナンバーはこちら



放送日 2018/6/13

ジャパスタリア de 3ステップクッキング♪

先週は、JAたかさきと吉田製麺代表の吉田幸二さんが共同で開発した
生パスタ「ジャパスタリア」について、吉田さんに伺いました。

今回は、「ジャパスタリア」をご自宅で美味しく味わうためのコツや
私おすすめの簡単レシピをご紹介!

【材料2人分】
ジャパスタリア・・・2玉(1玉110g)
タマネギ・・・・・  80g
ズッキーニ・・・・・40g
ミニトマト・・・・・6個
ベーコンブ ロック・・60g
オリーブオイル・・・ 小さじ1
生クリーム・・・・・100cc
牛乳・・・・・・・・・・50cc
コンソメ・・・・ 小さじ1/2
塩、こしょう・・・・ 少々

3ステップクッキング

@生パスタを沸騰したお湯に入れ、2分40秒茹で、ざるにあげ水気を切る。
 その間、ズッキーニは4o幅の半月切り、ミニトマトは半分、タマネギは薄切り、
 ベーコンはお好みの大きさにする。

Aフライパンにオリーブオイルをひき、ベーコン、タマネギ加え
 タマネギが透き通ってきたら、ズッキーニ、ミニトマトを加え炒め、別皿に取り出しておく。

B同じフライパンに生クリーム・牛乳、コンソメを加え、とろみがつく程度に加熱し、
 塩・こしょうで味をととのえ、パスタとAの具材をフライパンに加えソースとからめる。

≪料理ポイント≫
途中、パスタをかき回したくなりますが、
吉田さんいわく「ないもしないこと が大切!」ということです。

ぜひ、試してみてください☆




放送日 2018/6/6

高崎産小麦100%使った生パスタ☆

高崎といえば、人口当たりのパスタ店が全国的にも多く、
パスタが、高崎市民の方に広く愛されていることから、
「パスタの街・高崎」とも言われていますよね。

そんな中、高崎市で初の国産生パスタブランド「ジャパスタリア」が誕生しました。
このパスタはJAたかさきと吉田製麺代表の吉田幸二さんが共同で開発したもので、
高崎産小麦を100%使っています。

今回は、吉田さんに、開発のきっかけや開発においての苦労、
ジャパ スタリアの魅力などお話を伺いました。
(写真 中央 吉田幸二さん、左 JAたかさき 西島武さん)

この生パスタは高崎市のイタリアンを中心に
県内16店舗のお店で味わうことができます。

一般の販売もはじまり、現在は、JAたかさき直売所「グルメ四季菜館」や
前橋市にあるJA全農ぐんま花木流通センター内の「みのり館」などでも購入できます。

また、高崎市のレストラン「Gru」で、この生パスタを使った料理講習会が開催されます!
日程:6月23日(土) 時間:1部 10:00〜12:00 2部 13:00〜15:00。
参加費:講習料 1000円 + ジャパスタリア2食540円。
 
参加のお申込み、詳しくは
027ー395−4342 までお願いします。
ぜひチェックして下さい!




放送日 2018/5/30

タマネギ de 3ステップクッキング♪

今回は、「新タマネギたっぷりジャーマンポテト」をご紹介☆


【材料2人分】

新タマネギ・・・・100g
ジャガイモ・・・・200g
スライスベーコン・・・2枚
コンソメ顆粒・・・・・小さじ1/2
オリーブオイル・・・小さじ1
塩、こしょう・・・・・・・少々
パセリ・・・・・適量

3ステップクッキング♪

@ジャガイモは皮をむき5mm幅の半月切りにし、水にさらす。
 耐熱皿にジャガイモと20ccの水を入れラップをかけ
 600wの電子レンジで4分ほど加熱する。
 その間、新タマネギは薄切り、ベーコンは1cm幅に、
 パセリはみじん切りにする。

Aフライパンにオリーブオイル小さじ1/2をひき、
 @のジャガイモにコンソメをふり、両面を焼き一度取り出す。

B同じフライパンにオリーブオイル小さじ1/2を熱し、
 ベーコンを炒め、香りが出たらAのジャガイモを戻し、
 新タマネギと一緒に炒め、塩・こしょうで味をととのえ、
 刻んだパセリを加え出来上がり。

新タマネギは、生のままでもほどよい甘さと香りがあるので、
さっと炒める程度で取り出すのがポイントです。

ぜひ試してみて下さい。





放送日 2018/5/23

女性農業者 須藤美幸さん☆

前橋市で、タマネギ、じゃがいも、ナス、ブロッコリーなどの
野菜栽培に取り組む須藤美幸さんをご紹介しました。

須藤さんは前橋市のご出身で、就農されて2年になります。
現在は2歳と4歳のお子さんを育てながらご主人と一緒に野菜の栽培をされています。 

須藤さんの作る野菜は、保育園のママ友にも人気ということで、
畑まで直接野菜を購入しにいらっしゃるそうですよ。


次回は、タマネギの楽しみ方や須藤さんのタマネギを使った
簡単レシピを紹介します。




放送日 2018/5/16

「鶏肉のトマト煮」

高崎市でトマト栽培に取り組む樋口香さんを紹介しました。
今週は、トマトの楽しみ方や、樋口さんのトマトを使った簡単レシピをご紹介☆

「鶏肉のトマト煮」

【材料2人分】

鶏肉(1口大)・・・ 200g
塩麹・・・・・・・・小さじ1
トマト(1cm角)・・・250g
タマネギ(みじん切り)・・・・50g
オリーブオイル・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1
コンソメ・・・小さじ1
塩、コショウ・・・少々
生クリーム・・・適量


3ステップcooking

@鶏肉の皮の面にフォークなどで 穴をあけ、ビニール袋に塩麹と一緒に入れてもみ、
なじませておく。

※塩麹などの発酵食品に含まれる「麹菌」にはたんぱく質を分解する酵素があり、
お肉を柔らかくしてくれます。

A鍋に、オリーブオイルをひき、タマネギを入れ炒め、しんなりしたら端に寄せ、
 鶏肉を皮の面を下にし焼き色をつけ、裏返して、全体を焼く。

B鍋にトマト、砂糖、コンソメを加え、蓋をし沸騰後約4分煮込み、
 塩、コショウで味を調え器に盛り付け、生クリームを1回しし、出来上がり。
 

 ぜひ試してみてください。




バックナンバーはこちら