5月18日 ふるさとからの手紙 (片品村)

〇「ふるさとからの手紙」 提供:群馬県観光物産国際協会

今週ご紹介するのは、
「尾瀬の水芭蕉」です。

尾瀬沼と尾瀬ケ原では、もうすぐ水芭蕉が見ごろを迎えます!

今週の放送では、
新井さんが片品村にロケに行ってきた模様をお届けします。

取材当日は、まだ尾瀬での水芭蕉はシーズン前ということで、
「片品水芭蕉の森」でお話を伺いました。
0.75haの敷地に約5,000株の水芭蕉が群生している水芭蕉の森に
新井さんも大興奮!


片品村役場の大竹さんと。

そして同じ片品村にある天然温泉「花咲の湯」のレストランで、
今の時期に旬を迎えるというアスパラガスを使った料理もいただきました。
http://www.hanasakunoyu.com/main/modules/tinyd1/

今週の放送をお楽しみに!

【尾瀬の水芭蕉】
例年の見頃:5月下旬~6月上旬
アクセス:関越道沼田ICから国道120号・401号で戸倉へ。
戸倉から鳩待峠、大清水、富士見下の各登山口へ。
※鳩待峠方面は時期により、マイカー規制が実施されます。詳しくはHPをご確認ください。

https://www.oze-fnd.or.jp/

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

5月11日 ふるさとからの手紙 (みなかみ町)

〇「ふるさとからの手紙」 提供:群馬県観光物産国際協会

今週ご紹介するのは、
「みなかみ3ダム 春の点検大放流」です。

みなかみ町の藤原ダム・矢木沢ダム・奈良俣ダムでは、
年に一度、ダムの放流設備が安全に作動するかを確認するために
「点検放流」が行われます。
大迫力の放流を間近で見られるチャンス!

今週の放送では、
文田さんがみなかみ町にロケに行ってきた模様をお届けします。

この写真は、「ホロージェットバルブ」と呼ばれる、藤原ダムの放水設備。
毎秒80㎥の放流ができる日本最大級、直径2.4mの大型バルブです。


みなかみ町観光協会の永井さんと。

そしてこの時期にみなかみ町で楽しむことのできるアクティビティが、
「バンジージャンプ」です!!
http://www.bungyjapan.com/minakami/
諏訪峡大橋の上からジャンプするブリッジバンジーは、
高さなんと42メートル!!

芸歴14年の芸人人生のなかで、初バンジーという文田さんが、
芸人魂をみせてチャレンジ。

はたして「おもしろバンジーギャグ」は炸裂したのか!?
今週の放送をお楽しみに!

【みなかみ3ダム 春の点検大放流】
開催日:
5月12日(土)11時~ 奈良俣ダム
5月12日(土)14時~ 藤原ダム
5月13日(日)10時30分~、13時~ 矢木沢ダム

http://www.enjoy-minakami.jp/event.php?itemid=1189

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

5月4日 ふるさとからの手紙 (玉村町)

〇「ふるさとからの手紙」 提供:群馬県観光物産国際協会

今週ご紹介するのは、
「北部公園のバラ園」です。

50種480本のバラが咲く、玉村町自慢のスポットです!

玉村町役場の方と電話をつないで、バラ園のみどころなどを伺います。
今週の放送をお楽しみに!

【北部公園バラ園】
住所: 玉村町大字上福島311-1

https://www.town.tamamura.lg.jp/soshiki/11/hokubukouenbara1.html
http://tamahoku.com/

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

4月27日 ふるさとからの手紙 (板倉町)

〇「ふるさとからの手紙」 提供:群馬県観光物産国際協会

今週ご紹介するのは、
「揚舟 谷田川めぐり」です。

船頭さんが一本の竹ざおを使って揚舟を鮮やかに操りながら、
谷田川をゆっくり周遊します。

水郷・板倉町の水文化を体験できるイベントですよ。

今週の放送では、文田さんが谷田川にロケに行ってきた模様をお届けします。


ロケの日は、船頭さん役を急遽、町役場の方が務めてくれたんですが・・・
ドタバタでした(笑)


板倉町役場の宇治川さんと。

今週の放送をお楽しみに!

