7月12日 道の駅 尾瀬かたしな

今日は、片品村の情報です!

片品村では、群馬県内32番目の道の駅として
去年7月に「道の駅 尾瀬かたしな」がOPENしました。


立派な建物ですね!

7/15(月祝)に、OPEN1周年記念のイベントが開催されるのですが、
色々な特徴がある道の駅ですので、現地取材に行ってきました。

多い時には1日に6000人が訪れるという道の駅 尾瀬かたしな!
片品名産の花豆を使ったソフトクリームなども人気で、
多い時には1日に1000食出たこともあったそうです!

さ、道の駅といったら、その土地の美味しいものが食べられるのもポイントですよね!
「かたしな食堂」では、「尾瀬名水うどん」が人気メニューとなっています。
のどごしの良いうどんは、夏はさっぱりと「もりうどん」で頂きたいですね~。

ちょっと変わったところですと、丸沼ダムをイメージした丸沼ダムカレーもありました。

食べ方の解説付き!
丸沼をキーマカレーで埋め尽くし、周りの堤防を白いご飯。
そして格子状の堤防部分は、手作りのワッフルで再現しています。
流木は、まいたけで表現していたりと、
眺めているだけで楽しいカレーでした。
もちろん食べても美味しかったです!

そして、隣には「村民キッチン」という
村民が誰でも自由に出店できるスペースもあります。

ピザ釜もあるとのこと!すごく本格的!
出店予約は3ヶ月先まで埋まるほどの人気ぶりでした!

それから、屋外には足湯や芝生広場もあります。
子どもが遊べる砂場があったり
フラフープやバトミントンなども置いてあり、自由に使えます。
そして、水浴びができるシャワーもありました。



さ、そんな道の駅 尾瀬かたしなでは、
今度の月曜日、15(月祝)に1周年感謝祭が開催されます!

星野駅長、取材対応ありがとうございました!

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/