ON AIR後記8/14(水)「ワイグル」子育て相談メール

田中 香です。夏休みをいただきましたので、内藤さん1人バージョンのこのコーナーの内容をアップします。

まずは、「パパの寝かしつけ」に悩んでいたRN:パンダさんからのお礼のメッセージです。


RN:パンダ さん

前回の、ママとじゃないと娘たちが寝てくれない、どうしたらパパと寝てくれますかと相談した者です。色々と親切なアドバイスをいただき、ありがとうございました!夫が仕事から帰宅後、再度ラジコで一緒にアドバイスを聴きました。おっしゃるとおり、夫は平日朝7時ごろ家を出て、帰ってくるのは夜9時近く。娘たちとふれ合える時間はあまりありません。そんな中でも少ない時間ですが、夫なりに育児に参加してくれてはいましたが、ふれ合う時間が足りなかったのかなと夫自身も考えさせられたようです。アドバイスをいただいてから、今まで以上にふれ合いを意識しているなと妻の私から見ても思います。娘たちがそのうちパパと寝る!と言ってくれる日を心待ちにしたいと思います。あと、内藤さんと田中香アナウンサーが寝かしつけも今だけと話していたのが、私自身とても心に響きました。毎晩寝かしつけを当たり前にしていて、時にはイライラすることもありますが、大切な成長過程のひとつとして楽しみたいなと思います。長々とすみません。また何かあったときは相談させて下さい。


いつでもメッセージお待ちしています!田中も、寝相の悪い子ども達に挟まれて寝るのは、あと何年なのかな・・・と思ってしまいました。

さて、前回はこのような相談でした。


RN:太田のなっちょ さん

夏休み。小中高の3人の子供たちは朝から家のお手伝いをしてくれるので、とってもとっても助かってます。次男の中学生はこの暑い中午後から部活です!体育館はものすごい暑さなんだろうな…心配です。水分補給、無理せず休憩をとって乗り切って欲しいです!

お子さんのお手伝いについて。様々なメッセージをいただきました。

RN:ままりん さん

私の息子の初めてのお手伝いは、五才の時の夕飯作り。かわいい絵柄が描かれている皮むき器(ピーラー)で、じゃがいもやニンジンの皮をむくのが息子の仕事です。遊び感覚で楽しくできるので、私が料理をしていると、「皮むきっきやるー!」と言って、進んで手伝ってくれました。自分専用の「皮むきっき」があるのがよかったみたいです。ちなみに、初めてのおつかいは小学一年生の時。買い物メモにあるものの他、おまけ付きのお菓子を必ず買って来てました。もうちょっと我慢して欲しかったなあ。

RN:ふみあなご さん

こんにちは。子どもの手伝いの件。中学2年の娘は、夏休みに入ってから、食器洗い、風呂掃除、洗濯物の片付け、夕ごはんの支度を手伝ってくれます。私が、仕事の日はバタバタしているので、とても助かります。学校の時も、洗濯物の片付けを手伝ってくれます。

RN:伊勢崎のスーパーママ さん

夏休みのお手伝いですが、夏休みに入る前に双子と一緒にどんなお手伝いをするかじっくり話合いました。そして、議論の結果無理なく出来そうな食事の後片付け、テーブルをふく、洗濯物をたたむに決まりました。お手伝いをするにも本人たちのやる気が大事なので、本人たちに決めさせると、よりやる気がでるようです。

RN:だんべえパティシエほっしー さん

僕には中1の甥っ子がいまして、先日二人で買い物に行きました。夕飯に焼き肉をするとのことで、量もどのくらい買えば良いのか悩みましたが、甥っ子がお得な肉を見つけてくれたりで助かりました。家に戻ってからも、材料を切ってくれたりとご飯の手伝いも積極的にしてくれて、甥っ子の成長を感じました。話を聞くと「ご飯作ったりは好き。」とのことでした。僕はご飯を作りながら見守りましたが、すごく助けられたのは確かです。甥っ子、ありがとう。


いやいや手伝うのではなく、楽しく進んでやってくれるのがベストですけどね~。最初はぎこちなくても、最終的に親が助かりますよね。

次回は、幅広く子育てメールを募集します。

「子育て相談メッセージ」の応募フォームがありますので、こちらからメッセージをお願いします。質問もお待ちしています!

http://www.fmgunma.com/req/req_kosodate.php

来週もよろしくお願いします。