1年間ありがとうございました!!

今年度最後の金曜ダイジョーブは、
囲碁将棋さんをゲストにお迎えしました!

ディレクターの政治枠?で最多出場です。笑

漫才からスタート♪

テーマは「卒業」ということで
たくさんのメッセージもありがとうございました!

そしてスタジオには急遽、景勝軒の桜岡社長が!

私たちの番組でつくったカレー「カレ谷カレ彦」の販売が
明日までということで、持ってきてくださったんです。

みなさんたくさん食べていただいてありがとうございました!
またなにか一緒につくれたらいいですよね!

では今日の放送内容を振り返っていきます!

〇音風景

高崎市立東小学校の6年生、最後の給食を取材させてもらいました。

この日は、栄養士の田口さんにとっても、定年退職前最後の給食。

「食」で子どもたちを支える想いをきかせていただきました。

とっても美味しかったですよ!

ありがとうございました!

〇「聞いちゃってダイジョーブ!」 提供:ベスト個別指導学習会

初の3日間開催となる
IROCKSの会場から、生中継をお届けしました!

オープニングの後、私は急いでスタジオを出て会場へ。

無事つきました!

会場の群馬音楽センターのまわりは桜が咲いていますよ!

そして中にはこの日を待っていたたくさんのお客さんが。
今日限定のBARも登場しています。

インタビューに答えていただいてありがとうございます!

「家族」がテーマのIROCKS
メンバーのみなさんの「おかえりなさいませ」の声が響いていました!

そして今年のIROCKSがいよいよスタート

主催しているLACCO TOWERの 松川ケイスケさん、塩崎啓示さんにも
出演していただきました。

明日と明後日もとっても楽しみです。

ありがとうございました!

〇「ふるさとからの手紙」 提供:群馬県観光物産国際協会

今回のふるさとからの手紙で、
なんと群馬県内35市町村、コンプリート!です!

大谷さんも、もう、群馬初心者、ではなくなりましたね!

ご紹介したのは「甘楽町」の情報です。

甘楽町では、この時期、
さらに、戦国気分をたっぷり味わえる
「城下町小幡さくら祭り」の「武者行列」
というイベントがあります。

およそ250人の行列の戦国絵巻。
毎年3万人以上が集まるという大きなイベントです。

本物の馬にのった大将をはじめ、
桜の木の下を進んでいく姿は、とっても華やか!

参加者は、地元の保育園児、小学生や
また日本各地にいる「甲冑好き」の人たちです。
外国人の方も参加されるそうですよ。

そしてこの会場でも食べられる、ピザが人気です。

甘楽町 産業課の野尻さんに教えていただきました。
ありがとうございました!

そして、このお祭り、たくさんのイベントがあるんですが、
その中のひとつに、「弓道教室」があります。

私も体験してきましたよ!

全身を使って、そして集中力を張り詰めさせて・・・

当たりました!!本当に嬉しいです!!

甘楽町弓道愛好会のみなさんに教えていただきました。
ありがとうございました!

歴史を感じながら、みなさんも体験してみてくださいね!

【城下町小幡さくら祭り 武者行列】
日時・会場:8日 午前10時に「楽山園」を出発し、11時50分ごろにお祭り広場に到着予定
http://www.town.kanra.gunma.jp/sansin/kankou/news/20180116133538.html

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

〇「華麗なる晩ごはん」 提供:伊香保グリーン牧場・景勝軒

高崎出身芸人・えっちゅうのおふたりの「県内居酒屋レポート」

入りにくそうなお店に、アポなしで突撃しちゃうこの企画ですが、
なんと今週は、生中継!

地元、高崎で、お店を探します。

1軒目は断られてしまいました・・・
(それはそうですよね。生中継でアポなしなんて・・・笑)

もう1軒行くぞ!
続いていったのは・・・「赤ひょうたん」さん

店主の神田さんが、OKを出してくださいました!
心が広い!

ステッカーも貼らせてもらいましたよ。

そして、なんだか大谷さんはさらっと言っていましたが笑、
えっちゅうさん、今回で最終回となります!
3ヶ月間、数々の無謀な?ロケを、ありがとうございました!

今週のダイジョーブステッカープレゼントは大盤振る舞い!

