寄せられたイベント情報

※寄せていただいた情報の一部を掲載しています。

 第63回 群馬大学教育学部音楽専攻学生定期演奏会 イベント
情報提供者:群大音楽専攻生さん
5/5
「第63回 群馬大学教育学部音楽専攻
学生定期演奏会」が、5月5日・金曜祝日に
前橋テルサホールで開催されます。
群馬大学教育学部音楽専攻の学生達が
日々の練習の成果を、ソロ、アンサンブルの形態で
演奏します。
ピアノや声楽のほか、
器楽はクラリネット、フルート、トロンボーン、
ヴァイオリン、オーボエが出演します。
また、和太鼓の演奏もあります。
「第63回群馬大学教育学部音楽専攻
学生定期演奏会」が、5月5日・金曜祝日に
前橋テルサホールで
午後0時30分開演予定、入場無料となっています。
詳しい情報は「群大音楽科シンフォニカ」の
フェイスブックページにも載っています。

 猿ヶ京音楽祭2017 イベント
情報提供者:みなかみ町布施郵便局 宮嵜さん
4/29,30
「猿ヶ京音楽祭2017」が4月29日・30日の土日に
猿ヶ京温泉周辺の4会場で開催されます。
ペドロ&カプリシャスのヒットメドレーや
ジャズ、アマチュアバンド、バイオリン、フォークなどの
演奏が楽しめる「清野旅館・エッグホール」や
アフガニスタンの歌などが楽しめる
「旅館・蔵やしき野の花畑の古民家」
太々神楽の舞台で北インドの
古典音楽が楽しめる「神明神社」、
80年代全米ヒットソングの
ピアノ弾き語りが楽しめる
「ライブレストラン・ハンプティダンプティ」の
4会場のほか、「お祭り広場」では、
地元野菜をつかった料理やタイカレーなどの
グルメが楽しめます。
チケットは一日券前売り4200円、当日券4500円、    2日通し券8000円で
29日・30日は午前11時から
順次イベントが行われます。
問い合わせは、電話 080−5684−7773
猿ヶ京音楽祭実行委員会で受け付けています。

 フォルクローレぐんま2017 イベント
4/29
ラテンアメリカの伝統音楽
フォルクローレを演奏するグループが集う
「フォルクローレぐんま2017」が
4月29日・土曜、午後1時から、
前橋市朝日町の前橋市第2コミュニティーセンター
で開催されます。
「コンドルはとんでいく」「花祭り」などの名曲が
ケーナ、サンポーニャなどの演奏で楽しめます。
演奏は、桐生市のムシカ・アンディーナ、
前橋市のケーナサークル「鳥と風」など
県内のフォルクローレ愛好団体を中心に
10団体が参加して行われます。
またコーヒーの無料サービスも予定されています。
事前申し込み不要で、入場無料です。
「フォルクローレぐんま2017」は
29日・土曜、午後1時から、
前橋市朝日町の前橋市第2コミュニティーセンター
3階ホールで開催されます。
問い合わせは電話 0277−54−1437
ムシカ・アンディーナ川島さんで受け付けています。

 チャレンジ・サイクリングフェスタ2017上州藤岡ライド&ヒル イベント
情報提供者:RN斉藤ロードバイク軍団さん
5/28(〜4/21締切)
「チャレンジ・サイクリングフェスタ2017
上州藤岡ライド&ヒル」が
5月28日、日曜に藤岡市内で開催されます。
300人が参加する60キロのチャレンジコースと
200人が参加する30キロのエンジョイコースの
2コースが設定されています。
藤岡市総合学習センターを発着点に
鬼石、日野エリアなどをまわるチャレンジコースは、
平均勾配8.9%、急な上り坂での
「タイム計測区間」も設けられています。
参加者希望者は郵便振替かインターネットで
事前申し込みが必要で、
参加費はチャレンジコースが5000円、
エンジョイコースが一般・高校生3500円
小中学生1500円となっていて、
4月21日まで申し込みを受け付けていますが
定員になり次第締め切ります。
問い合わせは0274−50−8213
藤岡市教育委員会スポーツ課となっています。