【揚舟 谷田川めぐり】
開催期間:5月1日(火)~6月30日(土)までの期間のうち、土曜・日曜・祝日と5月1日から6日の毎日運航
運行時間:10:00発、11:00発、12:00発、13:00発、14:00発、15:00発、16:00発
会場: 群馬の水郷 (板倉町大字岩田2941-3)

https://www.town.itakura.gunma.jp/cont/s021000/d021020/agebune.htm

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

4月20日 ふるさとからの手紙 (渋川市)

〇「ふるさとからの手紙」 提供:群馬県観光物産国際協会

今週ご紹介するのは、
「白井宿八重ざくら祭り」です。

見ごろを迎えた八重桜の咲く白井宿で、戦国武将の衣装を身にまとった武者行列や、
農産物・特産品を販売する六斎市が行われます。

今週の放送では、新井さんが白井宿にロケに行ってきた模様をお届けします。


ボール紙で甲冑を手作りしている小見さんと。


道の駅こもちで、渋川市役所の高橋さんと。

今週の放送をお楽しみに!

【白井宿八重ざくら祭り】
開催期間:4月22日(日)
     六斎市:9時~15時 (雨天決行)
     武者行列:10時30分~正午 (雨天中止)
会場: 白井宿通り(渋川市白井地内)

http://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/matsuri/matsuri/p000188.html

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

4月13日 ふるさとからの手紙 (吉岡町)

〇「ふるさとからの手紙」 提供:群馬県観光物産国際協会

今週ご紹介するのは、
「花と緑のぐんまづくり2018 in吉岡~ふるさとキラキラフェスティバル~」です。

各会場や道路が花で装飾されて、吉岡の街中が花と緑でいっぱいになるイベントです!
1万株の町民大花壇は見ものですよ。

吉岡町役場の方と電話をつないで、イベントのみどころなどを伺います。
今週の放送をお楽しみに!

【花と緑のぐんまづくり2018 in吉岡~ふるさとキラキラフェスティバル~】
開催期間:4月14日(土)~5月13日(日)
会場: 吉岡町役場周辺・道の駅よしおか温泉

http://hanatomidori.net/
http://hanatomidori.net/kirakira/index2018.html

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

4月6日 ふるさとからの手紙 (前橋市)

〇「ふるさとからの手紙」 提供:群馬県観光物産国際協会

今週ご紹介するのは、
「赤城南面千本桜まつり」です。

さくら名所100選の地にも選ばれた、前橋を代表する桜の名所ですよね。
1.3kmの道の両脇に、1000本の桜が咲き誇る様子は圧巻です。

前橋観光コンベンション協会の方と電話をつないで、まつりのみどころなどを伺います。
今週の放送をお楽しみに!

【赤城南面千本桜まつり】
開催期間:4月7日(土)~4月22日(日)
会場: 赤城南面千本桜(前橋市苗ヶ島町2511-2)
http://www.maebashi-cvb.com/
http://www.maebashi-cvb.com/event/03_senbonsakura/index.htm

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

1年間ありがとうございました!!

今年度最後の金曜ダイジョーブは、
囲碁将棋さんをゲストにお迎えしました!

ディレクターの政治枠?で最多出場です。笑

漫才からスタート♪

テーマは「卒業」ということで
たくさんのメッセージもありがとうございました!

そしてスタジオには急遽、景勝軒の桜岡社長が!

私たちの番組でつくったカレー「カレ谷カレ彦」の販売が
明日までということで、持ってきてくださったんです。

みなさんたくさん食べていただいてありがとうございました!
またなにか一緒につくれたらいいですよね!

では今日の放送内容を振り返っていきます!