RN:榛名の赤城団さん RN:ヨイショ岡井さん RN:たかたけさん
RN:マイボールさん RN:高鍋の涼太くんさん RN:かずっちthe Cowboyさん
RN:藤岡のおっさんさん RN:中之条のギータさん RN:こまがたの星ピーさん
RN:下仁田のポケットプリンさん RN:ぐみぐみさん RN:虎ふぐさん
RN:消しゴむしさん です!
おめでとうございます!

そして、この番組「大谷ノブ彦 金曜ダイジョーブ!」は
新年度からリニューアルします!
私、木暮の出演は今日で最後となりました!

サプライズで今までの放送を振り返ってもらったり、
花束をいただいたり・・・

つい、ぐっときてしまいました・・・

リスナーのみなさんも集まっていただきありがとうございます。

スタジオでカレーをつくったり、
昭和歌謡を歌ったり、
新潟までひとりで中継に出かけたり・・・
挙げきれないほどいろいろなことがありましたが、
1年間お付き合いいただきましてありがとうございました!
大谷さんと一緒に番組ができて、みなさんに応援してもらって、
とっても楽しかったです!

今後とも、「金曜ダイジョーブ」のことを、どうぞよろしくお願いいたします!

来年度も、ダイジョーブ!

春が来た!

今週は、桜が咲いたと思ったら、
雪が降ったりと不思議なお天気でしたね。

大谷さんの気仙沼でのフェスは、大成功で
とってもいい時間だったようです。

そして段々と春めいてきたね、ということで
みなさんの春にまつわるメッセージもたくさんいただきました。

それから、今使われていない畑は、
どう活用できるかな、ということも一緒に考えました。

ありがとうございました!

では今日の放送内容を振り返っていきます!

〇「渋川・榛東・吉岡の宣伝部長『渋伊榛吉(しぶいしんきち)』が行く」

渋川・榛東・吉岡の魅力を伝えるこのコーナー!
最後となる今回は・・・

伊香保露天風呂に、田中香アナウンサーが行ってくれました!

自然の中で上質のお湯が楽しめます。

源泉が湧き出す様子も見られますよ。

あ、いしだんくん発見!

そして、少し下ったところには、
「伊香保温泉飲泉所」があります。

ここで、黄金の湯を飲むことができるそうなんですが、
お味は・・・鉄っぽい?そうです。
一度確かめてみてくださいね!

ありがとうございました!

【伊香保露天風呂】
入浴時間:3月までは、午前10:00から午後6:00まで。
4月からは、午前9:00から午後7:00まで。
(入場は閉場の30分前まで)
定休日:第1・第3木曜日
入浴料:中学生以上、大人450円、小学生以下、子供200円
(1歳児未満のお子様の入浴は、できませんのでご注意ください)
アクセス:関越道・渋川伊香保インターからおよそ30分
お問い合わせ:0279-72-2488(伊香保露天風呂)
       0279-72-3151(渋川伊香保温泉観光協会)
www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/ikahoonsen/ikahoonsen/p000219.html

〇「聞いちゃってダイジョーブ!」 提供:ベスト個別指導学習会

今回は、安中市で生糸を製造している
「碓氷製糸」に行ってた様子をお届けしました。

日本で最大規模の製糸工場で、
日本の製糸業にとって、重要な場所なんです。

それでは、早速工場見学スタートです!

こんな袋に入って、繭が運ばれてきますよ。

この機械で乾燥をさせます。

そして、倉庫に保管します。

運ばれていって・・・

ちなみにこんな色のついた種類もあるんですよ。

こちらで、糸を引き出しやすいよう、繭を煮ます。

いよいよこの操糸機で糸を引いていきます。
熟練の皆さんの腕が光る場面です。

こうやって、群馬が誇る生糸ができあがるんですね。
昔を知っている方は、懐かしいと思えるかもしれません。

行ってみたい!という方、
詳しくは碓氷製糸のホームページをご覧ください!
http://www.usuiseishi.co.jp/other/

田中さんありがとうございました!

〇「ふるさとからの手紙」 提供:群馬県観光物産国際協会

今回のふるさとからの手紙は、
「千代田町」をご紹介しました。

千代田町には、
植木の生産と流通で全国的に知られている「植木の里」という場所がありまして、
そこでできた植木を販売する「花と植木 即売会」が今、行われているんです。

春と秋の年2回、この植木の即売会が開かれるんですが、
ただ、植木を売っているだけでなくて、
プチ植物園のようで、とっても楽しいんです。

庭師さんが会場にいるため、植木を買った後のことまで相談しながら選べますよ。

千代田町緑化組合の大沢さんありがとうございました!

