ONAIR後記~11/25(水)「ワイグル」子育て相談メール

こんにちは!ワイグルスタッフです。
今日(放送日)は今年一番の冷え込み・・・。
いきなり寒くなってきましたが、皆様寒暖の差で体調など崩されていないでしょうか?

写真は、勤労感謝の日(今週、月曜日)にクラブエアに集まっていただいた皆さんです!

さて、先週のお悩みメールはこちら


RN:今日は匿名で さん(※仮に「AB子」さんとします)
「内藤さん、おはようございます。今朝、息子を登園させた際、仲の良いママさんに、おはよう!と挨拶をしたら無視。。。原因はわかっているけど私の関係のない問題に巻き添えになっています。大人になっての無視もなかなかココロにこたえます。器の大きさもわかりますよね。朝からショックでした。」


 

ママ友の悩み・・・。AB子さんに限らず、皆様持っているようですね。


RN:えんのママ さん
「子育てコーナーで、ママ友のお悩みありましたが、私も昔もありました。
長男の時は公園デビューの仕方なんて雑誌を見て、ママ達に好印象なファッションを勉強したり、仲良しグループで順番にお家にお邪魔するのもあり、お茶菓子にも気を遣いました。今思うと笑っちゃうようなことなんですが!なのでアドバイスになるかわかりませんが、気楽に考えた方が良いと思います。お子さんがのびのびと楽しくお友達と過ごせることが大切ですから、無視をする大人げないママ友をいちいち気にしていたら、そういう気持ちって子供に伝わってしまいますからね。」


 

そして意外と多かったのがこういったご意見・・・


RN:まるどーなつ さん
「先程の「ママ友」の件ですが、こちらの態度を変えず、挨拶など普段通りで良いと思いますよ。「ママ友」とは言っても、一生の友では無いのですから…AB子さん、気持ちを強く持ってください。」


RN:レイチェル さん
「16歳になった息子がいるママです。幼稚園のときって一番ママ友トラブルが多い時期。私も色々ありましたよ。今、振り返ると、幼稚園時代のママ友は本当に友達か?と考えたら違いますね。実際に今もお付き合いしてる人は1人もいません。子供の成長と共にお付き合いする相手も変わります。ママ友って学生時代からの友達とは違うから。浅い付き合いでいいと思う。深入りせず、距離を置いて。うまくやろうとか、仲良くしなくちゃとか深く考えなくていいと思う。子供同士が仲良しで楽しく過ごしてくれたらいいんです。幼稚園時代はそんな感じでいいと思う!」


RN:伊勢崎のスーパーママ さん
「内藤さん、おはようございます。AB子さんのメッセージ聞いて、ママ友のお付き合いって大変だなと思いました。私は、これからママ友とのお付き合いを作る感じなので、先輩ママさんのお話参考にしたいです。アドバイスにならないかもしれませんが、私からのエールです。いろんな事情もあるでしょう、もし、AB子さんが、辛くなる関係ならば、距離をとるのも必用かもしれません。他のママ友さんに、相談したり、お話をいろんな方に、聞いてもらうのも、いいかもしれません。あんまり、思い詰めず、時々、息抜きしながら、頑張って下さい。」


もちろん、支えになってくれたり、相談しあったり・・・「ママ友」は重要かもしれないですが、それで悩むくらいなら浅い付き合いでいいわ!という意見もあるんですね。
勉強になります!(ワイグルスタッフ・20代・独身)

 

そして、本日は届いたばかりのこちらのメールをご紹介!


RN:なみげ さん

「みなさんにお聞きしたいのですが我が家の中2と小6の息子はいまだに私とお風呂にはいっています!そのことをママ友に話をしたらあまり大きくなってからも母親と入ってるのはよくないんだよ!と言う人もいればある程度女性の裸を見せておくことは大事なんだよ!と言う人もいました。どちらが正しいとかあるのかはわかりませんが何か知っている方いらっしゃったら教えて下さい!」


ちなみに、今日はスタジオに中学生が見学にきていたのですが、
番組調べによると・・・来ている中学生で一緒に入っている人はいませんでした(笑)
このメールへのご意見!「ウチはこうだわ!」などなど、メールを送ってください!こちらから送れます。
http://www.fmgunma.com/wg/wg.php

では、また来週もよろしくお願いします!

ONAIR後記~11/20(金)「ユウガチャ!+」高崎市の子育てサロン「タカサキチ」紹介!

きょうの『ユウガチャ!+』の17時台「ユウガチャフォーカス」では子育て中のお母さんの孤立を防いだり再就職のサポートなど、活躍したい女性を後押しする高崎市のスポット「タカサキチ」に迫りました!