〇音風景

高崎市立東小学校の6年生、最後の給食を取材させてもらいました。

この日は、栄養士の田口さんにとっても、定年退職前最後の給食。

「食」で子どもたちを支える想いをきかせていただきました。

とっても美味しかったですよ!

ありがとうございました!

〇「聞いちゃってダイジョーブ!」 提供:ベスト個別指導学習会

初の3日間開催となる
IROCKSの会場から、生中継をお届けしました!

オープニングの後、私は急いでスタジオを出て会場へ。

無事つきました!

会場の群馬音楽センターのまわりは桜が咲いていますよ!

そして中にはこの日を待っていたたくさんのお客さんが。
今日限定のBARも登場しています。

インタビューに答えていただいてありがとうございます!

「家族」がテーマのIROCKS
メンバーのみなさんの「おかえりなさいませ」の声が響いていました!

そして今年のIROCKSがいよいよスタート

主催しているLACCO TOWERの 松川ケイスケさん、塩崎啓示さんにも
出演していただきました。

明日と明後日もとっても楽しみです。

ありがとうございました!

〇「ふるさとからの手紙」 提供:群馬県観光物産国際協会

今回のふるさとからの手紙で、
なんと群馬県内35市町村、コンプリート!です!

大谷さんも、もう、群馬初心者、ではなくなりましたね!

ご紹介したのは「甘楽町」の情報です。

甘楽町では、この時期、
さらに、戦国気分をたっぷり味わえる
「城下町小幡さくら祭り」の「武者行列」
というイベントがあります。

およそ250人の行列の戦国絵巻。
毎年3万人以上が集まるという大きなイベントです。

本物の馬にのった大将をはじめ、
桜の木の下を進んでいく姿は、とっても華やか!

参加者は、地元の保育園児、小学生や
また日本各地にいる「甲冑好き」の人たちです。
外国人の方も参加されるそうですよ。

そしてこの会場でも食べられる、ピザが人気です。

甘楽町 産業課の野尻さんに教えていただきました。
ありがとうございました!

そして、このお祭り、たくさんのイベントがあるんですが、
その中のひとつに、「弓道教室」があります。

私も体験してきましたよ!

全身を使って、そして集中力を張り詰めさせて・・・

当たりました!!本当に嬉しいです!!

甘楽町弓道愛好会のみなさんに教えていただきました。
ありがとうございました!

歴史を感じながら、みなさんも体験してみてくださいね!

【城下町小幡さくら祭り 武者行列】
日時・会場:8日 午前10時に「楽山園」を出発し、11時50分ごろにお祭り広場に到着予定
http://www.town.kanra.gunma.jp/sansin/kankou/news/20180116133538.html

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

〇「華麗なる晩ごはん」 提供:伊香保グリーン牧場・景勝軒

高崎出身芸人・えっちゅうのおふたりの「県内居酒屋レポート」

入りにくそうなお店に、アポなしで突撃しちゃうこの企画ですが、
なんと今週は、生中継!

地元、高崎で、お店を探します。

1軒目は断られてしまいました・・・
(それはそうですよね。生中継でアポなしなんて・・・笑)

もう1軒行くぞ!
続いていったのは・・・「赤ひょうたん」さん

店主の神田さんが、OKを出してくださいました!
心が広い!

ステッカーも貼らせてもらいましたよ。

そして、なんだか大谷さんはさらっと言っていましたが笑、
えっちゅうさん、今回で最終回となります!
3ヶ月間、数々の無謀な?ロケを、ありがとうございました!

今週のダイジョーブステッカープレゼントは大盤振る舞い!

RN:榛名の赤城団さん RN:ヨイショ岡井さん RN:たかたけさん
RN:マイボールさん RN:高鍋の涼太くんさん RN:かずっちthe Cowboyさん
RN:藤岡のおっさんさん RN:中之条のギータさん RN:こまがたの星ピーさん
RN:下仁田のポケットプリンさん RN:ぐみぐみさん RN:虎ふぐさん
RN:消しゴむしさん です!
おめでとうございます!

