ふるさとからの手紙 5月10日 長野原町

「ふるさとからの手紙」 提供:群馬県観光物産国際協会

ふるさとからの手紙。
今週ご紹介するのは、「長野原町」の情報です。

長野原町と言えば、今、建設中の八ッ場ダムで
日本一高い「八ッ場バンジー」が体験できるのをご存知でしょうか?

ダムに水が入るまでの今年4月~10月までの期間は、【日本一の高さ】を誇る
106mのバンジーを体験することができます!

ということで、市川、体験しに行ってきました!

八ッ場バンジーは、八ッ場大橋の中央にジャンプ台があります。
まずは、橋の入口にあるプレハブで受付を行い、
メディカルチェックや保険についての説明、そして同意書にサイン・・・。

スタッフの小平崇矢(こだいら・たかや)さんがハーネスを付けてくれました。

「絶対に大丈夫ですよね・・・?」と質問しても
「はい、大丈夫です。たぶん・・・。」と答える小平さん!!

バンジーに「絶対大丈夫」は無いそうです・・・。

装具をつけたまま、歩いてジャンプ台へ向かいます。
と、その時、ちょうどジャンプを終えた女性が戻ってきました!!
神奈川から「この為に来た!」という
滝行指導者の平出美穂(ひらいで・みほ)さん!
指導者のコスチュームでジャンプしたそうですが、
目を開けていられないほど怖かったとか!!
「何も考えずに前に飛び出してください!」のアドバイスを頂き、
最高の笑顔で送り出してくれました!
平出さんからみなぎる達成感!

そして橋の中央に到着。
足首などにもハーネスをつけ、ロープを装着し、最終確認をしてジャンプ台へ。

ここは足元が透けているので、とっても怖い!!
笑顔も完全に引きつっています。
橋の上なので風も強く、よりスリリングです・・・。

外国人のスタッフさんお2人が励ましてくれて、
「54321、ジゃーンプ!」の掛け声で、思い切りジャーンプ!!!

落ちるまでの時間が本当に長くて、半分パニックになりましたが、
なんとかジャンプに成功しました!!!
ジャンプの後は、ワイヤーで引き上げてもらうのですが、
その時は長野原の絶景を堪能できましたよ!

スタッフのみなさんと記念撮影!

終わった後は、認定書を頂きました。

僕も私も参加してみたい!という方は
こちらの参加条件を参考にしてみて下さい!

15才以上で体重40kg~105kgの方がチャレンジできます。

八ッ場バンジーの公式サイトはこちら!
http://www.bungyjapan.com/yamba/

今週の放送をお楽しみに!!

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/