 糸かけアートを作って交流会 イベント
情報提供者:RNのりちゃん
4/23
糸かけアートを通じた独身男女の交流会
「糸かけアートを作って交流会」が
4月23日、日曜、午後1時から
前橋プラザ元気21で開催されます。
地域活性化をめざす団体
「前橋の地域若者会議」が実施するもので、
円形に打った無数のピンに、
様々な色の糸をかけて幾何学模様をつくる
「糸かけアート」を、
脳科学学習塾学長の生形幸子さんを講師に迎えて
体験しながら、交流するイベントです。
対象は独身の男女各10人づつ
参加費は材料代込み男性1500円
女性1000円で、先着順となっています。
「糸かけアートを作って交流会」は、23日・日曜
午後1時から前橋プラザ元気21で開催されます。
問い合わせは 電話090−9822−0291
池田さん で受け付けています。

 長澤薬師「春恋祭り」 イベント
情報提供者:RNままのびばちゃん
4/9
みどり市大間々町の
大間々駅そばにある長澤薬師で
4月9日・日曜に「春恋祭り」が行われます。
まちづくり団体「三方良しの会」が開催するもので、
建立400年以上とされ、目の病気の
治癒祈願に訪れる人が多い長澤薬師に
「め」の字を書いて奉納祈願したり、
地元バンド「ストローリングプレイヤーズ」による
演奏が楽しめるほか、
先着100人にどら焼きや甘酒の無料配布もあります。
また大間々の歴史を掲載した写真集の販売も行われます。
長澤薬師の「春恋祭り」は、みどり市大間々町の
大間々駅そばにある長澤薬師で
4月9日・日曜、午前10時から正午までの開催予定です。

 絵本作家サトシン「えほんライブ&サイン会」 イベント
4/1
絵本作家サトシンさんの「えほんライブ&サイン会」が
4月1日・土曜ブックマンズアカデミー前橋店と
高崎店で開催されます。
3月31日の前橋店のリニューアルオープンを
記念して開催されるもので、
代表作「うんこ!」や「おてて絵本」
「わたしはあかねこ」など多数の人気作品を
てがけるサトシンさんが、
読み聞かせ絵本ライブを行います。
4月1日・土曜、
ブックマンズアカデミー前橋店で午後1時から、
ブックマンズアカデミー高崎店で午後4時からの開催で
参加無料となっていて、
絵本購入者を対象にサイン会も行われます。
問い合わせは、
ブックマンズアカデミー前橋店、高崎店で
受け付けています。

 薄根太々神楽 イベント
情報提供者:沼田市薄根郵便局 小林さん
3/26
沼田市の重要無形民俗文化財
「薄根太々神楽」が、3月26日・日曜
沼田市硯田町の硯田町公民館・
「硯田天神様神楽殿」で行われます。
菅原神社「春期例祭」神楽奉納として
開催されるもので、
100年あまりの歴史を持ち
現在は地元の団体が受け継いでいる
神楽の11の演目を披露します。
演目は解説付きで子供も大人も楽しめるほか、
餅や菓子も たくさんまく予定だということです。
またフリーマーケットも同時開催します。
「薄根太々神楽」は3月26日・日曜
沼田市硯田町の硯田町公民館、硯田天神様神楽殿で
午後1時から午後4時頃まで行われます。
駐車場は会場近くの沼田市総合運動公園が利用できます。

 観音山丘陵に自生する山桜を観る会 イベント
情報提供者:OCB会さん
4/8,9,12,14,16
高崎市の観音山丘陵で
清掃活動や散策案内などの活動を行っている
ボランティア団体「OCB会」は、
4月8日・9日・12日・14日・16日の5日間、
「観音山丘陵に自生する山桜を観る会」を行います。
樹木や山野草に詳しいスタッフが同行し
およそ5〜6キロのコースをガイドしながら
自生する数種類のヤマザクラを楽しみます。
参加費は300円で、弁当や飲み物は各自持参で、
また雨具や筆記用具の持参をすすめています。
集合場所は8日・9日・14日・16日が
観音山ファミリーパーク第一駐車場、
12日のみ染料植物園駐車場で、
いずれも午前9時までに集合してください。
申し込み、問い合わせは、
電話またFAX 027−324−0523
OCB会事務局で受け付けています。