そして、この番組「大谷ノブ彦 金曜ダイジョーブ!」は
新年度からリニューアルします!
私、木暮の出演は今日で最後となりました!

サプライズで今までの放送を振り返ってもらったり、
花束をいただいたり・・・

つい、ぐっときてしまいました・・・

リスナーのみなさんも集まっていただきありがとうございます。

スタジオでカレーをつくったり、
昭和歌謡を歌ったり、
新潟までひとりで中継に出かけたり・・・
挙げきれないほどいろいろなことがありましたが、
1年間お付き合いいただきましてありがとうございました!
大谷さんと一緒に番組ができて、みなさんに応援してもらって、
とっても楽しかったです!

今後とも、「金曜ダイジョーブ」のことを、どうぞよろしくお願いいたします!

来年度も、ダイジョーブ!

春が来た!

今週は、桜が咲いたと思ったら、
雪が降ったりと不思議なお天気でしたね。

大谷さんの気仙沼でのフェスは、大成功で
とってもいい時間だったようです。

そして段々と春めいてきたね、ということで
みなさんの春にまつわるメッセージもたくさんいただきました。

それから、今使われていない畑は、
どう活用できるかな、ということも一緒に考えました。

ありがとうございました!

では今日の放送内容を振り返っていきます!

〇「渋川・榛東・吉岡の宣伝部長『渋伊榛吉(しぶいしんきち)』が行く」

渋川・榛東・吉岡の魅力を伝えるこのコーナー!
最後となる今回は・・・

伊香保露天風呂に、田中香アナウンサーが行ってくれました!

自然の中で上質のお湯が楽しめます。

源泉が湧き出す様子も見られますよ。

あ、いしだんくん発見!

そして、少し下ったところには、
「伊香保温泉飲泉所」があります。

ここで、黄金の湯を飲むことができるそうなんですが、
お味は・・・鉄っぽい?そうです。
一度確かめてみてくださいね!

ありがとうございました!

【伊香保露天風呂】
入浴時間:3月までは、午前10:00から午後6:00まで。
4月からは、午前9:00から午後7:00まで。
(入場は閉場の30分前まで)
定休日:第1・第3木曜日
入浴料:中学生以上、大人450円、小学生以下、子供200円
(1歳児未満のお子様の入浴は、できませんのでご注意ください)
アクセス:関越道・渋川伊香保インターからおよそ30分
お問い合わせ:0279-72-2488(伊香保露天風呂)
       0279-72-3151(渋川伊香保温泉観光協会)
www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/ikahoonsen/ikahoonsen/p000219.html

〇「聞いちゃってダイジョーブ!」 提供:ベスト個別指導学習会

今回は、安中市で生糸を製造している
「碓氷製糸」に行ってた様子をお届けしました。

日本で最大規模の製糸工場で、
日本の製糸業にとって、重要な場所なんです。

それでは、早速工場見学スタートです!

こんな袋に入って、繭が運ばれてきますよ。

この機械で乾燥をさせます。

そして、倉庫に保管します。

運ばれていって・・・

ちなみにこんな色のついた種類もあるんですよ。

こちらで、糸を引き出しやすいよう、繭を煮ます。

いよいよこの操糸機で糸を引いていきます。
熟練の皆さんの腕が光る場面です。

こうやって、群馬が誇る生糸ができあがるんですね。
昔を知っている方は、懐かしいと思えるかもしれません。

行ってみたい!という方、
詳しくは碓氷製糸のホームページをご覧ください!
http://www.usuiseishi.co.jp/other/

田中さんありがとうございました!