そして、千代田町には変わった「道」がありまして、
千代田町と埼玉県熊谷市の間を流れる利根川が、
県道になっています。

ただ、ここには橋がない、ということで
「赤岩渡船」という船が、みなさんの足になっているんです。

乗せていただくと、
開放的でとっても気持ちがいい!

向こう側が見えてきましたよ。

景色がいいんですが、
あくまで、遊覧船ではなく県道なんですよね。

この春、是非千代田町に訪れてみてください!

【花と植木即売会】
日時:~6月30日 9:00~18:00
会場:千代田町・上中森の即売会場
https://uekinosato-chiyoda.com/about/sales.php

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

〇お天気情報

段々と空気も緩んできて嬉しいですね。
でもやっぱり風は寒い?

今日もスタジオ正面玄関前からお伝えしましたよ。

集まってくださったみなさん、ありがとうございました!

〇「華麗なる晩ごはん」 提供:伊香保グリーン牧場・景勝軒

高崎出身芸人「えっちゅう」が
入りにくいお店に突撃するこのコーナー。

今回は、「桐生市」へ。

桐生駅からスタートです。

ロケOK、をいただいたのは、
本町通りの「モリムラ珈琲店」さん!

外がレンガ造りで、中にはカウンターや大きな食器棚などがあり
落ち着いたおしゃれな雰囲気です。

もう40年ほどこちらでお店をやられているそうで、
地域のみなさんに愛されています。

そしてじまんの一品は、もちろんコーヒー。

マスターが一杯一杯丁寧にいれてくれますよ。

ステッカーも貼らせていただきました!
ありがとうございました!

【モリムラ珈琲店】
群馬県桐生市本町6丁目1
電話:0277-43-9562
不定休
営業時間:6:30から7:30くらい~夕方ごろ

そしてえっちゅうのおふたり、来週は、「生中継」で
このコーナーをお送りする、ということで、ダイジョーブでしょうか・・・?

あ、丸山さん、
お誕生日おめでとうございます!!

今週のダイジョーブステッカープレゼントは、
RN:ウサギ・ミュージック・カフェさん RN:ぴのこさん RN:フェニックスKさん 
RN:こうぱぱさん RN:しまめじしさんです!
おめでとうございます!

来週も、ダイジョーブ!

高崎映画祭 大特集!

大谷さんは、
じぐろ京介さんと一緒に、
草津温泉や榛名神社に行ってきたそうですよー♪

だんだんと春めいてきて、おでかけにもちょうどいい季節ですよね!

そして今日は、今月24日から始まる、
「高崎映画祭」 を大特集しましたよ!

というわけで、みなさんからは、
「映画の思い出」について
メッセージをいただきました。

いろいろ映画にまつわること、
教えていただいてありがとうございました!

では今日の放送内容を振り返っていきます!

〇「渋川・榛東・吉岡の宣伝部長『渋伊榛吉(しぶいしんきち)』が行く」

渋川・榛東・吉岡の魅力を伝えるこのコーナー!

今回は、渋川市の「ハラミュージアムアーク」に
揚妻由璃子アナウンサーが行ってくれました。

こちらのハラミュージアムアークは、
「原美術館」の別館として30年前にオープンしました。
国内外の現代美術と東洋古美術を
展示しています。

周囲の美しい景色と、アートを心行くまで楽しめる
素敵な空間です。

さらに、注目なのが、
草間彌生のミラールーム(かぼちゃ)、という作品です。

万華鏡のようで、
見る人を不思議な世界に引き込みますよ。

是非体感してみてくださいね!
どうもありがとうございました!

【ハラミュージアムアーク】
開館時間:午前9:30から午後4:30まで(ただし、入館は、午後4時まで)
休館日:木曜日(ただし、3月29日、5月3日は、開館)
入館料:一般1,100円、大学生・高校生700円、小中学生500円。
原美術館メンバーシップ会員は無料。70歳以上半額、20名様以上は、団体割引があります。
なお、隣接する伊香保グリーン牧場へのご入場は、別途入場料が必要です。
群馬県在住の小中学生は、学期中の土曜の入館無料。
「ぐーちょきパスポート」のご提示により5名様まで入館料200円割引となります。
アクセス:関越道・渋川伊香保インターからおよそ15分
お問い合わせ:0279-24-6585
http://www.haramuseum.or.jp/

○高崎映画祭 大特集!