「タカサキチ」は高崎駅東口にも近い住宅地にある、元々平屋の空き屋をリフォームして今年の3月にオープンした「お母さんのためのお仕事、交流、活躍サロン」とも言えるスポットで、木質感を活かした居心地いいオープンスペースや、子供も遊べる和室などが用意されています。

DSC_2394_00002

 

 

 

 

 

 

s-DSC_7274子育て世代の未就学児のお母さんのサポート活動を続けて今月、群馬県の「ぐんま輝く女性支援賞」という賞も受賞した「一般社団法人 ママプロ群馬」という団体が高崎市の支援をうけて運営していてお母さん達は無償でこのサロンを利用できます。

ママプロ群馬代表理事の都丸一昭さんは、小さいお子さんをもつお母さんの「もう一度仕事をしたい」とか「地域で活躍したい」って思いを実現するためのサポートに力をいれいています。

会社にいかなくてもインターネットを通してコミュニティスペースや自宅で仕事ができる「テレワーク」にも力をいれていて、子連れでタカサキチにやってきて「テレワーク」で県外の企業や団体の仕事をしている人もいるそうです。

ほかにもママプロ群馬では孤立しがちな転勤族のお母さん向けにユーチューブで番組を配信したり群馬の郷土料理「おっきりこみ」をつくるイベントを開いたり、自分の特技を活かした教室を開きたい人向けにチラシづくりやイベント開催についてアドバイスするなど色んな活動で「活躍したい女性」を応援しているそうです。

興味のある方は、ママプロ群馬のサイトもチェックして下さい!
http://gunmachiiku.com/

by FM GUNMA 岡部哲彦アナウンサー

ONAIR後記~11/18(水)「ワイグル」子育て相談メール

こんにちは!ワイグルスタッフです。
もうすぐ年末・・・収録の関係で、すでに年末の原稿を書いたりしていると一層時の早さを感じます。。。今日も子育てメールをたっくさん頂きましたので、ご紹介したいと思います!


RN:飲んだくれ嫁 さん
「聞いて下さい!うちの4年生の娘、これは絶対反抗期です!
母の私が注意すれば「そうだね!そうすればいいんだぁ!そうします!」とか言い返してきます。これじゃあ、何が悪くて母の私が注意しているのか伝わってないですよね。
成長していく過程で反抗期って仕方ないとはわかっているのですが、対処方法がわかりません!
自分が反抗期だった頃の母がどうに対応してくれていたのか思いだせません。
リスナーの子育て先輩の方々にアドバイス聞けたらなぁと思ってメッセージしました。」


この「反抗期」メールにはこんな反応メールをいただきました!


RN:ヤロウ三兄弟ママ さん
「我が家のヤロウ三兄弟の二男(中3)、反抗期真っ只中でございます。
部活(野球部)も引退して受験勉強に励んでいるところですが… 私の言った
事に舌打ちなどもする事もありますが、そんな時、私も大人気なくケリを一発かまします。「ママにそんな口の利き方、30年早い!」と私も負けずに言
い返します。「ウゼェ~」とか言ってますが男の子なので、それほどあとを引かずに、あっけらかんとしていますよ。いつもいつも、優しくなんかしていられませんよ!ママだっていつも優しく気持ちでいられるわけではないです。お子さんに少し言い返みたらどうですか? どんな反応をするか、試してみては?お子さんが、あれ?って、気付かせるのもいいのかもしれませんね。」


RN:幸せ小町 さん
「さとやんボンジーヤ!!反抗期経験しましたよ。現在高1の長男は小6位からしっかり反抗期に入りました。来たなと思いましたが親も成長しなきゃなと思い、がっぷりよつで受け止めましたよ。ほんとにマニュアル通りの態度や言葉使い、分かりやすい反抗期でした。まず、○○って反抗期完全体(これはドラゴンボールのアニメより)だよね~と半分ふざけてこちらの余裕を見せます。しかし、あまりにも頭にきたらこちらもぶち切れて大ゲンカもします。反抗期の本人はきっと学校ではいい子で家で見せる姿が本当の本来の姿だと思うのです。そういう本当のわが子の姿を真正面から受け止めてあげてほしいです。反抗期の手のかかる、暴言をはくあなたもあいしてるよ。心をこめてお世話してるよ。と伝え続けてください。きっといい思い出話をする日が来ます。真剣に子育てしたら子供はまっすぐ育ってくれますよ。頑張って。私はこれから二男の反抗期を迎えます。反抗期第二弾はどんなかなあ。私もがんばります。」