〇「ふるさとからの手紙」 提供:群馬県観光物産国際協会

今回のふるさとからの手紙は、
「千代田町」をご紹介しました。

千代田町には、
植木の生産と流通で全国的に知られている「植木の里」という場所がありまして、
そこでできた植木を販売する「花と植木 即売会」が今、行われているんです。

春と秋の年2回、この植木の即売会が開かれるんですが、
ただ、植木を売っているだけでなくて、
プチ植物園のようで、とっても楽しいんです。

庭師さんが会場にいるため、植木を買った後のことまで相談しながら選べますよ。

千代田町緑化組合の大沢さんありがとうございました!

そして、千代田町には変わった「道」がありまして、
千代田町と埼玉県熊谷市の間を流れる利根川が、
県道になっています。

ただ、ここには橋がない、ということで
「赤岩渡船」という船が、みなさんの足になっているんです。

乗せていただくと、
開放的でとっても気持ちがいい!

向こう側が見えてきましたよ。

景色がいいんですが、
あくまで、遊覧船ではなく県道なんですよね。

この春、是非千代田町に訪れてみてください!

【花と植木即売会】
日時:~6月30日 9:00~18:00
会場:千代田町・上中森の即売会場
https://uekinosato-chiyoda.com/about/sales.php

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

〇お天気情報

段々と空気も緩んできて嬉しいですね。
でもやっぱり風は寒い?

今日もスタジオ正面玄関前からお伝えしましたよ。

集まってくださったみなさん、ありがとうございました!

〇「華麗なる晩ごはん」 提供:伊香保グリーン牧場・景勝軒

高崎出身芸人「えっちゅう」が
入りにくいお店に突撃するこのコーナー。

今回は、「桐生市」へ。

桐生駅からスタートです。

ロケOK、をいただいたのは、
本町通りの「モリムラ珈琲店」さん!

外がレンガ造りで、中にはカウンターや大きな食器棚などがあり
落ち着いたおしゃれな雰囲気です。

もう40年ほどこちらでお店をやられているそうで、
地域のみなさんに愛されています。

そしてじまんの一品は、もちろんコーヒー。

マスターが一杯一杯丁寧にいれてくれますよ。

ステッカーも貼らせていただきました!
ありがとうございました!

【モリムラ珈琲店】
群馬県桐生市本町6丁目1
電話:0277-43-9562
不定休
営業時間:6:30から7:30くらい~夕方ごろ

そしてえっちゅうのおふたり、来週は、「生中継」で
このコーナーをお送りする、ということで、ダイジョーブでしょうか・・・?

あ、丸山さん、
お誕生日おめでとうございます!!

今週のダイジョーブステッカープレゼントは、
RN:ウサギ・ミュージック・カフェさん RN:ぴのこさん RN:フェニックスKさん 
RN:こうぱぱさん RN:しまめじしさんです!
おめでとうございます!

来週も、ダイジョーブ!

高崎映画祭 大特集!

大谷さんは、
じぐろ京介さんと一緒に、
草津温泉や榛名神社に行ってきたそうですよー♪

だんだんと春めいてきて、おでかけにもちょうどいい季節ですよね!

そして今日は、今月24日から始まる、
「高崎映画祭」 を大特集しましたよ!

というわけで、みなさんからは、
「映画の思い出」について
メッセージをいただきました。

いろいろ映画にまつわること、
教えていただいてありがとうございました!

では今日の放送内容を振り返っていきます!

〇「渋川・榛東・吉岡の宣伝部長『渋伊榛吉(しぶいしんきち)』が行く」

渋川・榛東・吉岡の魅力を伝えるこのコーナー!

今回は、渋川市の「ハラミュージアムアーク」に
揚妻由璃子アナウンサーが行ってくれました。

こちらのハラミュージアムアークは、
「原美術館」の別館として30年前にオープンしました。
国内外の現代美術と東洋古美術を
展示しています。

周囲の美しい景色と、アートを心行くまで楽しめる
素敵な空間です。

さらに、注目なのが、
草間彌生のミラールーム(かぼちゃ)、という作品です。

万華鏡のようで、
見る人を不思議な世界に引き込みますよ。

是非体感してみてくださいね!
どうもありがとうございました!