今月24日からはじまる、「第32回 高崎映画祭」
その中で、注目の作品をご紹介いただきました。

10年後の香港を題材にしたオムニバス作品『十年』
バンコクの歓楽街ではたらくタイ人と日本人の男たちのロードムービー『バンコクナイツ』
そして100パーセント高崎ロケの青春映画『高崎グラフィティ。』の3作品について
お話を伺いました!

シネマテークたかさき支配人の小林さん、
高崎映画祭ボランティアスタッフの金子さん、
高崎フィルム・コミッションの山藤さん、
ありがとうございました!

私たちの街の映画祭。
是非足を運んで、素敵な映画体験をしてみてくださいね。

上映スケジュールなど詳しくは、高崎映画祭ホームページをご覧ください!
http://takasakifilmfes.jp/

〇「ふるさとからの手紙」 提供:群馬県観光物産国際協会

今回のふるさとからの手紙は、
「板倉町」の情報をお届けしました。

春といえば桜!
この時期の板倉町では「頼母子のシダレザクラ」という
きれいなシダレザクラが見られるんです。

板倉町産業振興課の芳賀さんと一緒に、
桜を見に行きました。

今はまだつぼみですが、
満開になると!

黒い幹と淡いお花のコントラスト、
そして木のシルエットもとってもきれいですよね。
樹齢およそ250年の歴史があります。

3月下旬には、開花しそうです。

そして板倉町のグルメといえば、川魚料理!

川魚や郷土料理が食べられる「うおとし」さんにおじゃましました。

まずは、川海老のかきあげ。

さくっとした食感と
ぎゅっと集まったえびのうまみが絶品でした。

そしてこちらは、なんと!なまずのおすしです。

生で食べるなんてとっても珍しいですよね。

見た目のイメージとは違って?

上品な甘さで、とても美味しかったです。

ありがとうございました!

【頼母子のシダレザクラ】
アクセス:館林インターからおよそ15分
https://www.town.itakura.gunma.jp/cont/s021000/d021010/20160406192241.html

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

〇「華麗なる晩ごはん」 提供:伊香保グリーン牧場・景勝軒

高崎出身芸人「えっちゅう」が
入りにくいお店に突撃するこのコーナー。

今回は、ライバル?群馬住みます芸人アンカンミンカンの出身地、
みどり市に出かけてくれました。

大間々駅からスタート♪

見つけたのは、「双葉食堂」さん。

快く、ロケをOKしてくれました!

自慢の一品は、こちら。
ホルモン焼きです。

自家製のたれがポイントで、
新鮮なホルモンが美味しさの秘密だそうです。

アンカンミンカンのことは皆さん知っている、ということで
えっちゅうも負けずにがんばってくださいね!?

ステッカーも貼らせてもらいましたので、
探しに行ってみてくださいね♪

ありがとうございました!

【双葉食堂】
群馬県みどり市大間々町大間々1146
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜

今週のダイジョーブステッカープレゼントは、
RN:999さん、RN:なおき。さん、RN:わかひろさんです!
おめでとうございます!

来週も、ダイジョーブ!

震災から7年。

東日本大震災から7年。
今日の「金曜ダイジョーブ!」は、
被災地に思いを寄せる3時間、ということで
「気仙沼」にスポットをあててお送りしました。

では今日の放送内容を振り返っていきます!

〇「渋川・榛東・吉岡の宣伝部長『渋伊榛吉(しぶいしんきち)』が行く」

渋川・榛東・吉岡の魅力を伝えるこのコーナー!

今回は榛東村の「卯三郎こけし」に田中香アナウンサーが行ってくれました!

群馬では、近代こけしの製造がとっても盛んなんです。

職人のみなさんが絵付けをしていらっしゃいます。

このような展示もありますよ。

さまざまなキャラクターこけしも
可愛らしいですよね。

こんなパネルで記念撮影もできますよ♪
田中アナウンサー楽しそう!笑

【卯三郎こけし】
開館時間:午前8:30から午後4時50分まで。ただし、工房は、正午から午後1時まで昼休みとなります。
入館料:無料
定休日:年中無休ですが、工房は、水曜日が休業です。
アクセス:関越道・駒寄スマートICからおよそ15分
お問い合わせ:0279-54-6766
http://www.usaburo.com/

〇沼田南中学校 「つながろう気仙沼プロジェクト」

沼田南中学校で行われている「つながろう気仙沼プロジェクト」について
生徒会のみなさんにお話を伺いました。

崎谷先生、ありがとうございました!