 みなかみ かまくら祭り&キャンドルナイト イベント
3/11
「みなかみ かまくら祭り&キャンドルナイト」が
3月11日・日曜に、みなかみ町の
宝台樹スキー場で開催されます。
NPO奥利根水源地域ネットワークが行うイベントで、
大人10人が入れる大きなかまくらや
廃油をつかったキャンドルづくり、
ぐんまちゃんの撮影会、ちびっこ宝探しなどの
イベントが予定されています。
また子供達が遊べる雪の滑り台なども楽しめます。
夜には、およそ1000本のキャンドル点灯や
手造りの大型気球と花火の打ち上げ、
世界大会で入賞した
ファイアーパフォーマンスチーム
「ゴロピカ」「火付け盗賊」のショーなども楽しめます。
「みなかみかまくら祭り&キャンドルナイト」は
3月11日・土曜、午後3時半から、夜8時頃まで
みなかみ町、宝台樹スキー場で開催予定です。
詳しい情報は「みなかみ町観光協会」のHPにも
掲載されています。

 摩耶姫祭り イベント
〜3/15、摩耶姫ちゃん会は3/5
中之条町の四万温泉では
縁結びの「摩耶姫伝説」にちなんだ「摩耶姫祭り」が、     3月15日まで開催されています。
期間中、旅館や商店でつるし雛や
お雛様の見学ができるほか、
四万温泉のあちこちにおかれた33匹のくらっぽ
=カモシカのぬいぐるみのうち、
ハートマークのついた3匹を見つけると
プレゼントがもらえます。
また3月5日・日曜には「摩耶姫ちゃん会」という
イベントが商店街の「美遊時庵 まるたか」で
午前10時から正午まで開催予定で、
摩耶姫伝説の紙芝居や、湯餅つき、射的、お面や
ぬり絵体験、甘酒やさくら茶のふるまいなどのほか、
先着100人に「豆ひなストラップ」の
プレゼントも予定されています。
詳しい情報は「四万温泉協会」のホームページにものっています。

 ワークアドベンチャー〜太田市新田商工会合併10周年事業 イベント
情報提供者:RNかかまるくん
3/19
子供向けの職業体験イベント
「ワークアドベンチャー」が3月19日・日曜
太田市綿内小学校で開催されます。
太田市新田商工会の合併10周年事業として
おもに小学生を対象に開催するもので、
会員企業を中心に
およそ40団体の担当者が先生となり
建設関連の仕事やネイリスト、美容師、
WEBデザイナー、銀行、自動車整備、
警察官、自衛隊、洋菓子店、介護など
様々な職業体験を行うものです。
参加無料、事前申し込みは不要ですが
材料費などがかかる体験もあります。
職業体験イベント「ワークアドベンチャー」は
3月19日、日曜、午前10時から午後3時まで
太田市綿内小学校で開催予定です。
問い合わせは電話 0276−57−3535
太田市新田商工会で受け付けています。

 陶器製ピザ窯展示発表会 イベント
情報提供者:RNドラゴン19さん
2/16〜26
渋川市金井の龍窯陶芸教室では
陶芸の窯の構造を参考に考案した
「陶器製ピザ窯」を発案して
去年10月「群馬県創意くふう作品展」で
特許庁長官奨励賞を受賞しました。
この受賞を記念して、展示発表会を
2月26日まで開催しています。
陶器製のピザ窯は持ち運びが可能で
ガスコンロやキャンプなどで使用できます。
期間中、あす19日と25日には
午前11時と午後2時から
ピザ焼きの実演も予定されています。
陶器製ピザ窯の展示発表会は
渋川市金井の龍窯陶芸教室で、
2月26日まで、午前10時から
午後5時までの開催予定です。

 第25回上州空っ風凧揚げ大会in前橋 イベント
情報提供者:RN緑水会さん
2/19
「第25回上州空っ風凧揚げ大会in前橋」が
前橋市の敷島公園河川緑地で2月19日・日曜、
午前9時から午後1時半まで開催予定です。
赤城山から吹き下ろす「赤城おろし」と呼ばれる
強風を利用した凧揚げ大会で、
6畳凧揚げに始まり、スタントカイト実演や
25.5畳の大凧あげを予定しています。
天候によって中止の場合もあります。
また小学生以下の先着200名を対象に
無料凧のプレゼントがあるほか、
パトカー、白バイ、消防車の展示や
前橋発B級グルメ「うTON飯」の販売もあります。
問い合わせは電話027−234−5111
前橋商工会議所青年部・緑水会で受け付けています。

