6月28日 板倉町 歩いていける三県境

今日の「ふるさとからの手紙」は、板倉町の情報です。

群馬県最東端の板倉町には、
埼玉県、栃木県との県境、いわゆる「三県境」があります。

3つの県が接するポイントのほとんどは、山の中や川にあり、
平地でいけるのは全国でもここくらいということで、
地点には手作りの看板が立っています!

そして、三県境のすぐ近く、住所でいうと埼玉県の加須市のポイントには、
道の駅「きたかわべ かぞわたらせ」があります。

こちらには、群馬、埼玉、栃木の3県のお土産を買うことができる、
三県境ショップ「さいぐんと」があります。

麺類コーナーや、各県のお菓子コーナー、
そして、3県のギフト詰め合わせなどが買えます!

その他にも、道の駅「きたかわべ かぞわたらせ」には、
焼きたてのパンが食べられるお店や、、、、

恋人の聖地に認定されたということで、
それにちなんだフォトスポットなどもあります!!

歩いて行ける!「三県境」

道の駅きたかわべ かぞわたらせ

板倉町の”脱力系スポット”三県境と、道の駅「きたかわべ かぞわたらせ」をご紹介する、今週の放送をお楽しみに!!

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

6月21日 草津町 BanZip TENGU

こんにちは!FM GUNMAの市川です。

今回は、今年4月に草津町に新たに誕生したアトラクション
BanZip TENGU(バンジップテング)をリポートします。

やってきたのは、草津温泉スキー場。

ここでは、専用ハーネスと滑車を使い、
標高1,370m天狗山の頂上から全長500m、
高低差108mの斜面を僅か30秒で急降下するジップラインが楽しめます!

取材に行った日は、梅雨シーズンと思えないほどの快晴!

早速ハーネスを装着してリフトで天狗山ゲレンデの頂上まで!

頂上からはこんなに素晴らしい景色が楽しめます!
赤城や榛名、日光白根も見えるとか!
草津の温泉街も見渡せます。

さぁ、いよいよスタートタワーから滑空します!

こんな風に、ハンモックに座る形で、3、2、1、ゴーー!!

最高速度70kmということで、ものすごい風!!
木の上をシューーと飛んでいくので、
まるで鳥になったような感覚が楽しめました。

これは最高に楽しいです!!

動画はこちら!

最初、少し「ガクン!」と落ちるので、
そこがバンジージャンプに似ていることから
バンジー×ジップラインで「バンジップテング」と名づけられました。

料金は、大人2,000円、子供(小学生)1,200円
※利用制限は、小学生以上で、体重25kg以上110kg未満の方に限ります。

オープン以来2500人が利用していて、
GWには、多い時で1日269人がチャレンジしたとのことです!

そして、おまけ情報・・・!
バンジップテングのスタートタワーの横には、
「天狗山展望喫茶」がOPENしています。
ここでしか食べられない、熊笹パウダーを練りこんだ
「ゆがまソフト」と「ジップドッグ」が食べられますよ!




草津観光公社の安斉さんと!

ふもとでは、ジップバーガーも食べられます!

草津はさわかやな高原の風が吹き、暑い夏には最高のおでかけスポットです!
あなたもぜひ出掛けてみてください!

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

6月14日 安中市・磯辺簗

今日の「ふるさとからの手紙」は、安中市の磯辺簗(いそべやな)の情報です。

夏の風物詩のひとつ、磯部簗が、先週オープンしたということで、
鮎の串うちを体験をしに、あかぎ団のあーちゃんが行ってきました!

この日の磯辺簗は快晴!
碓氷川沿いには、鮎つりをしている方がたくさんいらっしゃいます。
そんな最高のシチュエーションの中、
番頭の片岡さんに、鮎の串うちについて教えてもらい、進めていきます!

いけすからあげたばかりの、活きのいい鮎に串をうって、、、

完成!!

そして先ほどの鮎に塩をふって、、、

炭火で30~40分焼いていきます。

そして焼きあがったものがこちら!

焼きあがった鮎は、塩気がほどよく、
炭火でじっくり焼いたので、骨まで食べられました!!

磯部簗での「鮎の串うち体験」は予約が必要になりますので、
詳しくは「あんとりっぷ」をご覧ください!

今週の放送をお楽しみに!!

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

6月7日 伊勢崎市

こんにちは、市川まどかです。
今週は伊勢崎市の情報をピックアップ!

6月1日から赤堀花しょうぶ園がOPENしていて、
6月15、16日の土日にはお祭りも開催されます!

のぼりも立っていました!
取材に伺った日は、まだ2分咲きでしたが
多くの方がお散歩に訪れていました。

そして、麦わら帽子を被ったみなさんが作業中。
余分な草を抜いて、花しょうぶがキレイに咲くように
1つ1つ手入れされていました。

来週末のお祭りでは、野点や琴、アコーディオン、和太鼓の演奏をはじめ、
国指定史跡 女堀の発掘についてのパネル展示や
女堀に関するクイズを両日行います。
女堀とは、昔に作られた用水路の跡なのですが、
全長13キロもあって全国的にも極めて大規模な用水路にもかかわらず
古文書には記録が一切ないのです!
誰がいつどのような目的で掘ったのか謎なんですね。
その名称から「女性が一夜にして堀った」などの伝説が伝えられています。

そんな貴重な用水路跡を保存・活用しようと整備されたのが
赤堀花しょうぶ園なのです。

歴史に思いを馳せながら見てくださいね!

満開になるとこんな景色が広がります!



あじさいとの競演も美しいですね。


伊勢崎市経済部農政課 赤堀経済振興室の高柳駿斗さん、
インタビューに答えて頂き有難うございました!

そして、7月には伊勢崎市の磯町で、
天幕城址あかぼり蓮園まつりも開催されます。
こちらは、室町時代に作られた天幕城の外堀跡に、中国蓮を植え付けた花の名所です。
蓮の花がキレイに咲き誇ります!


こちらの開催もお楽しみに!

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/