AKAGIFT 届きましたか?

今回も引き続き、
ワタナベファームの
前橋市粕川町にあります、ワタナベファームさんに伺って
渡邉博美さんにお話を聞いた模様をお届けしました!

つくっているナスを、
なんとかたくさんの人に届けたいと、
珍しい、ナスのジュースを商品化した博美さん。

誇りに思っている山だという赤城の魅力を、
美味しいものを通して伝えています。

そして、1月からお送りしてきましたこのAKAGIFTは
今回で最終回となりました。

私自身、取材で直接お話を聞かせていただく中で、
赤城には、こんなにまっすぐに食のこと、地域のことを考えて
取り組んでいらっしゃる方がたくさんいるんだ、と改めて知りました。

そして、どこでいただくものも、
とっても大切につくられていて、美味しかったです!

農作物をはじめ、美味しいもの、
そして人のつながりによる素敵なアイデアが生まれる
「よい土地」のある赤城。

これからも、もっと魅力をしり、また発信していきたいと思います。
お付き合いいただき、ありがとうございました!

3/23 ワタナベファーム 渡邉和典さん

今回は、先週に引き続き、
前橋市粕川町にあります、ワタナベファームさんに伺った様子を
お送りしました!

こちらでつくっているナスのハウスを見せていただきましたよ!

和典さんは、ご両親を手伝う形で、
こちらで農業を始められたそうです。

赤城の水を使って、大切に育てられたなす。
生で食べてもとっても甘くて、びっくりしました!

このなすから、ジュースやゼリーなどの人気商品ができていくんですね。

ありがとうございました!

3/16 ワタナベファーム 渡邉博美さん

今回は、
前橋市粕川町にあります、ワタナベファームさんに伺いました!

こちらでは、なすをメインに
野菜をつくられています。

博美さんは50歳のときに
会社員をやめて、農業をはじめられました。

素敵な笑顔ですよね。

はじめは苦労することが多かったそうですが、
今では、とれた野菜を使って、ジュースやゼリーなど
たくさんの人気商品をつくっていらっしゃいます。

なすのジュース、というと、とても珍しいですが
さわやかな甘さで、とっても飲みやすく美味しかったです。

来週は、ワタナベファームさんのハウスを見せていただいた様子をお届けします!

3/9 長谷川農園 長谷川恵理子さん

今回は、
先週に引き続き、
前橋市上細井町の長谷川農園に伺った様子をお届けしました!

きゅうりをはじめ様々な野菜をつくっているこちら。

長谷川恵理子さんは、
野菜ソムリエ上級プロとして
野菜を通して地域に貢献する活動をしていらっしゃいます。

またにんじんジュースなどの加工品も販売していますよ。

農家に嫁ぐまでは、
野菜に関心があったわけではなかったという恵理子さん。

とれたての野菜のおいしさを、
みなさんに伝えたい!と
さまざまな取り組みをしていらっしゃいます。

ありがとうございました!

3/2 長谷川農園 長谷川和俊さん

今回は、前橋市上細井町の
長谷川農園さんにおじゃましました!

なんと11代目の農家、という
長谷川和俊さんにお話を伺いましたよ。

こちらでは、さまざまな野菜をつくられているんですが、
このきゅうり、見てください!

食べることは、楽しくなくちゃ!とつくりはじめたそうで、
とっても可愛らしいですよね。
学校給食で、子どもたちにも人気だそうです。

どんなふうにつくられているのか、
ハウスにおじゃまして見せていただきました。

ひとつひとつプラスチックの型にはめて、
手をかけて育てているそうです。

赤城山は、
生まれてからずっと見てきた山で、大好きだ、と
想いも語ってくださいました。

ありがとうございました!

来週も引き続き、長谷川農園さんに伺った様子を
お届けします!

2/23 ヤバタファーム もち屋伝次平  矢端晴美さん

今回も、先週に引き続き、
前橋市後閑町の「ヤバタファーム もち屋伝次平」に伺いました。

晴美さんは、
群馬の農家に嫁いできて
はじめて食べたつきたてのおもちの味に感動したそうです。

これをみんなに食べてもらいたい、との想いから
レジ打ちを覚えるところからはじまり
さまざまな工夫をしてきました。

新しいおもちの食べ方を提案していきたい、とのことで、
オリーブオイルをかけたり、
あんぴんもちを揚げたり、と
いろいろ教えてもらいました。
チャレンジしてみてくださいね♪

ありがとうございました!

2/16 ヤバタファーム もち屋伝次平 矢端幹男さん

今回は、前橋市後閑町にあります
ヤバタファーム もち屋伝次平の
矢端幹男さんにお話を伺いました。

もともと農家だった矢端さんは、
12年ほど前から
自分でつくったもち米を使ってのおもちづくりをはじめました。

このもちつき機を使ってつくるそうです。

お米をとぐところから、
のして切るところまで、
時間をかけて丁寧につくられています。

そんなおもちを食べてみたい!という方は、
2月18日(日)と19日(月)の10時~16時まで
群馬県庁1階県民ホールで行われる
「かあちゃんの天下一品フェア」を訪れてみてくださいね!

群馬の美味しいものが集まっていますよ!

来週もお楽しみに!

2/9 工房ジャムの樹 前原照子さん

今回も
前橋市苗ヶ島町にある
「工房ジャムの樹」の前原照子さんにお話を伺いました!

前原さんは、
前橋市の女性農業者のグループ、「マジョーラ」に参加されています。

アイデアを交換したりと、
若い人から教わることも多くあるそうです。

前原さんのジャム、変わったものが多いですが、
どれも美味しいと好評です。

赤城のふもとでとれる作物は種類豊富ですから、
まだまだ新しい味が増えそうですね。

ありがとうございました!

2/2 工房ジャムの樹 前原照子さん

今回は、
前橋市苗ヶ島町にある
「工房ジャムの樹」の前原照子さんにお話を伺いました!

秘密基地のような工房におじゃま。

見てください!このジャムの数。

やまといも、桑の実、卵、などなど
珍しいジャムが並びます。

これが卵ジャム。
カスタードクリームのような優しい味わいです。

自分のお家でとれるものを中心に、
なんでもジャムにしてしまうという前原さん。

イベントや農産物直売所などでジャムを販売しています。

来週も引き続き、前原さんにお話を伺いますよ。
お楽しみに。

1/26 後閑養鶏園 齋藤ゆかりさん

今月から始まりましたAKAGIFT、
前橋市粕川町の後閑養鶏園さんにおじゃまして
お話を伺った模様をお送りしています。

今回は、取締役の齋藤ゆかりさんに聞きました。

齋藤さんは、後閑養鶏園さんの卵をつかった
スイーツ作りをされています。

構想から試作で2年もかかったというプリンをはじめ、
赤城の恵を受けた美味しいものを皆さんに届けていらっしゃいます。

家庭で食べるような優しい味を目指しているそうですよ。

後閑養鶏園のみなさんありがとうございました!