バックナンバーはこちら



放送日 2018/10/18

大八木ごぼう de 3ステップクッキング♪

高崎市の特産野菜「大八木ごぼう」を使った
簡単レシピや活用法を紹介☆

大八木ごぼうは、長さ80cmほどの長ごぼうで
肌の色が白く、皮が薄くて柔らかいのが特徴です。

この土地は関東ローム層で水はけがよいためごぼうの栽培に適しています。

そんな大八木ごぼうを使った「たたきごぼうのクルミ和え」を3ステップでご紹介。

【材料2人分】
大八木ゴごぼう・・・80g
クルミ・・・・・・・・・・15g
ニンジン・・・・・・・・30g
インゲン・・・・・・・・4本

☆《合わせ調味料》
しょうゆ、砂糖・・・各小さじ1/2
みりん、酒・・・・・各小さじ2

3ステップクッキング
@ ゴボウはよく洗い、こそげる程度に皮をむき、5cmのぶつ切りにし水にさらしアクをとる。
 クルミは食べやすい大きさにする。

A 耐熱皿にゴボウを入れ水を加えラップをし600wで3分間加熱し、
冷めたら取り出しゴボウを麺棒でたたく。

B フライパンに☆《合わせ調味料》とゴボウを入れ絡める。
最後に、彩りとして、食べやすい大きさにし加熱したニンジン、インゲンを添え出来上がり。

《調理ポイント》
ゴボウはたたくことで、繊維が柔らかくなり味がしみやすくなりますので、
形が崩れるくらいたたいて大丈夫です。
くるみは、あらかじめプライパンで煎ると香ばしく仕上がります。

ぜひ試してみて下さい☆




放送日 2018/10/10

須藤政道さん☆

高崎市の特産野菜「大八木ごぼう」を栽培されている 
須藤政道さんの取り組みを紹介しました。

大八木ごぼうは、25年程前から、高崎市大八木町に住む数人の生産者さんが
大八木町の特産をつくろうと生産をはじめのがきっかけで、
現在は5人の生産者さんが栽培しています。


須藤さんは、大八木ごぼうの栽培をはじめ、7年になります。
現在、埼玉県にあるお住まいからごぼう畑のある大八木町まで
約2時間かけて通っています。


この土地ならではの、美味しいごぼうを絶やしたくないという思いから
この地域での栽培にこだわって、作られています。




放送日 2018/10/03

きゅうり de 3ステップクッキング

寒くなるこれからの季節におすすめのレシピ
「キュウリとエビのあんかけ」を3ステップで紹介。

【材料 2人分】
キュウリ・・・・・2本
むきエビ ・・・・6尾
長ネギ・・・・・・40g
かつおだし・・・ 小さじ1
水・・・ ・・ 300cc
水溶き片栗粉・・・  (片栗粉 大さじ1 水  大さじ1)
塩 ・・・・・ひとつまみ

3ステップクッキング♪

@キュウリはヘタをとり皮をむき、3等分し、縦半分に切る。長ネギは長さ5cmの細切りにする。
 エビは背ワタをとり、よく洗う。

A鍋に水とかつおだしを入れ沸騰させ、キュウリを入れて柔らかくなるまで蓋をして煮る。

Bエビと塩を加え、エビの色が変わったら、火を止め水溶き片栗粉を加え、
再度加熱し長ネギを加え、とろみをつけ出来上がり。

調理のポイントは、キュウリは皮をむき大き目に切ることです。
出汁がキュウリの果肉にしみわたり、美味しくなります。
また、エ ビのかわりにかにかまやひき肉、ツナなどを合わせるのも美味しいです。

レシピで使わなかったキュウリの皮は、食べやすい大きさにし、
浅漬けにすると無駄なく使えます。

ぜひ試してみて下さい。




放送日 2018/09/26

きゅうり生産者 池田忠行さん☆

前橋市できゅうり栽培をされている池田忠行さんの取り組みを紹介しました。

池田さんは、きゅうり栽培50年。
勢多農林校で、農業について学ばれ、その当時、冬場に視察で訪れたハウスの中で、
きゅうり が実っていたのに感動しきゅうり栽培をしたいと強く思われたそうです。
そして高校卒業後、ご自身できゅうりのハウスを建て栽培をスタートされました。

また、現在は、「JA前橋市きゅうり、なす選果場」の利用者で組織する
「JA前橋市選果場利用組合」の組合長もされています。

池田さんに、きゅうり栽培へのこだわりや選果場について伺いました。




放送日 2018/09/19

梨 de 3ステップクッキング

梨は、そのまま食べるのはもちろん美味しいですが、
梨を使った料理「梨たっぷりの酢豚」を3ステップでご紹介☆

【材料2人分】
豚肉・・・・160g(とんかつ用のひれ肉がおすすめです。)
梨・・・・・・100g
タマネギ・・・・100g
ニンジン・・・60g
ピーマン・・・50g
マイタケ・・・50g
サラダ油   ・・・小さじ2

<豚肉の下味用> 酒、しょうゆ、砂糖・・・・各小さじ1
             片栗粉・・・・・大さじ1
<合わせダレ> トマトケチャップ、酢、しょうゆ・・・各小さじ2
           鶏ガラスープの素・・・・小さじ1/2
           砂糖・・・・小さじ1

3ステップクッキング♪

@豚肉と下味用の酒、しょうゆ、砂糖をポリ袋に入れ、
よくなじませ、冷蔵庫で15分ねかせ片栗粉をまぶす。
その間、梨、タマネギ、マイタケ、ニンジン、ピーマンを各1口大に切る。

Aフライパンに小さじ1のサラダ油をひき、
 タマネギ、マイタケ、ニンジン、ピーマンを炒めしんなりしたら取り出す。

B同じフライパンに小さじ1のサラダ油をひき、豚肉両面を焼き、
 Aの具材と梨を入れ、<合わせダレ>を加えながら炒めて出来上がり。

酢豚というと、一般的にパイナップルを入れますが今回は、梨を入れました。
梨のほどよいシャリシャリ感と、甘さが、酢豚の具材とよく合います(*^-^*)

ぜひ試してみてください☆




バックナンバーはこちら