【ハラミュージアムアーク】
開館時間:午前9:30から午後4:30まで(ただし、入館は、午後4時まで)
休館日:木曜日(ただし、3月29日、5月3日は、開館)
入館料:一般1,100円、大学生・高校生700円、小中学生500円。
原美術館メンバーシップ会員は無料。70歳以上半額、20名様以上は、団体割引があります。
なお、隣接する伊香保グリーン牧場へのご入場は、別途入場料が必要です。
群馬県在住の小中学生は、学期中の土曜の入館無料。
「ぐーちょきパスポート」のご提示により5名様まで入館料200円割引となります。
アクセス:関越道・渋川伊香保インターからおよそ15分
お問い合わせ:0279-24-6585
http://www.haramuseum.or.jp/

○高崎映画祭 大特集!

今月24日からはじまる、「第32回 高崎映画祭」
その中で、注目の作品をご紹介いただきました。

10年後の香港を題材にしたオムニバス作品『十年』
バンコクの歓楽街ではたらくタイ人と日本人の男たちのロードムービー『バンコクナイツ』
そして100パーセント高崎ロケの青春映画『高崎グラフィティ。』の3作品について
お話を伺いました!

シネマテークたかさき支配人の小林さん、
高崎映画祭ボランティアスタッフの金子さん、
高崎フィルム・コミッションの山藤さん、
ありがとうございました!

私たちの街の映画祭。
是非足を運んで、素敵な映画体験をしてみてくださいね。

上映スケジュールなど詳しくは、高崎映画祭ホームページをご覧ください!
http://takasakifilmfes.jp/

〇「ふるさとからの手紙」 提供:群馬県観光物産国際協会

今回のふるさとからの手紙は、
「板倉町」の情報をお届けしました。

春といえば桜!
この時期の板倉町では「頼母子のシダレザクラ」という
きれいなシダレザクラが見られるんです。

板倉町産業振興課の芳賀さんと一緒に、
桜を見に行きました。

今はまだつぼみですが、
満開になると!

黒い幹と淡いお花のコントラスト、
そして木のシルエットもとってもきれいですよね。
樹齢およそ250年の歴史があります。

3月下旬には、開花しそうです。

そして板倉町のグルメといえば、川魚料理!

川魚や郷土料理が食べられる「うおとし」さんにおじゃましました。

まずは、川海老のかきあげ。

さくっとした食感と
ぎゅっと集まったえびのうまみが絶品でした。

そしてこちらは、なんと!なまずのおすしです。

生で食べるなんてとっても珍しいですよね。

見た目のイメージとは違って?

上品な甘さで、とても美味しかったです。

ありがとうございました!

【頼母子のシダレザクラ】
アクセス:館林インターからおよそ15分
https://www.town.itakura.gunma.jp/cont/s021000/d021010/20160406192241.html

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

〇「華麗なる晩ごはん」 提供:伊香保グリーン牧場・景勝軒

高崎出身芸人「えっちゅう」が
入りにくいお店に突撃するこのコーナー。

今回は、ライバル?群馬住みます芸人アンカンミンカンの出身地、
みどり市に出かけてくれました。

大間々駅からスタート♪

見つけたのは、「双葉食堂」さん。

快く、ロケをOKしてくれました!

自慢の一品は、こちら。
ホルモン焼きです。

自家製のたれがポイントで、
新鮮なホルモンが美味しさの秘密だそうです。

アンカンミンカンのことは皆さん知っている、ということで
えっちゅうも負けずにがんばってくださいね!?

ステッカーも貼らせてもらいましたので、
探しに行ってみてくださいね♪

ありがとうございました!

【双葉食堂】
群馬県みどり市大間々町大間々1146
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜

今週のダイジョーブステッカープレゼントは、
RN:999さん、RN:なおき。さん、RN:わかひろさんです!
おめでとうございます!

来週も、ダイジョーブ!