そして、前回放送から本当にたくさんの反響をいただいたこのメール・・・


RN:アソパソマソ さん
「内藤さん、おはようございます!いきなりですが最近モヤモヤしてます。
来週息子の1歳半検診があるのですが、町から送られてきたアンケートの「◯◯できますか?」の質問に「いいえ」をつけた箇所がいくつか…毎日一緒にいるし本人のペースで…とのんびりやっていたらこんな事に。元気に動き回ってるし、ずっと宇宙語話してるし、こっちの言っている事も分かっててお片付け等もだんだんできるようになってきているのに「◯◯ができない子」って思われるんじゃないかってモヤモヤ…。そんな事をずーっと考えてるから、日常生活もうわの空になってる事が時々…息子ごめんねの気持ちがいっぱいです…こんなトコでグチっちゃいけないんだろうけどこの気持ちどうすればいいんですかね。」


これだけのたくさんのメールをいただきました!
IMG_3261

番組ではほんの一部を紹介・・・


RN:ツルツル星 さん
「先ほどのアソパソマソさんのメッセージのことですがウチも二歳二ヶ月になる娘がいて、一歳半検診の時に嫁が同じようなことを言っていました。
二つ上の姪っ子がいるのですが、特に成長が早く何でも早い内にできるようになったので余計にプレッシャーを感じたようです。
でも子供の成長なんて千差万別。検診はあくまで発達障害などがないかを確認するためで、成長が遅くても特に問題がないなら気にすることでもないですよ。
子供の成長が早いと嬉しくなるのは親として当たり前ですけど、今しかない成長をゆっくり見られるのだって嬉しいことですよ。
子育てに悩みは付き物ですけど、楽しみながら踏ん張りましょうね!」


RN:りかちゃんのママ さん
「今日の子育て相談は、私にとっては来た道、行く道の内容でした。
健診に備えてもやもやしているアソパソマソさんへは、私も心配で検診時に保健師さんと話たことを思い出しましたよ。我が家は三人とも一歳すぎての歩き出しだったり指差しができなかったりでしたが、「まだ一歳半だしね」とか、「親と意志疎通が出来てれば大丈夫」と言っていただいて焦る気持ちは落ち着きましたよ。今では赤ちゃんの時の事を忘れるぐらい元気に育ってますから、あくまで目安という気持ちで健診に行かれたらどうですか?」


RN:サッカー小僧 さん
「初投稿です。うちも三人子供がいてみんな育つスピードが全然違います。だけどみんないつかはできるようになります。子供なんて昨日できなくても今日いきなりできたりします。あまりあわてないでゆっくりでいいと思います。親が暗い顔してると子供も察して暗くなったりしちゃうので明るく楽しくゆっくりいきましょう。」


そして、お悩み相談者のアソパソマソさんからもこんな報告のメール。。。


RN:アソパソマソ さん
「内藤さん、おはようございますm(_ _)m
先日、1歳半検診行ってきました。結果的にはちゃんと成長してくれているようです…とりあえず一安心。会場内を見渡せば、みーんな違うんですよね。大きい子もいれば小さい子もいるし、落ち着いてママと座っている子もいればどっかに行っちゃう子もいるし…考えてみれば、生まれた日も違えば生まれた時の身長も体重も違う。それなら、できる事だってその子その子で違うんですよね。検診のアンケート「○○できますか?」の質問も良いけど、最後に「最近はこんな事できるんですよ!」って自由にうちの子自慢が書ける所があれば良いのにな…と思った1日でした。これからも色々悩む事あると思うけど「ウチはウチ!」を忘れずに子育て楽しみたいと思います。みなさん、色々とありがとうございました!」


みなさんの親身なメールでアソパソマソさんも気持ちが軽くなりましたかね?
もしそうだったら番組側も本望です!

そして、来週はこちらのメールに対してのご意見をお送りください!


RN:今日は匿名で さん(※仮に「AB子」さんとします)
「内藤さん、おはようございます。今朝、息子を登園させた際、仲の良いママさんに、おはよう!と挨拶をしたら無視。。。原因はわかっているけど私の関係のない問題に巻き添えになっています。大人になっての無視もなかなかココロにこたえます。器の大きさもわかりますよね。朝からショックでした。」


AB子さんみたいに、「ママ友」の悩み・・・尽きないですよねぇ・・・。
ネガティブなものだけでなく、「ママ友」の悩み、経験談、いい付き合い方、、、などなど「ママ友」に関するメッセージお待ちしております!
こちらからお送りください!
http://www.fmgunma.com/wg/wg.php

では、また来週もよろしくお願いします!