 平成福寿草の会「福寿草展」 イベント
情報提供者:RNひらちゃん
2/11、12
福寿草の愛好家らによる
平成福寿草の会 群馬支部展覧会
「新春を飾る 福寿草展」が、
2月11・12日の土日、前橋市敷島町の
敷島公園バラ園展示場で行われます。
平成福寿草の会の会員が育てた
様々な種類の福寿草100点以上が展示されます。
江戸時代から株分けして続く
「銘花(めいか)」とよばれる花や、
新品種などが楽しめるということで、
入場は無料です。
平成福寿草の会 群馬支部展覧会
「新春飾る 福寿草展」は、
2月11・12日の土日、前橋市敷島町の
敷島公園バラ園展示場で、
11日は午前10時から午後5時、
12日は午前10時から午後4時までの開催予定です。

 杉山祐一水彩画展 街ネタ
情報提供者:前橋平和郵便局 石井さん
〜1/31
前橋市平和町の前橋平和郵便局では
前橋市在住の画家、杉山祐一さんの
水彩画展が開催されています。
度々スペインを訪問しているという杉山さんは
世界遺産にも登録されている
スペインの巡礼路、
サンティアゴ・デ・コンポステーラを
およそ2500キロ以上歩いた経験をもとに、
スペインの町並みや風景、自然などを
描いた8点の水彩画や資料などが展示されています。
水彩画家、杉山祐一さんの水彩画展は
前橋平和郵便局・窓口ホール展示コーナーで
1月31日まで開催されています。
観覧無料で、午前9時から午後5時まで観覧できます。

 豊武神社 第106回節分祭 イベント
情報提供者:第106回年男会さん
2/5
伊勢崎市南部の豊武地区にある豊武神社では
第106回節分祭が、2月5日に開催されます。
富塚町、除ヶ町、大正寺町、下道寺町の
4町で、今年41歳になる厄年を迎える男性が
「年男会」を結成して節分祭の運営をおこなうもので、
地元では「第二の成人式」と位置づけられて
親しまれているということです。
5日は、午前7時から年男会のメンバーが
神社周辺を練り歩いて、豆やお菓子をまき、
午後3時からは地元の保育園児による和太鼓演奏や
ミニライブやマジックショー
豆まき、福引きなどのイベントが行われます。
メンバーは
「地域の祭りとして、良き伝統をまもっていきたい」と
意気込んでいます。

 ウクレレゼミナール イベント
情報提供者:アッチャー木村さん
2/5
ウクレレの演奏などを学ぶワークショップ
「ウクレレゼミナール」=通称「レレゼミ」が
玉村町勤労者センターで、2月5日・日曜
午後1時15分から開催されます。
ウクレレ文化祭実行委員会が主催するもので
未経験者対象のクラスや、弾き語り、
インスト&セッション、ソロなどの
様々なウクレレ演奏のワークショップや、
ハワイアン、ボイストレーニングの講座もあります。
終了後には講師によるウクレレライブも
予定されています。
参加費はテキスト・ドリンク込みで500円ですが
事前申し込みが必要で、1月31日締め切りです。
申し込みは「レレゼミ2017」の
フェイスブックページや、
電話 0270−65−0900
ウクレレ教室 みちくさや で受け付けています。

 平成28年度 多文化共生シンポジウム「外国人材を活かして群馬を輝かす〜多文化共生研究事例発表」 イベント
1/29
平成28年度 多文化共生シンポジウム
「外国人材を活かして群馬を輝かす
〜多文化共生研究事例発表」が
1月29日・日曜
県庁2階・南側ビジターセンターで
午後1時から午後4時まで開催されます。
「漢字が苦手な外国人児童に対する
         書道教室の実践とその効果」
「多文化地域交流サロン事業」
「県内中小企業での外国人材活用」をテーマにした
多文化共生研究事例発表や、
パネルディスカッションが予定されていて
参加無料ですが、定員100名で
事前申し込みが必要です。
問い合わせ、申し込みは
電話 027−226−3396
県人権男女・多文化共生課で受け付けています。

 縁活交流会 イベント
情報提供者:RNのりちゃん
1/22
銀細工を通じた独身男女の出会いの場「縁活交流会」が
1月22日・日曜、午後2時から
前橋プラザ元気21で開催されます。
地域活性化をめざす団体
「前橋の地域若者会議」が実施するもので、
オリジナルのシルバーペンダントトップを
粘土の成形から焼成、磨き・仕上げまでの工程で
つくりながら、交流するイベントです。
対象は独身の男女各10人づつで
参加費は材料代込み3500円で
先着順となっています。
「縁活交流会」は1月22日・日曜・午後2時から
前橋プラザ元気21、4階412号室で開催されます。
問い合わせは 電話090−9822−0291
池田さん で受け付けています。

