特別番組『ラジオ エコツーリズム』放送後記

毎年環境月間の6月にFM GUNMAでお送りしている「エコ」をテーマにした特別番組。 今年はAKB48チーム8群馬県代表・清水麻璃亜さんが"ラジオの中で旅をしながら学ぶ"特別番組『ラジオ エコツーリズム』のメインパーソナリティに就任。 「会いに行くアイドル」というチーム8のコンセプトそのままに、県内でエコ活動に取り組む専門家や大学生に会いに行きました。 「エコ」と一口に言われても、砂漠から一粒の砂を見つけ出すように、あまりにも漠然としていて何から手をつけていいか分からない方も多いはずです。しかしイギリスを代表する詩人のウィリアム・ブレイクの詩の一節「一粒の砂に世界を見る」(『無垢の予兆』より)の如く、一人ひとりのちょっとした行動が地球全体を良い方向に導いていくのがエコの本質なのではないでしょうか。そこで今回「身近なエコ」を学びに、清水さんには、エコドライブと同世代のエコ意識の2点について、直接体験と取材をしていただきました。

〜エコドライブ編〜


〜同世代意識調査編〜


〜公開生放送編〜


■協賛:群馬トヨペット JT上信越支社 ヤマト 上毛資源