生徒さんたちが気仙沼の物産を仕入れて販売したり、
また実際に気仙沼にいって、牡蠣の養殖の様子を見たり、と
様々な取り組みをしてきました。

直接気仙沼の人たちからお話を聞くことによって、
防災に対してなど、意識が変わっていったというみなさん。

そしてこの中学生たちを受け入れたのが、
「ヤマヨ水産」の小松武さんです。

金曜ダイジョーブ!も、気仙沼に伺って、取材をさせてもらいました。

気仙沼駅です。

津波で消失した大船渡線と気仙沼線がBRTというバス専用線で仮復旧しています。

同じホームにバスと電車が並ぶという珍しい光景です。

気仙沼港にある観光物産施設の中には、
津波の高さを知らせる表示がありました。

気仙沼港にはたくさんの漁船が。

漁業の街であることを実感します。

そして気仙沼の離島、大島に渡ります。

気仙沼大島で100年続く牡蠣養殖の4代目、小松武さん。

小松さんの船で、牡蠣を養殖しているイカダに向かいますよ。

イカダには海中10メートルの深さまで
牡蠣がつるされています。

貝を開けると・・・そこにはぷりっぷりの牡蠣が!

海から揚げられた牡蠣はここできれいになってから出荷されます。

ここは、夏には海水浴でにぎわう、
気仙沼大島にある小田の浜海水浴場。

津波の被害を受けて砂が持っていかれたそうですが
ここ数年でまた海から砂が戻ってきたそうです。
いいこともそうでないことも自然の力は偉大だと
地元の方はおっしゃっていました。

牡蠣を購入して復興支援できるヤマヨ水産・オーナー制度、
第6期の募集が明日からはじまります。
詳しくは、ヤマヨ水産のホームページをご覧ください!
https://yamayosuisan.wordpress.com/
https://yamayosuisan.files.wordpress.com/2018/02/2018yamayo_a4.pdf

〇「希望ののむヨーグルト」

そして私は、県内で、気仙沼を支援している方のところから
中継をお届けしました!

安中市の牛乳屋さん「大地」さんです。

こちらでは、大谷さんとも交流のある、
気仙沼の千葉さんが販売されている「希望ののむヨーグルト」を
扱っているんです。

売り上げは、
気仙沼のバッティングセンターの運営資金にあてられます。

濃厚だけれどごくごく飲めて、
とっても美味しかったです。

飲んでみたいな、という方は、
「大地」さん、電話:027-382-6280までお問い合わせください。

こちらのFacebookページにも
情報が載っていますよ!
https://ja-jp.facebook.com/milk.daichi/

森田さんどうもありがとうございました!

〇「震災から7年。東日本大震災を忘れない」

群馬と被災3県との関わりを中心にお送りしてきましたが、 
今回は、太田市の門間サオリさんをご紹介しました。

サオリさんは、宮城県名取市で、
出身地であるブラジルの料理を教える教室を開くなど、
交流を続けています。

いるだけでぱっと周りを明るくするサオリさん。
これからも、友達としての交流を続けていきたい、とおっしゃっていました。

〇「ふるさとからの手紙」 提供:群馬県観光物産国際協会

今回のふるさとからの手紙は、
金曜ダイジョーブ!でも、全力応援中!
草津温泉の情報でした!

草津温泉では、毎週土曜日に、
「湯畑キャンドル『夢の灯り』」が開催されている、ということで
草津温泉旅館共同組合の山野さんにお話を聞いてきました!

きれいにライトアップされた湯畑の目の前にある光泉寺。

その石段に、キャンドルがずらっと並び、温泉街を照らします。

私も、キャンドルを並べてみましたが、
倒さないようにひとつひとつ作業するのはとっても大変!

おもてなしの気持ちで、みなさんで準備するそうです。

当日は、キャンドルで、
こんな模様ができちゃうんです。

ぐんまちゃんや・・・

ゆもみちゃんも!

あたたかみのある素敵な雰囲気ですよね。

先着で500個、ゆもみちゃんのベイクドクッキーももらえますよ。

またほかにも、草津温泉冬花火や、
ゆけむりJAZZなど、イベント盛りだくさんです!

山野さん、ありがとうございました!