 防災公開講座「あなたの周りでできる防災・減災〜災害時に必要な男女両方の視点〜」 イベント
情報提供者:ラジオネーム とらいあんぐるん さん
1/29
防災公開講座「あなたの周りでできる防災・減災
〜災害時に必要な男女両方の視点〜」が
1月29日・日曜、午前10時から正午まで、
前橋市大手町のぐんま男女共同参画センターで
開催されます。
日本防災士会 群馬県支部 副支部長の
赤羽潤子さんを講師に迎えて、
防災・減災に対する
基礎的な知識と心構えを学ぶほか、
新聞紙を使ったスリッパづくりも体験します。
受講は無料で、定員は先着80人となっています。
問い合わせ、申し込みは
電話 027−224−2211
ぐんま男女共同参画センターで受け付けています。

 第3回ランバイクとみおかYEGカップ イベント
情報提供者:ヘルメットマンさん
申込1/16〜2/20 イベント3/5
3月5日・日曜に富岡で開催される
「第3回ランバイクとみおかYEGカップ」の
事前エントリーが1月16日から
2月20日まで行われます。
ペダルがない幼児向けの2輪車
ランバイクによるレースで、
会場は沖電気工業・富岡工場・第3駐車場の
特設ステージで、3月5日・日曜、
午前9時から午後3時45分まで開催されます。
エントリーの対象年齢は2歳から6歳までの未就学児で
年齢ごとにクラス別で競技を行い
定員はあわせて144人、参加費は2500円です。
参加申し込みは
「富岡商工会議所青年部のホームページ」から
受け付けます。
問い合わせは 電話0274−62−4151
富岡商工会議所・青年部事務局で受け付けています。

 絹文化継承プロジェクト発表会 イベント
1/14〜17
小学生に養蚕・製糸・織物の絹産業や
絹文化にふれてもらうため、
学校でカイコを飼育して
繭からとれた生糸を利用して校旗を製作する
「絹文化継承プロジェクト」が
県内の45校の小学校で実施され、
このほど校旗が完成しました。
製作された校旗は、1月14日から17日に
県庁で開催される「絹文化継承プロジェクト発表会」で、
飼育日誌や写真などと共に展示される予定です。
会場では世界遺産・日本遺産・ぐんま絹遺産の紹介や
カイコの標本、各種繊維の展示をはじめ、
絹文化継承を応援する工女ぐんまちゃん、
お富ちゃんなどの6体のキャラクターとの撮影会も
14日・15日に予定されています。
「絹文化継承プロジェクト発表会」は
1月14日から17日に、県庁1F県民ホールで
午前10時から午後5時まで
17日は午後3時までの開催予定です。

 新春!上毛かるた大会 イベント
情報提供者:RN スマイルさん
1/2〜3
スマーク伊勢崎で、1月2日と3日に
「新春!上毛かるた大会」が開催されます。
スマークでの「上毛かるた大会は」初開催で
伊勢崎在住のシンガーソングライター
松浦たくさんのオリジナルソング
「上毛かるたの唄」や「いせさきあるある」の
ミニライブに続いて、
午前11時、午後1時、午後3時から
1階はるなプラザで、各会2人1組、48人が
スマークオリジナル・ルールの
上毛かるた大会に挑みます。
開始の1時間前から参加を受け付け
参加費は無料です。
読み手は上毛かるた競技 県大会の公式審判員が務め、
参加賞や賞品があるほか
お楽しみ抽選会も予定されています。
スマーク伊勢崎の「新春!上毛かるた大会」は
1月2日と3日の午前11時から午後4時までの
開催予定です。

 下仁田町ウィンターイルミネーション 街ネタ
〜1/31
下仁田町の「旭町中央通り商店街」では
「ウィンターイルミネーション」が行われています。
1月31日までの実施です。
下仁田町商工会青年部が実施しているもので
およそ5万球のLEDが
商店街の通りにアーケード状に設置され、
見上げて楽しむことができます。
商店街のあさがお広場には
様々なイルミネーションが設置されていて、
商工会青年部のキャラクター「ねぎぼう」を
かたどったイルミネーションなどが
設置されています。
期間中・夕方6時から深夜0時まで点灯されます。
また町内では特産の
下仁田ネギの販売も続けられています。
イルミネーションについての問い合わせは
電話 0274−82−3206
下仁田町商工会で受け付けています。