結婚イベント情報【締切11/20(金)】出会いの輪を広げよう!縁結びinまえばし by FM GUNMAタウンニュース

「出会いの輪を広げよう!縁結びinまえばし」をタウンニュースで紹介しました。
詳しいお問合せは下記までお気軽にどうぞ。

前橋市認定農業者連絡協議会事務局:農業委員会事務局
農業振興係 電話:027-898-6733

ONAIR後記~ワイグル Doナイトーオススメ情報「ミコカフェ mico cafe」(高崎市)

11/12のDoナイトーではラジオネーム吉井のナースマンさんからのお勧め情報として、高崎の「安産・子育ての宮 山名八幡宮」の敷地内にある、キッズ・マタニティカフェ・ミコカフェをご紹介しましたよ!

 


RN 吉井のナースマン
オムツ替えスペースやミルク用のお湯も用意してあり、またベビーダンスやいろいろなイベントもたくさんしています。あとコーヒーに紅茶、パンと、水曜日限定ですがカレーも非常に美味しいです。


 

ママに嬉しいセミナーやワークショップなどが魅力的なイベントが随時開催されていますよ!
Facebook https://ja-jp.facebook.com/micocafe
ブログ http://ameblo.jp/micocafe-takasaki

ONAIR後記~11/11(水)「ワイグル」子育て相談メール

11月11日(水)・・・ポッキー&プリッツの日でもありますが、
もやしの日、箸の日、ベースの日、介護の日・・・と様々な「日」でもあるんですね・・・。
そんな今日も、子育てメールを読んでいきたいと思います!
今日はテーマを儲けずフリーで「子育てに関するアレコレ」を募集しました!

まずはこんなメールから・・・


RN: 迷える三十路 さん
「来月2歳になる男の子のお母さん、やってます。この春から、再就職しました。パートだけど、ほぼフルタイムで、職種は未経験。結局、色々回らなくなってしまい、どうしてもつらくて今月でお仕事辞めることにしました。

出来る、って思ってたんです。頑張れる、って思ってたんです。
でも…ダンナさんに伝えて今回の決断になりました。

一度始めたことを安易にやめるのはそれもつらくて、自分にもチビにも無責任だと思いましたし、何より「自分の時間、稼ぎ、居場所」が欲しくて始めたこと
これがいいのか、辞めると決めてからも考えていました。

今は、現在の保育園だけでなく、来春の申請もありますので、すぐにでも新しいお仕事を見つけなくちゃ、な日々です。今度はお母さん、笑顔でいられるお仕事見つけよう!せっかく社会とつながることが出来ているのだから!

今、来春にむけて職探ししているお母さん、いると思います。くれぐれも無理せず、頑張って下さい。私も無理せず、頑張ります。お母さんが笑顔、が一番ですからね!!」


仕事と子育ての両立・・・言葉にするのは簡単かもしれないですが、
きっと筆者(独身男性)には想像を絶する大変さがあるんでしょう・・・。

その他にこんなメールもいただきました!


RN:アソパソマソ さん
「内藤さん、おはようございます!
いきなりですが最近モヤモヤしてます。
来週息子の1歳半検診があるのですが、町から送られてきたアンケートの「◯◯できますか?」の質問に「いいえ」をつけた箇所がいくつか…
毎日一緒にいるし本人のペースで…とのんびりやっていたらこんな事に。
元気に動き回ってるし、ずっと宇宙語話してるし、こっちの言っている事も分かっててお片付け等もだんだんできるようになってきているのに「◯◯ができない子」って思われるんじゃないかってモヤモヤ…。
そんな事をずーっと考えてるから、日常生活もうわの空になってる事が時々…息子ごめんねの気持ちがいっぱいです…こんなトコでグチっちゃいけないんだろうけどこの気持ちどうすればいいんですかね。」


もう一通!


RN:飲んだくれ嫁 さん
「聞いて下さい!うちの4年生の娘、これは絶対反抗期です!母の私が注意すれば「そうだね!そうすればいいんだぁ!そうします!」とか言い返してきます。これじゃあ、何が悪くて母の私が注意しているのか伝わってないですよね。成長していく過程で反抗期って仕方ないとはわかっているのですが、対処方法がわかりません!自分が反抗期だった頃の母がどうに対応してくれていたのか思いだせません。リスナーの子育て先輩の方々にアドバイス聞けたらなぁと思ってメッセージしました。」


この2通、検診の「○○ができない」って項目で悩んでいるママさん、そして「反抗期」について、意見や経験談などを募集したいと思います!
先輩ママさん!是非アドバイスをお願いします!
http://www.fmgunma.com/wg/wg.php