【「湯畑キャンドル『夢の灯り』」】
日時:毎週土曜 18:30~21:00
会場:湯畑広場、光泉寺階段
https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

〇「華麗なる晩ごはん」 提供:伊香保グリーン牧場・景勝軒

小松さんに教わった、
牡蠣のおいしい食べ方。

牡蠣をそのまま蒸し焼きに。
なにも調味料をつけなくても、海水と牡蠣の出汁だけで、
驚くくらいのおいしさです。

スタジオに気仙沼の牡蠣を届けていただき、
ADかぼすくんが調理してくれました。

できましたよ!

大谷さんも食べてみます。

うまい!!絶賛です。

そしてスタジオには、沼田南中の生徒さんたちが駆けつけてくれました!

牡蠣を食べて、みんな笑顔ですね!

小松さんも、中学生のみなさんに、
また是非気仙沼に来てほしいとメッセージをくれました。

どうもありがとうございました!

今日の3時間で、
群馬にも、こんなにいろんなところで東北とのつながりが生まれていることがわかったし、
この機会に、大谷さんの気仙沼でのフェスをはじめ、
東北へ出かけてみてくださいね。

〇お知らせ

シネマテークたかさきで行われる、大谷さんの映画イベント、
大好評につき、第2弾が決定しました!

「大谷ノブ彦のシネマナイト ~ゲット・アウト編~」

前回のシネマナイトに行った方も、
行きたかったけど行けなかった、という方も必見です!
大谷さんと一緒に映画『ゲット・アウト』をワイワイガヤガヤ観て、
上映後には、大谷さんの熱いトークライブで楽しみましょう!

上映作品:『ゲット・アウト』
開催日時:3月16日(金)開場19:45/開演20時
特別料金:通常料金+300円
入場方法:劇場受付または、電話にて事前予約。現在ご予約受け付け中。

ご予約、お問い合わせは、
シネマテークたかさきまで!
電話027-325-1744

※定員64名に達し次第、受付終了となります。
※本公演は終演が22時を過ぎるため、群馬県青少年健全育成条例により、
18歳未満の方は、入場ができません。
また、保護者の方同伴であっても(乳幼児含む)入場ができませんのでご注意ください。

さらに!
今日お話にも出てきた、
千葉さんのバッティングセンターでもフェスが行われます!

2018年3月20日・21日(火・水)
DJダイノジpresents
『気仙沼フェニックスフェス』
●会場:気仙沼フェニックスバッティングセンター
●時間:両日とも、OPEN 11:00/START 18:00
●詳細:https://ameblo.jp/giannight/entry-12358169718.html

今週のダイジョーブステッカープレゼントは、
RN:桃の天然水さん RN:D’Zさん RN:水遊びさん RN:怒りのアフガンリーチさんです!
おめでとうございます!

来週も、ダイジョーブ!

群馬の風ニモマケズ!?

春一番が吹いた昨日、
ダイノジさんの新ネタライブがありました!

「漫才師」としての大谷さん、
とってもかっこよくて、おもしろかったですよ!

群馬でもライブいろいろありますから、
みなさん見に行ってみてくださいね♪

花粉症がつらくなってきたね・・・なんて話から、
みなさんから群馬の「風」にまつわるエピソードも送っていただきました!
ありがとうございました!

では今日の放送内容を振り返っていきます!

〇「渋川・榛東・吉岡の宣伝部長『渋伊榛吉(しぶいしんきち)』が行く」

先週からはじまりました、
渋川・榛東・吉岡の魅力を伝えるこのコーナー。

今回は、榛東村の耳飾り館に、
川上アナウンサーが行ってくれました!

入り口には、地元の人から贈られた、顔出しパネルが。

入っていくと、高度な技術で作られた耳飾りのモニュメントがあります。

縄文時代の歴史を感じる展示がたくさんあるんですが、
耳飾り、ちょっと痛そう・・・

たくさんの種類があるんですね。

さらにこちらでは、勾玉つくりの体験ができるんです。

川上アナウンサーが挑戦!
まず勾玉の形にざっくりと蝋石を削ります。
このあとキリで穴を開け、さらに形を整えていきます。

穴を開けるの難しそうですね・・・!

そして、生中継のとき、縄文人のコスプレをしてくれた学芸員の角田さん♪
ラジオだから見えないけど…
ありがとうございます!!

そして、放送を聴いて駆けつけてくださった方もいたそうです。
ありがとうございました!