 つつじの舘林 七福神めぐり 街ネタ
〜1/31
「つつじの舘林 七福神めぐり」が
1月31日まで、舘林・板倉エリアの
7カ所の神社やお寺で開催されています。
分福茶釜で知られる茂林寺の「大黒尊天」や
尾曳稲荷神社の「弁財天」
雷電神社の「福禄寿」など
舘林・板倉エリアの神社やお寺7カ所をめぐるもので
1枚600円の宝船色紙を買って
期間限定の「参拝印」をあつめます。
1周およそ25キロのコースで、史跡巡りも楽しめます。
参拝印は1カ所200円で押してもらえ、
七カ所の参拝印をあつめると
1年分のご利益があるそうです。
「つつじの舘林 七福神めぐり」は
1月31日まで、舘林・板倉エリアの
7カ所の神社やお寺で行われていて、
開催時間は午前9時から午後4時までとなっています。

 樋口恵子が『相撲』『マラソン』を語る イベント
情報提供者:RNとらいあんぐるんさん
12/18
スポーツと健康から
男女が共に暮らしやすい社会を考える講演会
「樋口恵子が『相撲』『マラソン』を語る」が、
12月18日・日曜、午後1時半から3時半まで
前橋市大手町のぐんま男女共同参画センターで開催されます。
東京家政大学 女性未来研究所・所長の
樋口恵子さんを講師に迎えて、
オリンピックや、相撲、マラソンなどの視点から
スポーツの中に潜むジェンダーの問題や
健康で長生きする道を探ることをテーマに講演します。
受講は無料で、定員は先着70人となっています。
問い合わせ、申し込みは電話 027−224−2211
ぐんま男女共同参画センターで受け付けています。

 第3回みなかみ地域エネルギーフェスタ イベント
情報提供者:みなかみ町布施郵便局 宮嵜さん
12/18
地球温暖化や地域活性化を考える
講演やワークショップなどを行う
「第3回みなかみ地域エネルギーフェスタ」が
12月18日、日曜・午前11時から午後3時半まで
みなかみ町カルチャーセンターで開催されます。
信州大学人文学部で環境社会、地域エネルギー政策を専門とする
茅野恒秀准教授による
「みなかみの自然の恵みと地域エネルギー」と題した
基調講演や、
枝で作る色鉛筆やミニ門松づくりが
先着20人まで体験できる企画、
ヒノキの端材を利用したマイ箸づくりなどの
「里山の恵みのワークショップ」が行われます。
このほか、環境問題クイズ抽選会や、
ペレットストーブなどを展示する
環境にやさしい見本市も行われます。
入場無料で先着100人に甘酒の無料サービスもあります。
詳しい情報は「みなかみ地域エネルギー推進協議会」の
ホームページにも載っています。

 おだわらともお オカリナの風コンサート イベント
情報提供者:みなかみ町布施郵便局 宮嵜さん
12/17
東日本大震災復興支援チャリティー
「おだわらともお オカリナの風コンサート」が
12月17日・午後2時から、みなかみ町上牧の
みなかみ町カルチャーセンターで開催されます。
高崎在住で元群馬交響楽団トロンボーン奏者の
オカリナ奏者おだわらともおさんが、
群大出身のピアニスト・田中悠一郎さんとともに
いきものがかりの「ありがとう」
ビゼーの「カリヨン」「コンドルは飛んでいく」
復興支援曲「除夜の鐘」などを演奏する予定です。
入場料は一般2000円、小中高校生500円で
今回の収益をもとに、来年4月に、
岩手県山田町で無料コンサートを開催する計画です。
問い合わせは電話 090−9315−1187
大川さんで受け付けています。

 伊勢崎市の「出張オニ」(2/3)申し込み 街ネタ
申し込み12/17〜 イベント2/3
伊勢崎市内の小学生がいる家庭に
2017年の2月3日・節分の日にオニがやってくる
「出張オニ」の申し込みを、今月17日から
伊勢崎市青少年育成センターで受け付けます。
伊勢崎市のボランティア団体
「伊勢崎VYS」が行う企画で、
節分当日の午後5時から8時までの間に
突然オニが訪問し、子供が節分の豆まきをして
オニを追い払うことで
節分を学んでもらおうと実施します。
募集対象は、伊勢崎市内の
小学生のいる家庭30世帯で
参加費は1世帯あたり300円です。
「伊勢崎VYS」が行う「出張オニ」の
申し込み・問い合わせは
電話 0270−23−5800
伊勢崎市青少年育成センターで受け付けます。