榛東村耳飾り館
開館時間:午前9:00から午後5:00まで。(入館は午後4:30まで)
休館日:月曜日。月曜が祝日にあたる場合は開館し、翌日が休館となります。
入館料:一般200円、20名以上の団体は150円、中学生以下は無料。
アクセス:関越道・渋川伊香保IC、または駒寄スマートICからおよそ15分
お問い合わせ:0279-54-1133
http://www.vill.shinto.gunma.jp/sisetu/sisetu03.htm

〇「聞いちゃってダイジョーブ!」 提供:ベスト個別指導学習会

今日のゲストは、
群馬県をモチーフにした「グンマーくん」の漫画を描いているデザイナーさん
マルヤマ マナブさんでした!

富岡出身のマルヤマさんが手がける作品、
髪型が群馬県の形をしていて、とってもかわいらしいキャラクターなんです!

4月以降、群馬の職人とコラボをした展示も県内各地で行うということで、
ぜひチェックしてみてくださいね。

詳しくは、マルヤマさんのツイッターなどをご覧ください!

「グンマーくん」シャツもとってもキュートです。

〇「ふるさとからの手紙」 提供:群馬県観光物産国際協会

今回のふるさとからの手紙は、
「伊香保温泉」の情報をご紹介しました!

伊香保でのこの時期の行事といえば、
「石段ひなまつり」ですよね。

渋川伊香保温泉観光協会の福島さんと一緒に、
会場となる石段へ。

なんとこの石段の中には、温泉が流れているんですよ。

ここに、この春小学校に入学する子どもたちによる「子どもびな」が登場します。

とってもきれいで可愛らしいですよね。

今年で28回目を迎える行事で、
カメラを持った方がたくさん集まるそうですよ。

そして、温泉地での遊びといえば、射的。

石段の227段目あたりにある「大坂屋」さんで
はじめての射的に挑戦してきました!

教えてくれたとよこさん、ありがとうございました!

とっても面白い方で、ファンも多いそうです。

伊香保でぜひ、春の訪れを感じてみてくださいね!

【石段ひなまつり】
日時:3月3日(土)4日(日)
会場:伊香保温泉 石段
http://www.ikaho-kankou.com/sinfo/20180207.cfm

今日ご紹介した情報以外にも、この他の群馬県内の観光情報は、
「ググっとぐんま公式サイト」をチェック!
http://gunma-dc.net/

〇「華麗なる晩ごはん」 提供:伊香保グリーン牧場・景勝軒

高崎出身芸人「えっちゅう」の県内居酒屋レポート!

今回は富岡製糸場でおなじみの、
富岡市からスタート!

断られてもめげずに進んでいくと・・・
ありました!「越山」さん。

ちょっと格式の高い感じで入りづらいかな?と思いきや、
とってもあたたかく迎えてもらえました!

地元の常連さんたちに愛されるこのお店のじまんの一品は、
「手作りコロッケ」

隠し味のクミンが効いた、いくつでも食べられるおいしさです。

ステッカーも貼らせてもらいましたので、
探しに行ってくださいね!

ありがとうございました!

【越山】
群馬県富岡市富岡1075
電話番号:0274-63-2201
定休日:なし
営業時間:17時ごろ~23時ごろ

〇 お知らせ

シネマテークたかさきで行われる、大谷さんの映画イベント、
大好評につき、第2弾が決定しました!

「大谷ノブ彦のシネマナイト ~ゲット・アウト編~」

前回のシネマナイトに行った方も、
行きたかったけど行けなかった、という方も必見です!
大谷さんと一緒に映画『ゲット・アウト』をワイワイガヤガヤ観て、
上映後には、大谷さんの熱いトークライブで楽しみましょう!

上映作品:『ゲット・アウト』
開催日時:3月16日(金)開場19:45/開演20時
特別料金:通常料金+300円
入場方法:劇場受付または、電話にて事前予約。現在ご予約受け付け中。

ご予約、お問い合わせは、
シネマテークたかさきまで!
電話027-325-1744

※定員64名に達し次第、受付終了となります。
※本公演は終演が22時を過ぎるため、群馬県青少年健全育成条例により、
18歳未満の方は、入場ができません。
また、保護者の方同伴であっても(乳幼児含む)入場ができませんのでご注意ください。

今週のダイジョーブステッカープレゼントは、
RN:いぬーぴーさん、RN:さとけんさん、RN:まこぽよさんです!
おめでとうございます!

来週も、ダイジョーブ!